【キャットフードの原材料】動物性油脂とは?猫に与える影響まとめ

多くのキャットフードの原材料欄には「動物性油脂」という、なんだか正体がよく分からない油が記載されています。

このページではキャットフードに含まれている動物性油脂とはなんなのか、猫にはどんな影響を与えるかなどをまとめていきます。

by Kārlis Dambrāns

 

スポンサーリンク

 

キャットフードに含まれる動物性油脂とは?

名前の通り、動物由来の油脂です。猫の健康維持には一定量の脂肪分が必要とされています。

その必要分を補うために、キャットフードの原材料には油脂が含まれています。

ただし、 動物性油脂には怖い部分もあります。

 

「動物性油脂」この表記の怖いところ

まず、何の動物の油脂なのかが表記されていないところ。牛なのか豚なのか、あるいは小動物なのか….。

自分の家族である愛猫に食べさせる事を考えると、「何の、どこの部位の、いつ取れたか分からない油脂」が使われている事には不安を覚えます。

良質なキャットフードの場合、「鶏油脂」「植物性」等の表記があります。動物性とぼかして表記している事で、「何か後ろめたいことがあるのでは?」「言えないような動物を処理する時に出た油では?」と疑ってしまいます。

「4Dミート」と呼ばれる人が食べられないランクの原材料が存在しているので、表記が曖昧だと、油脂もその類ではないのかと思ってしまいますね。

 

スポンサーリンク

 

質の低い油脂が猫に与える影響

動物性油脂の特徴として「空気に触れてから酸化するまでの時間が早い」ということが挙げられます。

人間用のバターも冷蔵庫の外ではすぐ解けて腐ってしまいますが、キャットフードに含まれる動物性油脂も同じという事です。キャットフードは固形で乾燥しているイメージがありますが、目に見えないところで劣化が進んでいます。

この酸化をできるだけ遅くするために、動物性油脂自体に大量の防腐剤、保存料を使っている事も多いです。ですので

CHECK!

・酸化した油脂は猫の病気(肝臓病や肥満、多くの内臓疾患)の元となる
下痢や消化不良、口臭の悪化
・酸化防止剤などの保存料はガンの原因となる

動物性油脂は、猫にこのような影響を与える可能性があります。

 

動物性油脂に使われた保存料は表記する義務がない

キャットフードの成分・原材料の欄には、「キャットフードの品質を維持するために使われている保存料」が書かれています。

しかし、前述した「動物性油脂の酸化を防ぐために添加された酸化防止剤」は表記する義務がありません。

そのためハーブや緑茶など、天然由来の保存料を使用しているキャットフードでも、発ガン、発病のリスクの高い添加物が大量に使われていても不思議ではないのです。

もちろんしっかりと表記しているキャットフードも中にはあります。しかし、このことから「動物性油脂の表記があるキャットフードは猫にとって良いご飯とは言えない」とも考えられます。

 

スポンサーリンク

 

では「植物性油脂」はどうなのか

植物性油脂も、基本的な役割は同じで猫に必要な油分を補うために使われています。動物性油脂との違いは

CHECK!

・酸化するのが遅く酸化防止剤の添加量が少ない傾向にある
・オメガ脂肪酸やビタミンなどを含んでおり健康的にメリットがある

大きく分けてこの二つです。

ただし、植物性油脂にも品質の良し悪しがあります。あまり良くない〜普通のキャットフードには「植物性油脂」とだけ表記されていることが多く、曖昧さという点では不安です。

さらにキャットフードに添加する段階で栄養分(ビタミンEやナトリウム等のミネラル)が破壊されている場合もあるので、「植物性だから絶対安心!」と手放しで喜べるわけではありません。

ですので、「グレープシードオイル」「亜麻仁油」などの表記があるものを選ぶようにしたいですね。これら良質な植物性油脂には、猫の健康維持に役立つ必須脂肪さんが含まれています。

できるだけ、これらの表記のあるキャットフードを食べさせてあげたいものです。

ピックアップ2
▶︎▶︎これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

 

まとめ

matome point

・動物性油脂という曖昧な表記は信用できない
・入っていると思っていなかった体に悪い防腐剤が添加されていることもある
・植物性油脂というだけでは完璧ではない
・グレープシードオイル、亜麻仁油など必須脂肪酸を含む油脂が望ましい

以上、キャットフードの動物性油脂についてでした。バターやラードのようなイメージの原材料ですが、品質人が食べている油脂類と比べると天地の差があります。

愛猫を長生きさせたいのであれば、極力入っていないキャットフードを食べさせてあげるようにしましょう!

⬇︎合わせて読みたい

4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3
%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f

同じ「キャットフード」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…
  2. 猫餌回数時間

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

    猫にご飯を与える場合、与える量や回数をその猫ちゃんの年齢によって変える必要があります。ここでは、正し…
  3. キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体

    皆さんは、キャットフードを 選ぶ時パッケージ裏の「成分表」を見て選んでいますか?成分表を見ればそのキ…
  4. キャットフードの原材料について

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

    CMや猫雑誌の広告、スーパーの陳列棚などに並んでいるキャットフードは「人気なの?」「なんか猫が喜びそ…
  5. キャットフードはどれくらい与えるのか

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ

    愛猫にご飯をあげるときに思うのが「餌の量はこれで本当に良いのか?」「これで健康的に過ごせるのか?」と…

猫コラム

  1. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…
  2. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方