キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫餌回数時間

キャットフード

【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

更新日:

猫にご飯を与える場合、与える量や回数をその猫ちゃんの年齢によって変える必要があります。ここでは、正しいご飯の回数をまとめていきますので、迷った際の参考までにご覧ください。

by ตา เฉย

 

スポンサーリンク

 

子猫の場合

子猫は、体が発達段階で大人の猫よりもたっぷりな栄養が必要です。しかし、だからと言って一度のご飯の量を多く与えるのは良くありません。

子猫のうちは内臓が未発達で、一度にたくさん食べることができませんし、食べてしまうと嘔吐や消化不良を起こしてしまいます。ですので、ご飯は一日に必要なグラム数を3回〜4回に分けて与えましょう。

こうすることによって、健康的にかだらを成長させることができます。体がある程度大きくなり胃腸も強くなり始める生後6ヶ月までは、3〜4回に分けて与えるのが無難です。仕事の都合などでどうしても難しい場合は、自動給餌機を使って留守中でも食べてもらえるような工夫をしてみましょう。

与えるのは子猫の発育を助ける栄養価の高いキャットフードが望ましいです。

 

成猫の場合

1歳以降の成猫は、一日2回が適切な回数とされています。出かける前と帰ってきた後、与えるようにしましょう。

子猫の頃から飼っている場合、餌の回数が変わることに慣れてもらう必要があります。完全二回に切り替える前に、「今日は三回の日」「今日は2回の日」と交互に決め、少しづつ一日2回の食事に慣れてもらいたいですね。

子猫の習慣が残っていると、いつも餌をもらっていた時間に「にゃー!ご飯は!?」と催促されることもあります。心を鬼にして、新しいご飯の時間に適応してもらいましょう。

 

シニア猫の場合

7〜8歳になるとシニア猫の仲間入り。

この時期になると若い時期に比べ内臓や歯、顎の機能に衰えが現れ始めます。ですので、ご飯を与える回数を3〜4回に増やし一度の食事量を減らしてあげましょう。

こうすることにより、猫に負担をかけず、健康を維持できるだけの餌を食べてもらいやすいです。歳をとったり病気になったりすると、食欲が著しく落ちる猫も多いので、しっかり食べてもらえるよう美味しいキャットフードを用意することも重要です。

高齢になればなるほど、喉にご飯を詰まらせたり病気にかかるリスクも上がります。新鮮なお水を餌と一緒に用意してあげることも大切です。

 

スポンサーリンク

 

与える時間はどうしたら良いか

2回与える→朝出勤前:夜飼い主の夜ご飯のタイミングで一緒に食べる

3回与える→朝起きてすぐ:昼12〜2時頃与える:夜7時くらいに与える

4回与える→朝起きてすぐ:昼12頃:夕方4時頃;夜7〜8時頃

上記は一例ですが、このように間隔をあけて与えるようにしましょう。いくら回数を守っていても、一日のご飯を午前中に全て与えてしまう、夜にまとめて与えるというのは良くありません。長時間食べない時間が増えるとお腹が空き、いたずらやおもちゃの誤飲の危険もあります。

猫の年齢にかかわらず、

「1日に必要な餌の量÷与える餌の回数=1回のご飯の量」

基本的に、これを守るようにしましょう。

 

なぜ、分けて与えなければいけないのか

本来猫は、一度の食事で大量に食べたりはしない生き物です。野生では獲物を一匹捕らえては食べの繰り返しなので、内臓の機能もそれにあった構造をしています。そのため、一度にたくさんのご飯を消化するのが苦手なのです。

まとめてあげてしまうと、「お腹いっぱいになり残す→ちょっと空いたらまた食べたくなる」という癖がつきます。こうなると餌皿にご飯を残しておかなくてはなりませんが、キャットフードの酸化、埃が付く、他の猫が食べてしまうなどのデメリットもあります。

「まとめ食べ」は、猫の健康的にも、衛生的にもよろしくないため、餌は数回に分けて与える必要があるのです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

・成猫は一日に2回与える
・子猫、シニア猫は3〜4回に分けて与える
・時間は開きすぎない事を心がける
・猫は一度にたくさん食べることが苦手

以上、猫の餌の回数と時間についてでした。

良いキャットフードでも、間違った与え方をすると猫のためにはならない。ということが言えそうですね。正しい回数と適切な時間を習慣づけ、いつまでも健康に長生きしてもらいましょう!

関連:▶︎年齢別と体重別、猫の餌の正しい量まとめ

↓合わせて読みたい記事↓

▶︎安全なキャットフードの選び方:通販で買える無添加の猫餌ランキング!
▶︎年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
▶︎穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
▶︎キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.