キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

キャットフード

【アーテミスキャットフード】オソピュアの口コミ評判&原材料解析

更新日:

プレミアムキャットフードの中でも特に評判の高い「アーテミス」

。原材料の質や口コミでの評価も他のキャットフードと比べて高く、人気の商品です。

生産体制も他を圧倒する厳重さから、安心できるものを選びたいという方からも支持を得ています。

ここでは、アーテミスキャットフードの中から「オソピュア」に焦点を当て、口コミ評判や原材料の安全性をまとめていきます。

キャットフード選びの参考としてご活用ください。

 

スポンサーリンク

 

今回解析したキャットフード「アーテミス オソピュア」の概要

オソピュア 猫 評判 口コミ

出典:amazon

販売元  株式会社KMT
原産国  アメリカ合衆国
メイン材料  サーモン
着色料の有無  不使用
ラインナップ  猫用はサーモンのみ
健康管理のしやすさ  年齢別ラインアップは無し。全年齢対応
主な購入方法  ネット通販、ペットショップ(あまり見かけません)
価格(約)/2.3kg ¥4536(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥130〜150¥ (一匹あたり)

株式会社KMTが販売しているキャットフードです。

品質管理と原材料の質に関しては徹底しており、猫の健康維持がきになる飼い主目線で製造されている印象です。

猫用のオソピュアにはサーモン味のみとなっています。

価格もプレミアムキャットフードの中では比較的高め。では、オソピュアの口コミ評判はどのようなものなのでしょうか。見ていきましょう。

 

「オソピュア」の口コミ評判まとめ

1歳の猫(ミックス、♀、ムギワラ柄、避妊済)を飼っていて、フードはナチュラルチョイスやアーテミスをローテーションさせて与えています。

食いつきは良好。今まで体を壊したことがないので内臓に対してどんな影響かはわかりませんが、今の所問題なく食べさせ続けています。

猫が病気をしたのを機に試しました。特に問題ありません。よく食べてくれます。

アレルギーが心配なので、グレインフリーのこちらを購入。食べてくれますし、体調的にも大丈夫みたいです。高いけど、買ってよかったと思えるキャットフードでした。

カナガンと一緒にローテーションで食べさせてます。デリケートな子達なので、長生きを考えてこの二つで2年くらい頑張っています。

食いつき的、健康管理的にも良い評価がほとんどで、猫の健康管理にこだわっている飼い主さんに選ばれている印象を受けます。

また、カナガンやシンプリー、ニュートロなど他の良質キャットフードとよく比較されるキャットフードでもあります。

口コミ評価的には問題なさそうですね。では、アーテミスオソピュアの原材料の安全性はどのようになっているのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

「アーテミス オソピュア」の原材料:成分表をチェック

フレッシュサーモン・ドライサーモン・ドライ魚肉・ひよこ豆・えんどう豆・鶏脂肪(混合トコフェロールによる保存処理)・フラックスシード・チキンスープ(天然風味料)・DLメチオニン・塩化コリン・タウリン・乾燥チコリ根・トマト・ラズベリー・ブルーベリー・ラクトバチルスアシドフィルス菌・ビフィズス菌・亜鉛タンパク質・ビタミンE・ナイアシン・マンガンタンパク質・銅タンパク質・硫酸亜鉛・硫酸マンガン・硫酸銅・チアミン硝酸塩(ビタミンB1)・ビタミンA・ビオチン・ヨウ化カリウム・パントテン酸カルシウム・リボフラビン(ビタミンB2)・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・ビタミンB12・酸化マンガン・亜セレン酸ナトリウム・ビタミンD・葉酸

アーテミス オソピュア 成分

出典:アーテミス公式

たんぱく質の配合量と質

・良質なサーモンを第一原材料として使用

「サーモン」と明確に記載できる良質なタンパク質を第一原材料として使用しています。

「魚副産物粉」「魚類エキス」など質の低い原材料も入っていない、純度の高い「フィッシュファースト」のキャットフードといえるでしょう。

タンパク質の「質」は、シンプリーやオリジンと並ぶ高品質さです。

穀物の質・有無

・グレインフリー(穀物不使用)

小麦やトウモロコシなどの穀物を使用していないグレインフリーのキャットフードです。

配合している豆類が気になりますが。「穀物」のうちに入りません。

また、ひよこ豆やエンドウ豆は植物性たんぱく質として優れています。ビタミンやカルシウムを多く含むので、猫の健康維持に役立ちます。

ただし、腎臓病を患っている猫には注意。患っている猫の腎臓はデリケートなため、摂取するタンパク質も良質な動物性たんぱく質が望ましいとされています。

着色料・保存料

・着色料は不使用

着色料は使われていません。保存料の類もミックストコフェロールなど安全な天然成分のみ使用しています。安心して良いでしょう。

油脂の質

・鶏脂とはっきり記載

使用している油脂類がどんなものか記載しています。アーテミスの場合、油脂の酸化防止に使われている酸化防止剤も()をつけてしっかり表記しています。これも高ポイントです。

その他の留意点

・ラズベリーやブルーベリーを使用

これらの原材料は、下部尿路疾患の予防に効果のある成分を配合しています。

アメリカのペットフード安全基準「AAFCO」をクリアした商品

キャットフード「アーテミス オソピュア」の総合評価

キャットフードランク4 アーテミス オソピュアの評価評判 口コミ

(40/50点満点)

・原材料に使われているたんぱく質は全キャットフード中最高クラスです。

お魚系のキャットフードが好きな猫にとってはかなり嬉しいご飯になるでしょう。グレインフリーなので下痢や穀物アレルギーの心配もありません。

・全年齢対応のキャットフードです。価格はカナガンやシンプリーよりさらに高いですが、健康管理のしやすさは期待できます。

・たんぱく質メインで良質なことには変わりませんが、植物性たんぱく質(豆類)や胴たんぱく質やマンガンたんぱく質なども含まれています。

腎臓ケアが必要なネコにとって、これらは最適ではないという意見もあります。飼い猫が当てはまる場合は注意が必要かもしれませんね。

・危険な保存料や余計な着色料は使われていない安心感のあるプレミアムキャットフードです。

 

スポンサーリンク

 

キャットフード「アーテミスオソピュア」まとめ

原材料の質や安全性は、かなり信頼できます。

値段が4500円近くするのでお手軽ではありませんが、猫の健康を本気で保ちたいなら試して見る価値アリのキャットフードです。

日本より良質なキャットフードが多いアメリカ産の商品ですが、その中でもアーテミスオソピュアは最高クラス。

こだわる飼い主さんにはオススメです。

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.