キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

キャットフード

アーテミス「フレッシュミックスキャットフード」の評判&原材料解析

更新日:

品質が高いとされているアメリカ産プレミアムフードの中でも、高い人気を誇るアーテミス。

その中でも今回はフレッシュミックスシリーズに焦点を当て、まとめています。

キャットフード選びの参考として、ご活用ください。

スポンサーリンク

 

今回解析したキャットフード「アーテミス フレッシュミックス」の概要

アーテミス フレッシュミックス 口コミ 評判」

出典:amazon

販売元 株式会社KMT
原産国  アメリカ合衆国
メイン材料  鶏肉(チキン)
着色料の有無  不使用
ラインナップ  チキン味一種のみ
健康管理のしやすさ  子猫〜成猫間で対応のキャットフードです。
主な購入方法 ネット通販、ペットショップ
価格(約)/2kg ¥3740(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥110〜¥130 (一匹あたり)

人間の口に入れることができる「ヒューマングレード」のキャットフードです。

公式サイトによると原材料も高品質なものを使用し、猫の健康維持を行いやすいとのこと。

また、同じアーテミスの「オソピュア」との違いとして、チキン味であることと、栄養素の「吸収率」に特化したことが挙げられます。

では、アーテミスフレッシュミックスの口コミ評判はどのようなものなのでしょうか。見ていきましょう。

 

「アーテミス フレッシュミックス」の口コミ評判まとめ

自分が食べる物と同じように猫にも安心できるフードを与えたく、いろいろ試しましたがこれが一番食いつきが良かったです。
形状が変わって小粒になりましたが、気にせずカリカリしてくれてます。

安全で食いつきもいいし品物は間違いないと思います。

うちの猫は高蛋白フードが好きです。イノーバが廃盤になり、ロイヤルカナンは工場問題や防腐剤で避けたい、アズミラはうちの猫だと太る、オリジンは高いので厳しい。アーテミスは評判がいいけれど、そこまで高くない。そういう事情でアーテミスにしました。小さめの粒で匂いはあまり強くないです。そのままでもお湯でふやかしてもよく食べます。チャックが付いているので便利。

生後4カ月のベンガルキャットに安全で健康に良いフードを色々試している最中です。まだ今までのフードが残っているので混ぜて与えています。美味しいようで、こちらのフードだけでも喰いつきは良いです

食いつきは良かったです。
フードの色が薄いので、便の色も薄くなりました。
便の臭いは他のフードに比べ少なくなりました。

食べないものは全然食べないので
お試しで色々買いました。
これは最初からよく食べます。

食いつきについてはほとんどが高評価で、便の状態が良くなった、原材料が良さそうだから選んだなど、猫の健康に気を使う方からのコメントも多く見られます。

また、「チャックが付いている」というのも良いですね。

高いプレミアムフードには、なぜかチャックが付いていない商品が多いので、この点も飼い主目線だと嬉しいはず。

ではアーテミスフレッシュミックスの原材料はどのようなもので構成されているか、見てきましょう。

 

スポンサーリンク

 

「アーテミス フレッシュミックス」の原材料:成分表をチェック

フレッシュチキン・ドライチキン・えんどう豆・大麦・米糠・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理済)・チキンスープ(天然風味料)・ドライ魚肉・フラックスシード・硫酸水素ナトリウム・塩化コリン・タウリン・乾燥チコリ根・ケルプ・人参・リンゴ・トマト・ブルーベリー・ほうれんそう・クランベリー・ローズマリーエキス・パセリフレーク・グリーンティエキス・大麦エキス・L‐カルニチン・エンテロコッカスフェシウム・ラクトバチルスカゼイ・ラクトバチルスアシドフィルス・サッカロミセス発酵溶解物・乾燥麹菌発酵エキス・亜鉛タンパク質・ビタミンE・ナイアシン・マンガンタンパク質・銅タンパク質・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・チアミン硝酸塩・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸塩ナトリウム・ビタミンD・葉酸

出典:アーテミス公式

たんぱく質の配合量と質

・チキンが主原料の「ミートファースト」

ミートミール、家禽ミール、肉副産物粉など粗悪な原材料は見られず、含まれているたんぱく質は良質なチキンがメインです。

猫本来の食生活に沿った原材料の構成と言えそうです。

発育段階の子猫や、運動量の多い猫の体を支えるのに適しています。

穀物の質・有無

・大麦を使用

穀物を使用していますので、「ミートファースト」ではありますがオソピュアと違い「グレインフリー」ではありません。

本来猫の体に穀物は必要ないのでできれば入っていない方が良いです。

ただ、フレッシュミックスの場合使用しているのが「大麦」ですので、そこまで悪影響はないと考えられます。

大麦には小麦やトウモロコシと違い、猫に必要な栄養素が複数含まれています。消化器に与える影響も低いので、安全的にはさほど悪くありません。

着色料・保存料

・有害な添加物は不使用

不要な着色料や発がん性のある保存料は不使用です。酸化防止剤にも、天然由来の成分を使用しているので安心できます。

油脂の質

・鶏脂を使用

動物性油脂などの曖昧な表記ではなく「鶏脂」としっかり表記してあります。

また、この油脂に使われている保存料も「ミックストコフェロール」としっかり明記されており、油脂の質、安全性も信頼出来るレベルだと考えられます。

その他留意事項

・老猫への影響

公式サイトによると「子猫〜授乳期の猫まで」と表記されています。

「老猫」という文言が見当たらないので、シニア猫に対してサポートしてくれているのかは疑問が残ります。

キャットフード「アーテミス フレッシュミックス」の総合評価

キャットフオード アーテミス 原材料評価 評判 食いつき 安全性

(37/50点満点)

・ミール系、副産物粉などの安価で粗悪な原材料に頼らず、明確に「チキン」と表記出るタンパク質を主原料としたキャットフードです。

穀物も比較的安全な大麦を使用しており、品質は信頼できるものと考えられます。

・老猫に食べさせて良いかどうか判断がつかないため、対応年齢は「6点」とさせてもらいました。

子猫から成猫(6歳くらい)であれば、安心して食べさせることができるでしょう。

・口コミ評価は高く、食いついた、健康を考えてアーテミスを選んだなどのコメントが多く見られます。

・製法に工夫が凝らされており、配合されている栄養素が効率的に吸収できるようになっています。

子猫や体が大きくなるメインクーン、ベンガルなどを買っている方にはぴったりのキャットフードです。

 

スポンサーリンク

 

キャットフード「アーテミス フレッシュミックス」まとめ

プレミアムキャットフードらしい、良質で安心できる品質です。

1kgで3700円と効果な部類ではありますが、猫に健康で長生きしてほしい飼い主さんにとっては試す価値ありと言えるでしょう。

味がチキンしかないので、魚味を選びたい方は同じアーテミスのオソピュアが良いです。

あちらはグレンフリーでもあるので、穀物不使用にこだわって選びたい飼い主さんであればオソピュアが良い選択肢になります。

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.