キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫のしつけ

【猫のトイレのしつけ方】正しい覚えさせ方と注意点まとめ

更新日:

猫ちゃんは基本、猫砂さえあればそこでトイレをしてくれます。

ですが、たまに失敗した場所を

「トイレここだ!」

と覚えてしまい、トイレではないところに行っておしっこをしてしまう場合もあります。こんな時は、



●トイレの位置がよくない
●猫砂が気にくわない
●まだまだしつけ方がよくない、間違っている


 

この三つを疑う必要があるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

今、猫のトイレはどこに置いてますか?

猫 トイレ 場所

今、猫用トイレは何処に置いてありますか?

猫は、自分の落ち着ける場所でしか排泄をしません。ですので、猫がいつもいる部屋・寝ている部屋・静かな場所にトイレを置いてあげるようにしましょう。

これが正しく猫にトイレをしつける第一条件ですので、まずは「今トイレを置いている場所は猫にとって落ち着けるか?」を見直します。

そして、そこでおしっこをするようになったら場所をあちこち移動させるのは禁止。

猫はトイレの位置を「場所」「匂い」「砂の素材感」などで覚えます。ですので、これらが変わると前トイレを置いてあった場所や、自分で決めた適当な場所へ粗相をしてしまうのです。

・トイレは猫が落ちつける場所で
・一度し始めたらそこから基本動かさない

まずはこの二つを押さえておきましょう。

 

猫砂の種類も関係あり

猫しつけ トイレ

猫は猫砂の感触にもこだわります。

市販の猫砂には紙製・固まるタイプ・細かい砂・荒い砂等...

いろいろな種類があります。猫によって好みは様々。愛猫が気に入る砂に出会えるまで、根気よくいろいろと試して見る必要もありますね。(管理人の場合、3種類くらい試して今の砂に落ち着いています。)

気に入った砂があった場合、後から買ってきた砂にはおしっこせず前の砂を探す猫もいます。

こればかりはいろいろと試して愛猫の好みを見極めるしかなさそうです。

 

家に来る前に使っていた猫砂があるなら

猫砂 トイレ 

猫が我が家に来る前や、ペットショップなどでその猫ちゃんが使っていた猫砂は必ずもらっておきましょう。

前述の通り、猫はトイレを「匂い」でも覚えます。

自分の匂いがついた猫砂があるなら、それをおうちの猫トイレになじませてください。

なじませると猫は

「俺の匂いがする。ここがトイレか!」

と気づくことができます。

 

落ち着きがなくなり始めたらトイレのサイン

猫ちゃんが落ち着きなくソワソワし始めたら注意が必要です。

トイレを探してる可能性が高いので、すかさず猫砂の方に誘導してあげます。すると

1:トイレに行きたいと思った
2:いつもこの砂に連れてこられる
3:「ここがトイレだな!」

と感じ猫砂の上でトイレをしてくれるようになります。

猫は本能的に砂の上で排泄をしたい生き物です。

トイレのタイミングで猫砂の上に連れてこられれば、わざわざ他に行って粗相をする事はほとんどないので試してみてください。

回数を重ねれば、自分からトイレでしてくれるようになりますよ!

 

スポンサーリンク

 

水場周辺にはなるべく行かないように

猫 トイレ しつけ

トイレのミスをやらかす猫ちゃんの多くは、キッチンやお風呂場・洗濯機付近の排水溝でおしっこをしたがります。

これも猫の本能によるものですので、出来るだけ水場に近づけない工夫が必要です。

特にトイレしつけ真っ最中の猫ちゃんは、水場にはいかないようにしたいですね。

おしっこをする場所がバラバラで、トイレだと覚えて欲しい場所になかなか定着してくれません。

「洗濯機の横になぜかウンチが・・・」
「お風呂に誰も入ってないのに、なぜかバスマットが濡れてる。おしっこだった」

という事もあります。

我が家では子猫を買った際、お風呂場や洗濯機付近を大きめのダンボールでシャットアウトしていました。

「お風呂でするなら、ここに猫砂をセットする」

気にならないのであればそれでも良さそうですが、脱衣所がかなりおしっこ臭くなる事だけは覚悟しておいてください。

 

ミスった場所への対応

粗相をやらかした場所には、拭き取っても匂いがこびり付きます。

ですので除菌シート等でしっかりと拭き掃除した後、臭い消しのスプレーをして再発防止策をとる事も必要になります。

使うのは市販の猫しつけスプレーです。もしくは、猫が嫌いな柑橘系の匂いがする置き型消臭剤を、粗相をした場所に近くに置くのも良いでしょう。

とにかく粗相をした場所に失敗の形跡を残さない事。これが再発防止の基本ですね。

 

正しくできたらとにかく褒める!

正しい場所でトイレをできたら、「できたね!」と思い切り可愛がってあげてください。しつけと合わせて「褒める」を繰り返す事で

「ここでトイレしたら次は嫌な匂いになってるけど、こっちでしたらなでなでしてもらえる」

と猫に覚えさせる事ができます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

猫のトイレしつけは、

・落ちつける場所にトイレをおく
・猫砂を好みの物に。前使っていた砂を馴染ませる
・水場には行かせない
・ミスの痕跡は徹底的に消す
・できたら褒めてあげる

これが正しい基本の手順になります。

その子の性格によっては根気が必要になりますが、諦めず、覚えるまで続けてみましょう!

▶︎▶︎猫に嫌われない正しいしつけ方法とは?「困った!」を解消するしつけ知識まとめ



-猫のしつけ

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.