オリジン6フィッシュ 評価

【オリジン6フィッシュのレビュー】魚味が好きな猫のためのグレインフリーキャットフード

グレインフリーのキャットフードの中でも最高クラスに値段が高いのがオリジンのキャットフード。

コスパ的にはちょっとアレですが、その分食いつきや健康具合は折り紙付き。「よいキャットフードとは?」というyahoo知恵袋の質問コーナーにも度々出てくる有名なご飯です。

キャットフードにこだわる飼い主さんなら、一度は耳にしたことのある方も多いとおもいます。

CHECK!
  • 高純度のグレインフリーキャットフード
  • 全年齢対応フードの中でも最高クラスの品質

こんなイメージが強いですね。

オリジン 公式

ここでは実際に食べさえてみた飼い主の感想や、猫の食いつき度合いを動画や画像を交えながら、オリジン6フィッシュを掘り下げて紹介していきます。

ピックアップ2
↓このフード以外のレビュー記事↓
▶︎▶︎シンプリーキャットフードのレビュー🔗
▶︎▶︎カナガンキャットフードのレビュー🔗

 

オリジン6フィッシュのポイント

このグレインフリーキャットフードのすごいところは、

新鮮な魚類を何種類もふんだんに使用している

という点です。

同じ魚系プレミアムキャットフードの「シンプリー」も原材料にこだわってますが、オリジン6フィッシュはサーモンだけではなくニシンなどもプラス。

原材料欄には数えるのが面倒なくらい、色々なお魚の名前が並んでいます。

数あるキャットフードを見渡しても、オリジン6フィッシュ以上に品質が良く、複数のお魚を使用したキャットフードは存在しません。

まさに「魚好きの猫ちゃんが飛びつくキャットフード」ですね。

パッケージを開けると、濃厚なお魚の香りがふわっと香ります(はじめは魚くさい!と思いました)

市販の安い魚系キャットフードとは、匂いまで明らかに違います。お魚系と言いつつ主原料にトウモロコシやくず肉を使用しているキャットフードは星の数ほどありますが、そういったものとは別物でした。

使用しているお魚は以下の通り、いずれも新鮮な素材のみを使用し、「マグロミール」や「魚副産物粉」などの粗悪なものは当然使用していません。

・サーモン
・カレイ
・ノーザンウォールアイ
・ノーザンバイク
・レイクホワイトフィッシュ
・ ニシン

見ているとこっちまで食べたくなる。そんな素材で構成された至高の魚系キャットフードです。

漁〜工場での加工までの流れを動画でも見ることが出来ます。

 

当然のようにグレインフリー!栄養バランスも適度。

よくあるキャットフードとは違い、消化に悪いとされる穀物(グレイン)を一切使用しておりません。

前述の魚類をメインにフルーツなどの高品質な栄養素をプラス。愛猫の健康維持が今よりも数段自信を持ってできるはずです。

また、キャットフードの安全基準が日本より格段に厳しいアメリカの「AAFCO規格」をクリアした商品でもあります。

全年齢対応のキャットフードなので

「子猫にはふやかして与え、シニア猫には少なめに与える。」

こうする事で一生安全に食べ続ける事が出来るのも、オリジン6フィッシュの魅力です。

左がオリジン6フィッシュの粒。右が超有名なコンビニで昔買った1kgで400円くらいのキャットフードの粒です。

御察しの通り、右の粒には人工着色料・保存料ががっつり使われています。

こうしてみると、安いキャットフードの色がいかに不自然かがわかりますね…。

左の粒は、粒ごとに形や大きさが若干違います。これも、自然本来の素材のみを使用している証拠です。

オリジン 公式

 

オリジン6フィッシュキャットフードのデメリット

他のレビュー記事で紹介しているカナガンやシンプリーと比べると、飼い主目線でちょっと残念…」と感じるところが多いと思います。

コスパが良くない

値段分、カナガンとかと比べて量も700g多いですが、2.27キロgで約7452円。

送料を含めると8000円超となり、シンプリーやカナガンと比べ倍の価格になります。

正直「高い!」という感じは拭えませんでした。(2.27kgで買った場合、100gあたり330円ほどとなります。1,5kgで4000円ほどのグレインフリーフードを例に挙げると、100gあたり140~150円。グラム単価100円アップとなります)

お得になるのは、最も量の多い6.8kgですね。100グラム単価が2.27gと比べ、100円ほど下がります。多頭飼いをしているのなら、良いものを割とお得に食べさせられるので、良いかもしれません。

重かった。

公式サイトからはもちろん、オリジンはペットショップにも売っています。

ただし、まとまった量で買おうすると2,27kを持って帰ることに。車移動以外では厳しいですし、女性ならお店から駐車場まで持っていくのも一苦労です。

封の閉め忘れ注意

お魚臭がすごいです。その分猫の食いつきもかなり良いですが、ちょっとでもチャックが開いていると戸棚の中が魚臭で充満します。

パックが大きいので、ちゃんとおかないと中身の重さで口が開くこともあります。気をつけましょう

 

