猫が家出する理由とその前兆:帰ってこないのにも訳がある

道路を運転中、横切る影が!という時って、大体が猫ですよね。わんちゃんもたまに見ますが、やはり猫の方が外をウロウロする印象が強いと思います。

そう、猫ちゃんはすぐに家出をします。帰ってくるなら良いですが、可愛がっている猫ちゃんが何日も帰ってこないと不安になります。

今回は猫が家出する理由や前兆についてまとめていきます。出てったっきり戻ってこない…となる前に、その原因くらいは押さえておきましょう!

by ^CiViLoN^

 

スポンサーリンク

 

発情期到来!

飼い猫を去勢していなければ、メス猫を求めて外に出て行った可能性があります。

猫は早い子で半年過ぎ、1年ほどで発情期を迎えます。そうなると、いてもたってもいられず好みの子を探しに行ってしまうのです。

「なんだか最近、窓の近くで変な声で鳴いてるな…」

こんな様子を見かけたら要注意。メス猫どこ〜、と訴えているので、窓を開けっぱにしておくと家出してしまう可能性が高いです。

発情期の到来は猫ちゃんが家出をする理由の中で最もメジャーなもの。お年頃を迎えたら、戸締りには注意しましょう!

 

窓から外がよく見える

窓から外が見えると、猫も興味を抱きます。

特に好奇心旺盛な家猫にとって、外はワクワクの宝庫です。その子の性格にもよりますが、怖いもの知らずの猫ちゃんであれば窓の隙間から出て行ってしまうこともあります。

猫はどこにでも登れるので窓から外を見えなくする、窓の近くに行けないようにするというのは難しいですよね。やはりこれも、戸締りをしっかりするということくらいしかできません。

特に夏場は要注意です。

暑いからといって網戸にしておくことが多いですが、鍵の閉め忘れると勝手に開けて出て行く子も多いようですよ。油断大敵です。

 

家の中で恐ろしい目に…

何かが落ちてきて痛い目にあった、いきなり爆音がした等も、家出の理由になります。そのおかげで「家の中は怖い…」と思われてしまうと、猫も帰ってきにくくなります。

嫌な事の度合いにもよりますが、お腹が減ったり寝床を探し始めると戻ってくるケースが多いようです。

とは言っても、できるだけ猫ちゃんをびっくりドッキリさせるような出来事は起こさないようにしたいですね。

また、新しい猫が来た、飼い主にひどい目にあわされたなども、家出の原因となります。

 

スポンサーリンク

 

遠くに行きすぎて迷った

普段家の中で過ごしている猫ちゃんだと、外には不慣れです

。家出して、調子に乗り遠くまで来たはいいけれど帰り道がわからなくなった、というケースもあります。

猫ちゃんは自分の匂いを付けながらテリトリーを巡回しますが、いきなり外に出ると自分の匂いもなく、道も分からない状態です。

お腹を空かせて街の中をウロウロしているのでは…と思うと心配になりますね。

近所に買い物に行くとウロウロしてた・ということもあるようです。

このケースっぽいなら、まずは近所をくまなく探してみましょう。

猫の行動範囲は街中だと500mくらいだと言われています。本人からしてみれば遠出でも、人間感覚で考えると意外に近くでうろちょろしている可能性はあります。

 

引っ越したばかりなら注意が必要

猫を連れて引っ越した直後も、家出して帰ってこなくなる事があります。

前述の「遠出家出」と同じで、慣れない道が多く帰ってこれなくなるパターンですね。

引っ越したばかりだと、飼い主さんも道がわからず探しにくいと思います。どうしても心配なら首輪にしっかりと住所を書く、マイクロチップを埋め込む等の対策をしておきたいですね。

ピックアップ2

▶︎▶︎家出した猫ちゃんの探し方!飼い主ができる8つのコト

 

猫からしてみると「家出」ではないかもしれない

家猫が出てったきり帰ってこなかったり、いつもは帰ってきてる時間に家にいないと、「家出か!?」と不安になります。

しかし、猫からしてみると家出ではない可能性もありますよね。

冒頭の通り、猫は犬より外でウロウロしていることが多いです。ひょっとしたら、「今日はまだパトロールが足りん!」と、少し粘っている可能性もあります。

どうしても心配なら、玄関先や庭先にトイレやご飯を置いておくと良いでしょう。うんちがあったりご飯が減っていれば、ひょっこり帰ってきてる証拠です。

人間が思っているよか気分屋な生き物ですので、飼い主の心配をよそに外ライフをエンジョイしているということも十分考えられます。

ピックアップ2
▶︎▶︎猫って外で何してる?私たちが知らにゃい猫の日常

 

スポンサーリンク

 

猫の家出はやっぱり心配!

とは言っても、飼い主さんの心配は尽きません。ツイッターでは「探してください!」や「見つかりました!」のツイートも多数あります。

心配な方は、こういう探し方もありだと思いますよ。

 

同じ「猫コラム」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. 猫餌回数時間

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

    猫にご飯を与える場合、与える量や回数をその猫ちゃんの年齢によって変える必要があります。ここでは、正し…
  2. キャットフードはどれくらい与えるのか

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ

    愛猫にご飯をあげるときに思うのが「餌の量はこれで本当に良いのか?」「これで健康的に過ごせるのか?」と…
  3. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…
  4. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…
  5. 猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない

    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、なんかお口臭くないかい?」今回は「…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方