キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

キャットフード

猫用ニュートロナチュラルチョイスの口コミ評判&成分・原材料を解析!

更新日:

店頭で買えるキャットフードの中でも人気の「ニュートロ:ナチュラルチョイス」。

ペットショップの店員さんがオススメしている事も多く、猫を飼っている方の中には「食べさせたことがある」という方も多いのではないでしょうか。

ここでは、ニュートロキャットフードの口コミ評価と、原材料からこのキャットフードはどんなものなのか?を解析していきます。

今回解析したキャットフード「ニュートロナチュラルチョイス」の概要

ナチュラルチョイス 概要

出典:amazon

 

販売元  ニュートロ ジャパン
原産国  アメリカ合衆国
メイン材料  チキン生肉、乾燥チキン
着色料の有無  不使用
ラインナップ  子猫〜老猫、グレインフリーのラインアップもあります
健康管理のしやすさ  しやすい部類に入ります。
主な購入方法  ペットショップ、ネット通販
価格(約)/2kg ¥3000~(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥85〜¥100 (一匹あたり)

ニュートロジャパンが販売しているキャットフードで、「AAFCO」という安全基準をクリアした商品です。原材料の質に定評があり、第一原料は全て良質な肉か魚を使用。

また、「グレインフリー(穀物不使用)にこだわりたい」という飼い主のために、穀物を使っていないラインナップも取り揃えています。

では、ナチュラルチョイスは、どのような口コミ評価がされているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

「ニュートロナチュラルチョイス」の口コミ評判まとめ

食いつきが良い。体重5kgの愛猫は一月一袋でちょうど足りています。定期購入のお得なシステムがあれば嬉しいですね。

うちの猫たち、生後6ヶ月で去勢避妊手術を機会に、肥満防止にチキンキトンonlyからこれを併用にしました。それまで残しギミだったのが、バリバリと美味しいそうに平らげます。傍で見ていると食べてみたくなる位です。

かなり食いつきが良いです。
糞の状態も良好。
便臭もひかえめ。少し酸っぱいような臭いになります。
価格と効果を考えるとこの辺が一番かなぁ。
リピします。

うちの猫は好き嫌いが激しく、飽きっぽいのですが、食いつきも良く飽きないようなのでリピートしています

食いつきも良く、安心してあげれる
素材なのでオススメです!
毛づやも良くなり、健康で過ごしてくれてます。
ずっとリピします!

生まれてから ずーっと ニュートロ製品です。おかげで?本当に元気です。めったに病院に行く事もなく 多少値段は高くても 元気元気なのは 食事のおかげと思っています。

とにかく「食いつきが良い」という口コミが多いです。

また、安いキャットフードでよく見られる「吐く」「下痢(便秘)になる」「臭いがきつい」といった口コミは今の所ありません。

価格的にはロイヤルカナンと同程度なのにもかかわらず、口コミ評価はニュートロの方が良いです。

では、使われている原材料はどのようなものなのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

「ナチュラルチョイス」の原材料:成分表をチェック

ナチュラルチョイスにはいろいろな種類がありますが、ここではアダルトチキンを例に挙げていきます。

チキン生肉、乾燥チキン、粗挽き米、エンドウタンパク、玄米、鶏脂*、アルファルファミール、ポテトタンパク、ビートパルプ、亜麻仁、タンパク加水分解物、オーツ麦繊維、大豆油*、ユッカ抽出物、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、D3、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸)、ミネラル類(カリウム、クロライド、セレン、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、亜鉛、鉄、銅)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、緑茶抽出物、スペアミント抽出物

ニュートロナチュラルチョイスの成分表

出典:ニュートロ公式

 

たんぱく質の配合量と質

・良質な鶏肉を第一原料に使用

ナチュラルチョイスの第一原料には、「チキン」と明確に表示されています。

4Dミートなどの粗悪な素材であれば「類」や「ミール」などと表示されるので、原材料の安全性は信頼できますね。

(魚味のナチュラルチョイスも、同様にサーモンを第一原料としています。)

 

穀物の質・有無

・穀物を若干使用している

ミートファーストではあるものの、通常ラインナップのナチュラルチョイスは穀物を使用しています。

ただ、玄米や米は、比較的エネルギー代謝が良くアレルギー発症率も小麦やトウモロコシ粉よりかは低いです。

通常のナチュラルチョイスであれば穀物を使用していますが、グレインフリーのラインナップもあります。気になる方はそちらを選ぶと良いでしょう。

 

着色料・保存料

・安心できるレベル

着色料は使用しておらず、保存料にはローズマリー抽出物などの天然由来の物を使用しています。

この点に関しては、安心して良いでしょう。

 

油脂の質

・比較的安心できる

「鶏脂」ときっちり表示されています。(安価なキャットフードなら「動物性油脂」などの曖昧な表記が多いです)

その他、亜麻仁も使用しており、オメガ脂肪酸の摂取に役立つことが期待できそうです。

大豆油には賛否両論がありますが、他のキャットフードに比べ安心できる質であることは間違いないです。

 

その他注意点

・ビートパルプが使われている

良質な原材料の陰に「ビートパルプ」というかさまし原料が含まれていました。本来は猫に必要のない成分です。他の原材料が良い分、ここは惜しいポイントですね。(グレインフリーのナチュラルチョイスにも、ビートパルプは含まれています。)

 

キャットフード「ナチュラルチョイス」の総合評価

キャットフードランク4 ニュートロナチュラルチョイス 原材料評価

(39/50点満点)

・原材料の質はかなり良いです。

ただし、ビートパルプや比較的安心なものではありますが穀物は使用しております。

グレインフリーにこだわるなら「ナチュラルチョイス 穀物フリー」の方を選ぶようにしましょう。(こだわる飼い主に向けてラインナップがある点も評価できます)

・年齢別、去勢、避妊後の猫用などはラインナップはあるものの、そこまで細かい年齢や病気別の種類はありません。

猫ごとの細かい対応という点では、少し惜しいですね。

・口コミは文句なしで高評価のオンパレードでした。

どこまで信用するかは飼い主次第ですが、ある程度良いキャットフードであることが伺えます。

・マグネシウム含有量も0.1%以下。下部尿路疾患の猫でも安全な数値です。

 

キャットフード「ニュートロナチュラルチョイス」まとめ

店頭で買えるキャットフードの中では、かなり安心できる部類です。

もし家の近くのペットショップに置いてあるのなら、一度買って試してみる価値はあるでしょう。

値段はそれなりにしますが、その分の価値はあるはずです。

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.