キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

子猫の育て方や飼い方は?

【保存版】子猫〜1歳まで使える!子猫の正しい育て方/飼い方

子猫の育て方まとめ

このページを開いているあなたは、

●今まさに子猫を連れ帰ってこようとしている。
●これから赤ちゃんねこや子猫を引き取る予定がある。

という場合が多いのではないでしょうか。

「可愛い家族が増える楽しみはあるけれど、ちゃんと育てられるかは心配。」

こう感じる方も多いはず。

ここではそんな「これから子猫を飼いたいんだけど、育て方は?」「どんなことを子猫にはしてあげれば良いの?」

という疑問を持たれている「猫初心者」の飼い主さんに向けて子猫を飼う前に最低限知っておくべき育て方を、まとめています。

参考にしてみてください。

 

子猫(赤ちゃん猫)を迎える前後にやるべきこと

子猫 始めにやること

始めにやることは主に3つです。


 

「動物病院へ連れていく」
「キャットフードやトイレを用意する」
「家に慣れてもらう」


これらですね。

特に動物病院へ連れていくことは、子猫を健康に、なるべく病気のリスクなく育てたい飼い主さんにとっては必須項目です。

子猫は体調を崩しやすいですし、猫風邪予防としてワクチン接種も必要。始めのうちは、何回か病院へ通わなくてはならない。これは覚悟しておきましょう。

また、初めて猫を飼う場合だと猫も、飼い主さんも慣れていないため何かとアタフタしてしまいます。

キャットフードやトイレなど最低限必要な物も、猫が来る前に用意しておきたいところです。

ピックアップ2
▶︎▶︎覚えておきたい、赤ちゃん猫(子猫も!)を飼い始める時のポイント🔗

 

必要なものと、始めにかかる金額

子猫を飼う前に欲しい物

子猫を飼い始める時に必要な物、そしてお金。

これらは、まだ猫を飼ったことがない方からすると

「こんなにあるの?全部足したらいくらになるのかな...」

と不安になるかもしれません。

キャットフードとトイレの他に、ブラシやおもちゃ、その他猫用のお皿など...

一度に外出先で揃えようとすると、車の後部座席はパンパンになります

ですので、通販などを利用して、猫を迎え入れる前にある程度用意しておいたほうが無難かもしれません。

また、始めにかかるお金の他に、月ごとにかかってくる費用も少なからずあります。

その辺も確認しておきたいですね。

ピックアップ2
▶︎▶︎子猫を飼い始める前に知っておきたい!猫一匹にかかるお金はいくら?🔗

▶︎▶︎これが最低限必要!子猫を飼い始める時に無いと困る物10個

動物病院では「何をするのか?」についても知っておきたい

子猫 飼い方

子猫は、「そんなことで!?」という些細なことでも体調を崩します。

特に下痢をすることが多く、慣れていない状態だと「何を食べてしまったんだろうか...」と、不安になることも。

そんな時は、すぐさま動物病院へ向かうべきです。

そこまで重病な事は少ないですが、放っておいて治る事はありません。前述しましたが、最初のうちは獣医さんのお世話になることも多いでしょう。

特に飼い始めなら、ワクチンや健康チェックの項目も知っておくのがオススメです。

動物病院の待合室で、『一体何をするのか...』と、緊張することを防げます。(土日はかなり、待っている人が多いです。)

ピックアップ2
▶︎▶︎子猫や赤ちゃん猫を飼い始める時に動物病院でチェックしてもらう事

 

子猫にとって最適な環境とは

子猫 飼い方

おそらく、これからしばらくは子猫のために、家の中のレイアウトや物の位置を猫に合わせ続ける毎日が続くはずです。

想像以上に、猫という生き物は活発で好奇心旺盛です。

コードをかじられて穴だらけにされたり(特にスマホの充電器は齧りやすいです)、棚に置いてあるお気に入りのインテリアや食器を落とされたり(管理人もお皿は数え切れないくらい、やられました)

などなどなど...想像の斜め上をいく行動力を発揮します。もう一度言います。想像を超える、斜め上行く行動をします。

危ないものは置かないことは当たり前。

さらに、猫にとって必要な運動量を確保できる空間にすることも必須。キャットタワーは、小さくても良いので必ず用意してくだい。

 

ピックアップ2
▶︎▶︎今のままで大丈夫?子猫を飼い始めたら考えたい「猫にとって快適な環境」とは

▶︎▶︎ここにしかないキャットタワーが沢山!通販サイト「キャッツデポ」

▶︎▶︎知っておきたい、季節ごとに変わる猫(子猫)のケア方法・注意点

 

食事(キャットフード)の知識は正しく知っておくべき!

子猫 飼い方 キャットフード

猫と暮らしていく上で大切なこと、覚えなくてはいけないことは山ほどあります。その中でも最も重要なのが「キャットフードの知識」についてです。

ここをしっかり知った上で正しい物を食べさせられるかで、猫の寿命は大きく変わります。

何よりも優先して知っておくべき項目といえるでしょう。(病院代がかかりにくくなるというメリットも!)

