キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫 夜中 鳴き声 うるさい

猫コラム

猫の鳴き声がうるさい!夜中、寝れない時の対策6つまとめ

更新日:

いくらかわいい愛猫の鳴き声でも夜中、寝ている時に激しく泣かれてはこちらも 困ってしまいますね。

明日の仕事にも響きますし、時間帯によっては近所迷惑にもなります。なんとかして、おとなしくさせたいというのがあなたの、本音ではないでしょうか。

今回は、夜中の鳴き声がひどい猫ちゃんへの対策方法をまとめていきます。

「夜中、猫の鳴き声で眠れないの!」

という方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

まずは、「猫が夜中鳴く理由」について知る

まずは、猫が夜中うるさいくらい鳴くのはなぜか?という原因について知っておきましょう。理由としてあげられるのは次の5つです

体力が有り余っている
お腹がすいて眠れない状態
泣けば遊んでもらえると思っている
繁殖欲求が満たされないことによる夜泣き
部屋が寒すぎる

あなたの猫ちゃんが夜泣きをしてひどい場合、どれかに当てはまっているはずです。これに一つづつ対処していくことで、「猫ちゃんの夜泣きに悩まされて寝れない」ということから解放されていきます。

 

猫の夜中の鳴き声対策1:しっかり遊んでバテさせる!

猫はもともと夜行性の生き物です。ですので夜、あなたが寝る時に限って運動会が始まるのは、自然なことなんですよね^^;

この場合しっかり体力を消耗させる・という方法があります思う存分寝る前に遊ばせておけば、猫ちゃんも疲れて一緒の時間に寝てくれるでしょう。

ただし!夜鳴きを始めてから遊んであげるのは、逆効果です。習慣になると「鳴くと遊んでもらえる!」と思われるので、あくまで寝る前に遊んでバテさせる・という事が大事ですね。

もし、日中や帰宅後の時間猫とあまり遊んであげられてないのなら、「かまってほしいサイン」かもしれません。夜中に鳴かれないよう、しっかりと遊んでストレスを解消してあげましょう!

 

猫の夜中の鳴き声対策2:寝る部屋は分ける?一緒にする?

猫と一緒の部屋で寝ている時、夜鳴きされるとあなたも眠れないはずです。というか、寝るどころじゃなく猫ちゃんに対して「こいつ...いつまで鳴き続ける気だ」とイライラも湧いてきます。

少しかわいそうですが、いっその事あなたと猫ちゃんの寝る部屋を分けるのも対策の一つです慣れるまでは「寂しい!」と鳴くかもしれません。しかし、かわいそうですが慣れてもらいましょう。

部屋を分ける事で

・夜鳴きされても声が小さく聞こえ、我慢できる
・鳴いても遊んでもらえないと察し、結果諦めて鳴かなくなる

という事が期待できます。すぐには鳴き声から解放されませんが、長い目で見ると「部屋を分ける」という事が、あなたが「夜鳴きストレス」から解放されるきっかけになるでしょう。

反対に、部屋を分けると鳴く猫ちゃんなら、一緒に寝てあげるのが効くかもしれません。人懐こい性格の猫なら、ゴロゴロ言いながら一緒の布団に入ってきて寝てくれる事もあります。(我が家がそうです)そのままおとなしく明け方まで寝付いてくれる事も多いですね。

分けるか、一緒に寝るか。あなたの猫ちゃんの性格に合わせて、考えてみましょう。

 

猫の夜中の鳴き声対策3:お部屋の温度は大丈夫?

部屋を分けて寝かしつけても、鳴き声が収まらない・・・

そんな時は、猫ちゃんが寝ている部屋の温度は適正か、見直してみましょう。寒い部屋は猫が嫌がります。(人間もですが)

ストーブの前で気持ちよさそうに寝ている猫ちゃんを見かけますよね?あの「あったかくてリラックスできる状態」を作り出してあげます。そうすると、ここは暖かくてリラックスできる・と思い、猫もゆっくり寝る事ができます。

ペット用のヒーターや温かい布製のおうち、その他小さめの灯油ストーブをチャイルドロックにして置いておくなど、部屋を暖かくする工夫をしてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

猫の夜中の鳴き声対策4:おやつやご飯を駆使する

猫がしつこく鳴く理由の一つに、「お腹が空いている」というものがあります。この状態の猫ちゃんはかなりしつこいです。いくら叱っても「ご飯まだー!」と要求してくるので...

この場合、愛猫の健康を損なわない程度におやつやキャットフードをあげるのも一つの手です。

食べ物をむしゃむしゃしている間は鳴かないですし、お腹が満たされれば満足して寝付いてくれる可能性もあります。

特に子猫の場合、成長が早いですよね?いつも通り餌の量を守っているつもりでも、気づくと猫ちゃんが成長して足りていない状態に・なんて事も起こります。

〜餌の量は適正量を与える・うるさい場合は健康に害しない程度におやつを与えてみる〜

これを試してみてください。

 

猫の夜中の鳴き声対策5:心を鬼にして無視する

どうしても夜鳴きが収まらない・・・上記の方法を試しても鳴き声が収まらないのなら、あえて構わず無視する必要があるかもしれません。

・寝る前にしっかり遊び
・ご飯を与え
・部屋も分け
・暖かくして

ここまでやってダメなら、心を鬼にして無視を決め込みましょう。構いすぎると、夜寝てくれない子に育ちます。自分と猫ちゃんのためにも、かわいそうですが放置する事も必要になります。

 

猫の夜中の鳴き声対策6:去勢手術はお済みですか?

重要な項目が最後になりましたが、あなたの猫ちゃんはもう去勢手術を受けていますか?

去勢されていない猫ちゃんは、夜鳴きして当たり前です。繁殖欲求が満たされないイライラが募り、夜もおちおち寝ていられない状態なのです。

ですので、年頃の去勢されていない猫ちゃんに、上記で紹介した夜鳴き対策をしても効果は表れにくいです。(夜鳴きの原因が欲求不満のため)

人間に例えると「虫に刺されすぎて痒くて寝れない・・・」こんな状態で部屋を温めたり・体を動かしたり・ご飯を食べてもイライラは収まりませんよね?それと一緒です。

もし、夜鳴きに悩んでいてなおかつ去勢手術をしていないなら...早めに獣医師さんに相談したほうが良いですね。去勢手術により夜鳴きが落ち着くだけでなく、病気のリスクが下がる事も期待できます。

【関連記事】

▶︎愛猫を去勢するなら知っておくべきメリット・デメリット
▶︎【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
▶︎猫ちゃんの去勢手術について・「費用や時期はどうなるの?」

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、猫の夜鳴きについてまとめさせてもらいました。

こちらが鳴き声にストレスを感じ始めると、猫ちゃんを思いっきり可愛がろう・という気持ちもだんだんなくなってしまいます。そうなると猫も可哀想です。参ってしまう前に先手を打つようにしたいですね。

特に去勢は大事なポイント。術前術後ではかなり鳴く頻度も変わりますので、去勢手術がまだなら検討してみましょう。



-猫コラム

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.