キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫 味覚

猫コラム

実は鈍感!?猫の味覚では「甘味」がほとんどわらかない

更新日:

「すっごく美味しそうに味わってご飯食べてるな〜(嬉)」

猫ちゃんがご飯にがっつく様子を見てると、そんな気分にもなりますよね。

しかし!実は猫の味覚はそこまで褒められたもんではありません。

猫は人間とくらべ「鈍感気味」だという事がわかっています。それなのに、たまに餌を飽きて食べなくなるのは、一体何なんでしょうか?

という事で今回は、「猫の味覚」についてまとめていきます。

敏感で嗅覚のすぐれた猫も以外と「味」に対しては疎いみたいです。

 

スポンサーリンク

 

「酸味や苦味」を感じるのに特化した猫の味覚

柑橘系 猫

猫ちゃんの味覚のうち、最も発達しているのが「酸味・苦味」です。

これはなぜかというと、猫ちゃんの野生での食生活に関係しています。

野生の猫や外猫は、ネズミや鳥、もぐらなどを捕まえて食べますよね?ただ、いっつも狩りがうまくいくとは限りません。

野生の場合、他の動物の食べ残し肉や偶然見つけた生ごみを漁る事も珍しくありません。

そんな時に「酸味」を感じる味覚の出番です。

腐っていて食べるとお腹を壊す肉は、酸っぱいような、苦い味がします。

そういったものを間違って食べないよう、猫の酸味を感じる部分は発達しているとされているのです。

 

反対に、「甘味」はほとんどわからないみたい。

猫ちゃんは肉食です。昔から獲物を捕らえて食べてきたので、肉に含まれない味、つまり「甘味」はほとんど感じられないようです。

ですので、人間のお菓子をいたずらして食べているのは「こりゃうまい!」と思って食べているのではないと考えられています。なんとなく食べれそうだから口にいれてみてる・こんな感覚なのでしょう。

ちなみに人間だと、下の先っぽに「甘い!」と感じる部分がありますが、猫の場合、下の先はほとんど「しょっぱい」と感じる部分となっています。

人間とちがい「甘党」なんて概念は猫に無いのかもしれませんね^^:

 

スポンサーリンク

 

人間の舌と比べると味覚は鈍感?

「苦い・酸っぱいはわかる。甘いはわからない。しょっぱいと感じる部分はある」

では、トータルの「味を感じる能力」はどうでしょうか?魚味の餌が好き、あのメーカーの餌は食いつきが悪いなど猫は好みが激しい子も多いですよね。とってもグルメなイメージです。

が、実のところ猫の味覚は大した事ありません。というか人間と比べると全然味音痴とも言えます。

これは、味を感じる味蕾と呼ばれる「神経の数」が圧倒的に猫の方が少ないためです。

・人間の場合約6000〜9000位
・犬の場合約2000〜位
・牛の場合約25000〜位
・ナマズの場合はなんと20万個!
・うさぎの場合17000位
・豚の場合15000位
・猫の場合500〜750位

と、他の動物と比べても断トツの味音痴加減です。

「ベロで味を感じる」ということに関して、猫はかなりの劣等生であることがわかりますね。

 

それもそのはず。ほとんどの面積が「ザラザラ」で占められている

では、なんでこんなに味蕾(味を感じる神経)が少ないのでしょうか?

それは、ネコちゃんの「舌の構造」に関係がありあます。

猫に手や顔を舐められた時、ざらっとした感触を感じますよね?あのザラザラ面積が舌の多くの部分を占めており、味を感じられるのはベロの端だけだからです。

ザラザラ部分は猫ちゃんにとって重要ではありますが、味を感じる機能はほとんどありません。だから、犬と比べても味音痴・というわけです。

ピックアップ2
▶︎▶︎【猫の舌がザラザラの理由】痛い!けど便利なツールなんです

 

ご飯の好き嫌いは「匂い」で選んでいる可能性が高い

「味を感じる神経が少ない・ベロの機能が他の事に特化している」

と、ここまで分かると引っかかるのが

「じゃあ何でご飯の好き嫌いを決めてるの?グルメ気取りかチクショウメっ!」

という事。

これは、「味覚」ではなく嗅覚」に依存してる可能性が高いです

犬ほどではありませんが、猫の嗅覚もかなりのもの。人間の数万〜数十倍とも言われますよね。

この鋭い嗅覚で、目の前にあるものが自分にとってご飯かどうか、うまそうかどうかを判断しています。

舌が仕事しない分、鼻がガンバっている・といった具合です。

ですので、猫ちゃんに好かれるご飯は「まず香りが大事」とも考えられます。

あなたの猫ちゃんがご飯の食いつきがよくないなら、美味しいお肉や魚が使われているキャットフードに鞍替えしてみるのも一つの手です。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

この通り、猫の舌は甘味はもちろん「味を感じる」という事が苦手。餌の好き嫌いは「香り」で選んでいます。

今まで

「美味しそう味わって食べてる!

と思ってたのがちょっと違ってたのは...微妙な気持ちになりますね。

香り重視でご飯を選ぶと、猫ちゃんの「食いつき」が変わるかもしれませんよ?

 

 



-猫コラム

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.