キャットフード【ドクターズケア】の口コミ評判&成分解析結果

簡素なパッケージと店頭での見かけなさから、あまりメジャーではない「ドクターズケア」のキャットフード。実際の評判や原材料の安全性についてはどうなのでしょうか。

ここでは、ドクターズケアのキャットフードについてまとめています。これから買おうと思っている。キャットフードをどれにしようか迷っているという方の参考になれば幸いです。

 

今回解析したキャットフード「ドクターズケア」の概要

ドクターズケア 概要

出典:ドクターズケア公式

販売元  ノルバティスアニマルヘルス
原産国  国産(日本)
メイン材料  穀物、ミール類
着色料の有無  不使用のキャットフードです。
ラインナップ  結石や腎臓病ようの療法食があります。
健康管理のしやすさ  病気の猫や健康管理が必要な猫向け
主な購入方法  ネット上の通販サイト、獣医師さんから購入
価格(約)/1.5kg ¥2980(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) 110¥〜130¥ (一匹あたり)

公式サイトを見ると、飼い主さん向け、というよりは、「獣医師さんが飼い主にオススメするようのキャットフード」という印象を受けます。ラインナップは尿路結石、腎臓病ケアの二種。それぞれにチキン味とお魚味が用意されております。

どちらも療法食として特化しており、かつあまり有名ではないため健康な猫を飼っているのであれば、聞きなれない名前ですよね。
そんなドクターズケア、口コミ評価はどうなっているのでしょうか。

 

「ドクターズケア」の口コミ評判まとめ

我が家の腎不全の猫は、このキドニーケアはよく食べてくれて助かります
なので、切らさず常備しております

餌にすぐ飽きる子ですが、これは気にってずっと食べています。小粒で食べやすそうです。
フィッシュとチキン味、交互にあげています。

療法食のサンプルの中で一番食いつきが良かったです。ただ小分けになっていないこと、1.5kgは中途半端な量で、せめて2kg台なら1ヶ月毎に購入出来るのに・・・これらがクリアされればレーティング満点です。

これを食べさせるようになってから調子がいいです(*^_^*)4kg入っているので、コスパもいいですね。
そして何より国産療養食!これからも続けます(^^♪

いまだに飽きることなくこのエサを食べ続け、病気の再発もなく元気にしております(^-^)

猫の健康を考えて購入していますが、チキン味のほうが食いつきはいいです。ただ、4kgタイプはフイッシュテイストしかないので、こちらを購入しています。

我が家のニャンコは腎臓が悪く、ロイヤルカナンをあげていたら、お腹が緩くなり、ドクターズケアに変えました。

どのサイトでも口コミも高評価で特に「ロイヤルカナンから切り替えた」「よく食べてくれる」といった口コミがほとんどでした。食べさせた結果患っていた病気が悪くなったという評価は今の所見受けられないので、下部尿路や腎臓病を患っている猫ちゃんにとっては良いキャットフード言えるかもしれません。

では、ドクターズケアの原材料や成分はどのようになっているのでしょうか。

 

「ドクターズケア」の原材料:成分表をチェック

今回は、腎臓病ケアのドクターズケアを元にしています

トウモロコシ、動物性油脂、ミートミール、おから、全卵粉末、チキンレバーパウダー、フィッシュオイルパウダー、コーングルテンミール、フィッシュミール、フラクトオリゴ糖、小麦粉、γ-リノレン酸、マッシュルーム抽出物(シャンピニオンエキス)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、塩化コリン、イノシトール)、ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、塩化カリウム、鉄アミノ酸複合体、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、マンガンアミノ酸複合体、炭酸マンガン、銅アミノ酸複合体、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

 

たんぱく質の配合量と質

・配合量は少なめ

腎臓病の猫の場合、タンパク質を摂りすぎると悪影響が出る場合があります。そのためか、タンパク質の含有量は少なめになっているようです。しかし、だからといて配合するタンパク質の「質」が悪くても良い訳ではありません。ミールやパウダーの表記は、低品質なタンパク質であることを表しています。

また、タンパク質すべてがダメというわけではなく、「良質な動物性タンパク質を適度になら大丈夫」との見解もあるようです。

穀物の質・有無

・穀物を第一原料としている

消化に良くないトウモロコシを第一原料として使用しています。その他にも小麦粉を使用しており、消化器官の弱い猫や穀物アレルギーの猫にとっては良くありません。

口コミでは穀物による体調不良のコメントはありませんでしたが、これは無視できない原材料です。

着色料・保存料

・着色料は不使用

ドクターズケアは、療法食だけあって着色料や有害は保存料は使用していません。ローズマリー抽出物やミックストコフェロールなど、猫の体に優しい保存料を使用しています。

油脂の質

・酸化の早い油脂を使用

動物性油脂はあまり良い油脂類ではありません。酸化が早く、油脂に添加されている保存料に関しては記載する必要がないので、注意が必要です。ただ、ドクターズケアは療法食であることを考えると、そこまで悪いものは使っていないことを期待したいですね。

キャットフード「ドクターズケア」の総合評価

キャットフオードナチュラルバランスの評価 ドクターズケア 解析チャート

(26/50点満点)

・口コミの評価はどこの通販サイトでも高く、病気の猫を飼っている飼い主からはある程度信頼されてる印象を受けます。

・ドクターズケアに使われている原材料は、お世辞にも「いい材料」とは言えません。

・腎臓病、結石持ちの猫をいたわる構成になっています。必要なビタミンや脂肪などのバランスは、ある程度信頼できそうです。

・腎臓や下部尿路疾患は歳を取るごとに発病リスクが上がります。そのため、猫が7〜歳を超えるとお世話になるかもしれないキャットフードです。

 

キャットフード「ドクターズケア」まとめ

実際に食べさせている方の評価は高いですが、「キャットフードの質」という観点から見ると惜しい部分がみられます。ただ、ロイヤルカナンの療法食と比べれば安全な点も多いので、そちらから切り替えるのならドクターズケアが良いのかも。

猫ちゃんが下部尿路疾患、腎臓病のどちらかにかかっていて、なおかつ今まで穀物が入ったキャットフードでも大丈夫だったのなら、ドクターズケアを試してみる価値はあるかもしれません。

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3

 

同じ「キャットフード」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?

    プレミアムキャットフードや下部尿路疾患の猫に向けて開発されているキャットフードの原材料欄を見ると「ク…
  2. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…
  3. キャットフードの原材料について

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

    CMや猫雑誌の広告、スーパーの陳列棚などに並んでいるキャットフードは「人気なの?」「なんか猫が喜びそ…
  4. キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体

    皆さんは、キャットフードを 選ぶ時パッケージ裏の「成分表」を見て選んでいますか?成分表を見ればそのキ…
  5. 猫の下部尿路疾患 原因

    【猫の病気】原因は何?下部尿路疾患とキャトフードの関係性

    今回は、猫の「下部尿路疾患(FLUTD)」についてのお話です。特に猫ちゃんは、食べるものが原因で…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方