オリジン6フィッシュを実際に食べてもらった

なぜオリジンを試したかと言いますと、我が家のスコティッシュ(♂)は、無類のお魚好き。

冷蔵庫を開けるといつもの大人しさはどこへ行ったのか、人(猫)が変わったようにお魚を奪い取ろうとします。

実際、2度ほど奪われた事もあります。(青魚は猫が食べると危ないので焦りました。)

そんなにお魚が好きなら…」

という事で「魚臭さ重視で」という条件でプレミアムキャットフードを探し、口コミ等を参考にしながらたどり着いたのが「オリジン6フィッシュ」でした。

この頃はすでにキャットフードの選び方についてこだわり始めていたので、手元にはシンプリーもカナガンもありました。が、飼い主として

「魚好き猫に、魚くさい!と評判のキャットフードを与えたらどんなリアクションをとるだろう?

という好奇心にかられ、数日かけて餌をオリジンに切り替え。しばらくこっちのフードで様子を見てみました。

結果、シンプリーと同じくらいの食いつきを見せてくれました。健康やうんちの状態も問題ありません。

現在はメインのご飯としてではなくサブ要因となっていますが、今でも袋を出すと「早く!」と、催促してきます。

「オリジン6フィッシュ」の雑感&まとめ

コスパや強い魚臭など、普通のキャットフードと比べ若干クセが目立ちます。

ただ、食いつきはものすごく良いです。特にお魚味のキャットフードが好きな猫には、間違いなく喜んでもらえるご飯になるはず。

グレインフリーキャットフードなのでメインのご飯としても申し分ありません。(サブ要因、ローテとして与えてみるのもおすすめ!)

orijin point
  • 高くても良いから、食いつきが良いキャットフードを食べさせてあげたい。
  • 魚系のグレインフリーフードを探している
  • 子猫の発育をしっかりと支えられるフードが良い
  • まとめ買いで良いキャットフードをお得に手に入れたい

こんな飼い主さんにはオリジンのキャットフードがぴったりだと思います。

オリジン 公式

ピックアップ2
↓このフード以外のレビュー記事↓
▶︎▶︎シンプリーキャットフードのレビュー🔗
▶︎▶︎カナガンキャットフードのレビュー🔗

追記:オリジン6フィッシュの詳細一覧

一覧形式でオリジン6キャットフードの詳細をまとめてみました。(スマホだと見ずらいかもしれません。要するにどんなキャットフードなのかを、まとめて知りたい方は参考までに)

販売元 株式会社アカナファミリージャパン
原産国 アメリカ
原材料 ★★★★ サーモンを始めとした6種の厳選材料を使用。
グレインフリーかつ「マグロミール」「魚副産物粉」等粗悪なたんぱく質は一切不使用。
お魚感」を存分に味わってもらえるでしょう。
栄養価 ★★★★★ 全年齢の猫ちゃんが健康に過ごせるよう、
アミノ酸・ビタミン・カルシウムがバランス良くふんだんに含まれています。
マグネシウム含有量o,o9%。
下部尿路疾患の猫ちゃんにも安心して食べさせることが出来ます。
カロリー ★★★★★ 377kcal:やや少なめ。
肥満が気になる猫ちゃんでも十分安心して食べられるカロリーです
対象猫種・年齢 ★★★★★ 全猫種、全年齢対応。ふやかす・与える量をコントロールする事で
子猫からシニア猫まで食べることが出来ます。
定期購入 × ありません。非対応です。
定期購入に魅力を感じるなら、オリジン6フィッシュは×。惜しいです
その代わり、小サイズをお試しすることが可能
香り ★★★★★  かなり濃いお魚の香り
 備考 ★★★★ オリジンの場合パッケージにチャックが付いており、密封性に優れています。

 


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体

    皆さんは、キャットフードを 選ぶ時パッケージ裏の「成分表」を見て選んでいますか?成分表を見ればそのキ…
  2. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…
  3. キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?

    プレミアムキャットフードや下部尿路疾患の猫に向けて開発されているキャットフードの原材料欄を見ると「ク…
  4. これを食べたら、 猫はお腹を壊す

    猫に食べさせてはいけない!害のある食べ物まとめ

    「これくらい大丈夫か!」「欲しがってるし、ちょっとくらい良いよね」と思ってしまいがち…
  5. 猫餌回数時間

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

    猫にご飯を与える場合、与える量や回数をその猫ちゃんの年齢によって変える必要があります。ここでは、正し…

猫コラム

  1. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…
  2. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方