キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

キャットフード

キャットフード【ホリスティックブレンド】の口コミ評判&原材料を解析

更新日:

ペットショップでも見かけることがほとんどなく、購入経路をネット販売に限定しているホリスティックブレンド。

カナダ産の良質なキャットフードということですが、実際のところはどんなキャットフードなのでしょうか。

ここではホリスティックブレンドの口コミみ評判や原材料の安全性をまとめています。

キャットフード選びの参考としてご活用ください。

 

スポンサーリンク

 

今回解析したキャットフード「ホリスティックブレンド」の概要

ホリスティックブレンドキャットフード

出典:ホリスティックブレンド公式

販売元  フリーステッチ
原産国  カナダ
メイン材料  チキンミール、玄米
着色料の有無  不使用
ラインナップ 嗜好別に数種、グレインフリーのラインナップもあり
健康管理のしやすさ  全年齢対応
主な購入方法  公式サイトからの通販
価格(約)/1.36kg ¥3456(公式通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥230〜¥260 (一匹あたり)

低アレルギーの原材料を使用し、食いつきも良い点をアピールポイントとしているキャットフードです。

店頭では見かけず、通販も自社サイトがメインとなっていることもあり、品質管理も徹底している印象があります。

また、消化吸収の良さ、全年齢対応という点から、子猫にとっても良いキャットフードのようなイメージがありますね。

ではホリスティックブレンドの口コミ評判はどうなっているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

「ホリスティックブレンド」の口コミ評判まとめ

多頭飼いにはどうでしょうか・・・っと思いきや、少量でかなりの満腹感があるみたいで、満足げ☆
封できるようになっているので保存がしやすい!
食いつきは、普通です。バクバク食べるというよりは、御飯の時間だから食べようというスローペースです。
保存に関しては、袋のまま保存できるようになっているので、使いやすいです。 保存料もチェックしましたが、良いと思います。
便臭がかなりなくなりました。こちらのキャットフードとデオトイレで完璧です(笑) 満腹感がかなりあるみたいで、量が少なめでも満足げです!

今のオーガニックフードで涙やけが出始めたので新しいフードを探していました。
少しずつ混ぜながら切り替えようとしましたが、そんな必要は無かった様で、バクバク食べてます♪
我が家の猫達はお気に入りの様子、これで問題無ければ切り替えようと思います、安全なフードのようなので♪

ホリスティックブレンドは
どちらも良いウンチをしますよ。
うちの子は腹持ちも良いです。
美味しいそうで食いつきも良いし、
栄養バランスもとても良いです。

良い感じです。うちは二匹飼っていますが、食べてくれます。ちょっときになる点(原材料)もありますが、シーバとかのキャットフードと比べてるとトータル的に断然こっち。シンプリーと一緒に混ぜて与えることもあります。

平飼いなど動物福祉に配慮した食材を使用しているので、このブランドを購入してみました。
5猫みんな(2歳と8歳)の食べっぷりは良いです。

良いフードだと思います
【食いつき】4頭飼ってますが、1頭だけ食べてくれません。
【栄養バランス】口臭が無くなりました。
【安全性】安心して与えてよいと信じます。他のフードで吐いたりしてた子が吐かなくなりました。
【価格】もう少し安いといいのですが・・・

扱っている通販サイトが少なく(公式と楽天のみ)口コミの数も少ない傾向にあります。

書き込んでいる方は高評価をしている場合が多く、「便臭が気にならなくなった」「食べてくれる」とのコメントがみられます。

では、ホリスティックブレンドにはどのような原材料が使われているのでしょうか。細かくチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

「ホリスティックブレンド」の原材料:成分表をチェック

今回は、ホリスティックブレンドの「チキン&サーモン」を例に挙げています

チキンミール、全粒玄米、全粒大麦、鶏脂(ビタミンEの素になるトコフェロール類添加)、鶏肉、自然由来の鶏肉香味料、全粒アワ、天然鮭ミール、フラックスミール、乾燥全卵、培養イースト、アルファルファ、クランベリー、リンゴ、シナモン・パウダー、ローズマリーエキス、タウリン、ユッカ根エキス
ビタミン類:塩化コリン、ビタミンEサプリメント、L-アスコルビル(ビタミンCの素)、ナイアシン、イノシトール、ビタミンAサプリメント、チアミン硝酸塩、リボフラビン、ベータカロチン、ビタミンD3サプリメント、葉酸、d-パントテン酸カルシウム、塩化ピリドキシン、ビオチン、ビタミンB12サプリメント
ミネラル類:亜鉛タンパク化合物、硫酸第一鉄、酸化亜鉛、鉄タンパク化合物、硫酸銅、銅タンパク化合物、マンガンタンパク化合物、酸化マンガン、ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム

ホリスティックブレンド

穀物の質・有無

・比較的安全な穀類を使用

玄米や大麦などを使用しています。これらはアレルギーや下痢になる可能性が低く、小麦やトウモロコシに比べれば安心な原材料です。

ただし、グレインフリーではないので現在穀物アレルギーの猫や、消化管が弱い猫には注意が必要です。

健康な猫に与えるのなら、穀物は特に問題ないレベルです。

たんぱく質の配合量と質

・主原料がチキンミール?

低品質な原材料である「チキンミール」の表記があります。ただ、公式サイト上では「粗悪な副産物ではない」と説明されています。

本当にそうであれば、タンパク質のクオリティには問題なさそうです。他にも良質な鶏肉が混ぜて使用されているので、トータルで考えればある程度の質は確保されていると考えられます。

油脂の質

・安心できるレベル

油脂は「鶏脂」としっかり記載されており、それに対して使われている保存料まで丁寧に書かれています。

ミックストコフェロールは天然の安全な成分。油脂に関しては安心して良いでしょう。

着色料・保存料

・着色料不使用

猫の体に悪い合成の着色料は使っていません。また、保存料にも前述の通り天然由来のものを使用しています。ガンの心配なく食べさせることができます。

その他の留意事項

・下部尿路疾患対策

下部尿路疾患や結石予防に効果があるとされるクランベリーを配合。

マグネシウム含有量も0.09と低い数字ですので、病気予防に効果が期待できます。

・イーストを少量使用

猫の健康維持に、イーストの類は必要ないとされています。体内にガスがたまる可能もあるので、できれば入っていない方が良いです。

キャットフード「ホリスティックブレンド」の総合評価

キャットフードランク4 ホリスティックブレンド 原材料

 

(38/50点満点)

・使われている原材料の質は、比較的良好。グレインフリーではないので穀物アレルギーの猫に食べさせることはできませんが、健康な猫になら安心して与えることができるでしょう。

・口コミ評判は良いです。価格的にこだわる飼い主さんが選ぶ傾向にあるので、コメントを信じて試してみる価値はあるはず。

・下部尿路疾患対策がされています。猫がなりやすい病気を回避したい方や結石持ちの猫とは相性が良いです。

・オメガ脂肪酸などを含んでおり全年齢対応であることから、良質な栄養がたくさん必要な子猫にも合うと考えられます。

 

スポンサーリンク

 

キャットフード「ホリスティックブレンド」まとめ

かなり良いキャットフードと言えそうです。

グレインフリーではない事と、必要のない原料が若干含まれている事を除けば、安心して愛猫に食べさることができそうですね。

価格が高めですが、こだわって選びたい方にとってはありがたいキャットフードになるでしょう。

一度は試してみる価値ありです。

 

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.