キャットフード【キャトリート】は安全?口コミ評判&猫への影響を調査

国産かつ安価のキャットフードを多数打ち出しているキャットフードブランド「スマック」。

スマック・という商品名のキャットフード以外にも、色々なキャットフードを出していて、中でも「キャトリート」は、スマックに次ぐ知名度を誇ります。

ここではキャットフード「キャトリート」の口コミ評判や原材料の安全性をまとめていますので、キャットフード選びの参考として、ご活用ください。

 

今回解析したキャットフード「キャトリート」の概要

キャトリート 口コミ 評判 成分

出典:amazon

販売元  スマック株式会社
原産国  日本(国産)
メイン材料  トウモロコシ・小麦粉
着色料の有無  3種類〜程使用
ラインナップ  かつお、マグロ、ささみ
健康管理のしやすさ  全年齢対応
主な購入方法  ネット通販、ホームセンター等
価格(約)/210g ¥200~(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥50〜¥70(一匹あたり)

「スマック」の贅沢verといった印象のキャットフードですね。容量が200gと少なく、プレミアム感を売りとしているようです。また、三種とも全年齢対応キャットフードでもあります。公式サイトによると、毛玉や下部尿路疾患にも対応しているとのこと。

では、キャトリートの口コミ評判がどうなっているのか。詳しく見ていきましょう。

「キャトリート」の口コミ評判まとめ

・良い口コミ

安い!我が家のグルメなわがまま猫ちゃんのお気に入り!
好き嫌いがはっきりしてる我が家の猫。
ねこ姫シリーズは大好きでもう3年近くほぼ毎日飽きずにたべていますが、ねこ姫と似たような感じでこちらもあげるとほぼ必ず食べてくれます。
コンパクトだしジッパータイプなので猫の非常食用にも保管してます。

良く食べます
安かったので試しに買ってみたところ、とっても良く食べます。

このシリーズの中ではこの味が好きなようです。
小分けではないのですが
割と減りが早いのであまり気になりません。
同じものばかりだと飽きるので
常備しているカリカリのうちのひとつです。

・微妙な口コミ

すごい堅いみたいで、猫が食べるとバキバキ音がします。
高齢の猫は歯が痛いみたいで、子猫は歯がまだ細いので、健康な成猫向けですね。
室内猫などのストレス解消には少しなると思います。

この商品を単品でメインフードには出来ないかな。なのでメインフードのフリカケ程度に使ってます。

安い
安くて食いつきも良い。ただ中身の原材料がちょっと不安な気が….こんな感じで、海外産のプレミアムフードがあったらよかった。

硬い・ということ以外は、食べてくれるという口コミが多いです。ただ、大容量ではないのでメインのフードとして使うかどうかは、飼い主産次第ということですね。小回りは聞くので、口コミの通り非常初期や、外出時のおやつとしてなら重宝するかもしれません。

では、キャトリートにはどのような成分・原材料が含まれているのか、細かくチェックしていきましょう。

「キャトリート」の原材料:成分表をチェック

ここではキャトリートの「ささみ味」を例に挙げています。

穀類(とうもろこし、小麦粉、パン粉、コーングルテンミール等)、肉類(ミートミール、チキンミール、ポークミール、乾燥ささみ)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、フィッシュパウダー)、動物性油脂、豆類(脱脂大豆等)、ビール酵母、粉末セルロース、たんぱく加水分解物、酵母細胞壁、植物発酵抽出エキス、ミネラル類(カルシウム、リン、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、葉酸、コリン)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、pH調整剤、着色料(赤色102号、黄色4号、青色1号)

キャトリート 成分 安全性

穀物の質・有無

・不安要素が多い

トウモロコシ、小麦などに加え「パン粉」が含まれています。これらは猫のご飯の主原料としてはふさわしくありません。猫によってはアレルギーや下痢などを起こすことがありますので、注意が必要になります。

猫は本来肉食動物ですので、パン粉が肉より多く含まれたキャットフードは良いとは考えにくいです。

たんぱく質の配合量と質

・質が低く、含有量も少なめ

本来第一に必要であるはずの肉類が、穀物やパン粉よりも少ないです。特に良質な栄養が沢山必要な子猫には、良いご飯とは言えないですね。また、ミートミールは何の肉かわからない、不安要素強めのタンパク質です。病気や事故などで命を落とした動物を、そのままキャットフードとして使用している可能性もありますので、気になる方は避けるようにしましょう。

油脂の質

・不明瞭な表記

油脂には、「動物性油脂」が使用されていますが、これは何の動物の油脂かわからない代物です。また、この手の油脂は参加するのが早いため、強力な酸化防止剤が使用されている可能性もあります(特に国産の場合。そして、こうして使用された危険で強力は酸化防止剤は表記の義務がありません)

油脂の質や安全性は、あまり信用なりませんね。

着色料・保存料

・合成着色料を使用

猫の食欲や必要な栄養価とは無関係の着色料が複数使用されています。

こういった着色は猫の健康を度外視した、販売目的のためのアピールです。健康を第一に考えた良いキャットフードには絶対に含まれているはずがないので、この点も舞いますです。

その他の留意事項

・セルロースを使用

キャットフードの「かさまし目的」で使用されるセルロースが含まれています。セルロースは猫にとって必要な栄養価は含んでおらず、場合によっては便秘になることのある原材料です。入っていないことに越したことはありません。

キャットフード「キャトリート」の総合評価

キャットフードランク2 キャットフード キャトリート 総合評価 口コミ

(16/50点満点)

・穀物が主原料なことに加え、パン粉を使用していることから、猫の健康を考えたキャットフードとは言い難いです。タンパク質にも4Dミートの疑いのある肉類を使用。猫の健康管理にはあまり良くありません。

・食いつき的には問題無い・という口コミ評判が多いですが、成分や内容量の少なさから、メインのキャットフードとしては活躍だ期待できなさそうですね。食べさせる場合は、あくまでふりかけやサブ要因として使うのが良さそうです。

・着色料を費用していることから、猫の健康よりも売り上げ重視なキャットフードと捉えられます。着色料は発ガンリスクを上げる場合もあるので、注意が必要です。

キャットフード「キャトリート」まとめ

同メーカーが販売している「スマック」と質的には大差ありません。こちらの方がプレミアムという位置付けではありますが、特段プレミアムな要因は見当たりませんので、過度な期待は禁物です。

「硬い」「容量が少ない」ということから、主食としてではなくふりかけ要因として使う方が良いでしょう。

猫の健康管理を考えるのなら、良質なキャットフードをよく選んで購入しましょう。

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3

同じ「キャットフード」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. 猫が餌を吐く原因は何?毎日吐くなら病気を疑ったほうが良い

    猫ちゃんが食べた物や胃液を吐く所を見ると、とっても心配になりますよね。毛玉を月に1、2回程度…
  2. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…
  3. キャットフード グレインフリー

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット

    「猫のために、健康に良いキャットフードを買ってあげたい!」「安いキャットフードを食べさせ続け…
  4. キャットフードはどれくらい与えるのか

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ

    愛猫にご飯をあげるときに思うのが「餌の量はこれで本当に良いのか?」「これで健康的に過ごせるのか?」と…
  5. グレインフリー キャットフード ランキング

    グレインフリーとは?穀物不使用キャットフードが人気の理由

    グレインフリーのキャットフードが近年、猫好きの飼い主さんに人気です。猫の健康を真剣に考えて作…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方