猫 しつけ 叩く

【猫のしつけ】愛猫を叩くのはNG!嫌われる事に繋がります

いうことを聞いてくれない猫をしつけていると「こいつめ….(怒)」と感じ、ついつい手をあげそうになる時もありますよね。猫を飼っている方なら、わかるはず。

そして中には、思わずペシっと叩いてしまった経験のある方もいることでしょう。

一度や2度なら、それだけで猫に嫌われることはないかもしれません。ですが、悪さするたびに何度も叩くと嫌われる可能性が大きいです。

猫ちゃんに嫌われたくないなら

「しつけは、極力叩いてやってはいけない」

これだけは覚えておきましょう!

 

スポンサーリンク

 

しつけで「叩く」はダメ。やってしまうと…

猫 しつけ 叩く

人によっては猫に対し「猫は獣。人とは違うし、厳しくしつけるため叩くのが手っ取り早い」みたいな考えを持っている方もいますよね。

ですが、愛猫に嫌われたくないなら叩いてはいけません。

なぜならこちらが「しつけ」として叩く行為は、猫からしてみると「体罰」「嫌がらせ」くらいにしか捉えられないからです。

猫は、犬と違い主従関係・忠誠心のような感情は薄いです。ですので「痛い事してくる人=えらい・強い・言う事を聞かなければいけない人」ではなく

「痛い事してくる人=敵・嫌な奴・警戒するべき相手」

として認識されます。

悪い事をするタイミングで、こちらから何かしらのアクションを取るのは必要です。

しかし、痛がるような事まですると猫が自分に寄り付かなくなってしまいます。

もし愛猫に懐かれたい、一緒に寝たりして欲しいなら、

「叩く事は、猫にとってしつけではなく嫌がらせの範囲」

という事を覚えておきましょう。

 

いうことを聞いて欲しいなら

叩く以外にも、猫のしつけ方法はいろいろあります。

霧吹きや匂いスプレーを使ったり、猫の嫌な音を活用するなどですね。

「しつけ」とは要するに「悪い事をすると◯◯が起きる。やめておこう!」と思わせる事です。

我が家では基本、音とスプレーを活用します。

兄弟猫の餌を取りに行こうとしたら、捕まえて「ダメでしょ!」と言ってあげたりですね^^

一回言っただけでは治りませんが、繰り返す事でその猫は他の子の餌を食べなくなりました。(飼い主を怖がったりもしません)

そして、音やスプレーなどの間接的なしつけの良いところは、痛い思いをさせないだけではなく「こいつにやられた!」という印象を与えにくい点です。

少なくとも我が家の猫ちゃんたちは飼い主の事を嫌っていません(むしろすり寄ってきます)

猫だって、バカではありません。

飼い主がちゃんと目を光らせ、適切なしつけを繰り返せばちゃんとわかってくれます。

いう事を聞いて欲しいのなら「叩く」のではなく、「いろいろな工夫で分からせる」努力をしてみましょう。

きっと、猫ちゃんは期待に答えてくれますよ!

ピックアップ2
▶︎▶︎【噛み癖・爪研ぎ】猫に負担のないしつけ方・直す方法まとめ

 

スポンサーリンク

 

猫も「反省」する

猫 しつけ 方法

叩く以外の方法でしつけても、猫はしっかりと反省します。

「だめでしょ!」と言って目を合わせようとすると目をそらす猫。これは、「反省してます・負けました」のサインだそうです。

こっちが怒ってるのに目をそらされると「なめられてんのか…」と思う事もありますが、決してそんな事はない、という事です。

そして、猫によっては後からこちらに来て舐めたり、すりすりしてくれる場合も。これは猫なりの「さっきはごめん」ですので、素直に、こちらもなでなでして許してあげましょう^^

しかし、叩く事を繰り返しているとこういったアクションすら取らなくなります。(本気で警戒され敵だと思われている)

この事からやはり「叩く事は猫にとってしつけにはならない」と言えそうですね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

猫ちゃんをしつける時は、「叩く」のは禁止です。

他の動物と比べ気分屋で表情が読みにく分、なんとなく手を上げてしまいそうになるのはわかります。

ですがここはぐっと我慢。なぜその悪さをするのか?をこちらがしっかり考え、しつけにも工夫をこらしてみてはどうでしょうか。

その努力に、きっと猫ちゃんは答えてくれます。

焦らず、気長にしつけを続けましょう!

ピックアップ2
▶︎▶︎【猫のしつけ方法】言う事を聞かせるにはどうしたら良いの?

 

同じ「猫のしつけ」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. 猫の下部尿路疾患 原因

    【猫の病気】原因は何?下部尿路疾患とキャトフードの関係性

    今回は、猫の「下部尿路疾患(FLUTD)」についてのお話です。特に猫ちゃんは、食べるものが原因で…
  2. キャットフード グレインフリー

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット

    「猫のために、健康に良いキャットフードを買ってあげたい!」「安いキャットフードを食べさせ続け…
  3. これを食べたら、 猫はお腹を壊す

    猫に食べさせてはいけない!害のある食べ物まとめ

    「これくらい大丈夫か!」「欲しがってるし、ちょっとくらい良いよね」と思ってしまいがち…
  4. キャットフードはどれくらい与えるのか

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ

    愛猫にご飯をあげるときに思うのが「餌の量はこれで本当に良いのか?」「これで健康的に過ごせるのか?」と…
  5. 猫餌回数時間

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

    猫にご飯を与える場合、与える量や回数をその猫ちゃんの年齢によって変える必要があります。ここでは、正し…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方