キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫は夜暴れる しつけ 方法

猫コラム

猫は夜、暴れる!夜の大運動会を開催する理由と防止方法とは

更新日:

「テレビが面白い時間にかぎって超うるさい!」

「ベッドに入っても猫だけは暴れるのがとまらない・・」

こんなことは、猫を飼うと日常茶飯事です。

遊んでいる姿はかわいいですが、あまりにもひどいと参ってしまいますよね。

猫は夜行性なので仕方がありませんが、あまりにもひどいならあなたの構い方が足りないのかもしれません。

できるだけ、猫ちゃんと遊んであげるようにしてみてください。

 

スポンサーリンク

 

なんで猫ちゃんは夜や朝方に運動会をするのか?


冒頭でも言いましたが、猫は本来夜型の生き物です。

同じく夜行性の小動物をハンティングするために進化を遂げたので、その本能が抜けていないということですね。

特に暴れる時間は・夕食を食べたあと〜位と、明け方あなたがうっすらと起き始める時間帯。

この時間帯に「ちょっと!うるさいよ!」と猫をかっている方はイラッとすることが多いはず。運動会を止めるしつけ方法、というのはないので、

  • 壊されたくない大切な物は隠しておく。
  • 食器は下げて落下・破壊を防ぐ
  • 寝る時・ビングで寝転がる時は自分の顔にタオルケット。踏まれた時のダメージ回避

これらの事はしっかりとやっておきましょう。

さもなくば、「バリーン!」という破裂音を聞く、あなたの顔が爪シャキーン状態の足に踏まれて怪我をする可能性が高いです。

 

スポンサーリンク

 

なんでワンちゃんと違ってこんなに暴れるんだ!

ワンちゃんはここまで暴れませんよね?

これは人と関わってきた歴史の中で、犬は色々な育てられ方をしてきたため。

番犬代わり・普通にペットとして・人間と狩りをするため...など、人間のために改良・進化してきたおかげで元の本能が薄れていると考えられています。

反対に猫はといえば、昔から役割は「ネズミ捕り」オンリーでした。

要するに、野生にいる時とやっていることが変わってないのです。そのため、今でも本能が強く残り夜に運動会並みの大暴れをする・というわけです。

特におもちゃに反応するのも夜の時間帯。

ですので、あなたがゆっくりしたい・寝る時間に暴れるのを防ぎたいなら、しっかり遊んで体力を消耗させる事が必要になります。

 

 

暴れるの防止!運動会を開催させないためには...

ネコ科の動物は、幸いな事にそこまで持久力はありません。(チーターなども、走るのは早いですがそこまで長距離は苦手ですよね)

ですので、暴れ始めたらテレビを見るのを一回我慢。猫の反応が鈍くなるまでしっかりと遊んであげましょう!時間にすると....我が家の場合は10分から20分程度。三びき飼っていますが、だいたいこれくらい遊べば寝る前は静かなもんです^^。

バテバテになるまで構ってあげれば、運動会が嘘のようにくったりと気持ちよさそうに眠ります。この状態なら、寝ている間に遊び出す事もほぼないので試してみましょう!

ピックアップ2
▶︎▶︎猫の鳴き声がうるさい!夜中、寝れない時の対策6つまとめ

 

スポンサーリンク

 

まとめ

  • 夜の運動会は猫の本能!暴れる事を「躾ける」事はできない
  • 壊されたくないものやあなたの顔は、暴れだしたらしっかり防御!
  • 犬との違いは人と関わる時の「役割」。猫は野生でも家でもそれが変わっていなかった。
  • 暴れるのを防止したいなら、猫ちゃんがバテるまで構ってあげよう

暴れるのは猫の本能・自然な反応ですので....逆にいえば「健康である」という話です。

もし運動会の内容が酷すぎるなら、猫ちゃんが「まだまだ暴れ足りない!」とストレスになっているのかもしれません。

少しの時間で良いです。飼い主であるあなたが「運動会」に参加し、主導権を握って早めに切り上げられるよう仕向けてみましょう!

ピックアップ2
▶︎▶︎猫に嫌われない正しいしつけ方法とは?「困った!」を解消するしつけ知識まとめ

 

 

 



-猫コラム

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.