まずは


 

・CMやパッケージの印象を鵜呑みにしないこと
・一番多く使われている原材料が「穀物」ではないフードを選ぶ
・安いキャットフードには、安いなりに猫に取ってデメリットがあること

 


 

これくらいは、覚えておきたいですね。

ピックアップ2
▶︎▶︎子猫を飼う前に要チェック!基本的なキャットフードの選び方

▶︎▶︎【子猫の餌】ドライフードをふやかすのはいつまで?

▶︎▶︎どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

▶︎▶︎安全なキャットフードの選び方:通販で買える無添加の猫餌ランキング!

 

その他のキャットフードコンテンツ

▶︎▶︎キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体
▶︎▶︎安全なキャットフードの選び方:通販で買える無添加の猫餌ランキング!
▶︎▶︎キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
▶︎▶︎全年齢対応キャットフードのメリット&デメリット
▶︎▶︎【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

 

トイレのお世話次第で、猫の寿命は延びる

子猫 飼い方

猫は、子猫の頃からキレイ好き。ちょっとでおトイレが気にくわない場合だと、トイレではないところで粗相をしたり、おしっこを我慢してしまいます。

こうなると飼い主さんも困りますし、猫もストレスで病気になってしまいます。

ですので、



●トイレ掃除をこまめにすること。

●便の状態をしっかりすること。


この二つは欠かさずに行うようにしましょう。

おしっこやウンチの状態からは、猫の健康状態がこと細かく読み取れます。

こまめにきれいにしてあげることで、猫の体調をチェックすることにもなります。

その結果、下部尿路疾患や腎臓病を防げる場合もありますので、トイレ掃除もバカにできません。

ピックアップ2
▶︎▶︎子猫を飼うなら知っておきたい!トイレの教え方&快適なトイレ環境の整え方

▶︎▶︎〜初めて子猫を飼う方へ〜トイレ掃除の仕方&トイレで見る!健康チェック方法
▶︎▶︎【猫のトイレのしつけ方】正しい覚えさせ方と注意点まとめ

 

爪研ぎ対策は早めに...

子猫の正しい育て方

猫のする「爪研ぎ」は、本能によるものなので完璧になくすことはできません。

ですので、「お気に入りの家具が傷だらけになるかも」「賃貸の壁紙がズタボロになる」これらの覚悟はしておきましょう。

しつけることも十分可能ですが、なかなか100%爪研ぎを止めさえることは難しいです。

爪研ぎおもちゃを用意したり、それらをガリガリやられたくないところへセットすることをお勧めします。

ピックアップ2
▶︎▶︎【噛み癖・爪研ぎ】猫に負担のないしつけ方・直す方法まとめ

▶︎▶︎子猫に家具をやられる前に!被害に遭わないための爪研ぎの知識まとめ

 

子猫を留守番させる・一緒に出かける場合

子猫 留守番 外出 出かける

せっかく一緒に暮らし始めた子猫。ずっと様子を見ていたいですが、仕事や用事があり、そうはいかない人がほとんどでしょう。

だからこそ、留守番してもらう時には何に気をつければ良いか。これは知っておく必要があります。

でないと、「あれ、大丈夫だろうか..」と、飼い主さんも落ち着かず用事や仕事も上の空になってしまいます。

最低限、危ないものは置かない、ご飯はどうするのかなどは知識として覚えておきたいですね。

また、動物病院に行く時などに必要なものや、注意点も押さえておきたいポイントです。

 

ピックアップ2
▶︎▶︎ストレス対策は必須!猫ちゃんと一緒に外出や引越しをするときの注意点

▶︎▶︎猫を飼うなら知っておきたい!「愛猫のただしい留守番のさせ方」とは

 

 

万が一にも備えたい

816ce01fdb19fd9861b7b62792039517

子猫といえど油断は禁物。ちょっと油断してドアを開けっ放しにしていると、一瞬の間に脱走することもあります。

これが子猫ならそこまで遠くまではいきませんが、大きくなると平気で帰ってこなくなる場合も。脱走対策と、迷子になった場合の探し方も覚えておきましょう。

心配なら、首輪をつけることはもちろん、マイクロチップの埋め込みも検討してみるべきです。

脱走の他に考えられる「猫の万が一」には、災害も含まれます。いざというとき、子猫をどう守れば良いのか。知っているだけで猫の命が助かる可能性は、上がるはずです。

ピックアップ2

▶︎▶︎脱走を防止したい!可愛い愛猫を危険から守るための工夫
▶︎▶︎猫って外で何をしているの?私達が知らニャい猫の日常行動
▶︎▶︎もしもの時に備えて!猫ちゃんが災害にあった時の準備と心構え
▶︎▶︎猫が家出する理由とその前兆:帰ってこないのにも訳がある
▶︎▶︎家出した猫ちゃんの探し方!飼い主ができる8つのコト

 

更新日:

執筆者:NEKOMAN

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.