キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫コラム

首をつかむと猫はおとなしくなる?理由は「本能」にあった!

更新日:

猫は、首を掴まれると大人しくなりますが、これには「本能」が大きく関係しています。

ただし、飼い猫ちゃんの首を掴んで持ち上げたりするのは あまりおすすめ出来ません。大人しくなりますが、「掴まないとと大人しくならない」というわけでもありません。

今回は、

「猫の首を掴むと大人しくなる理由」

をまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

首をつかむと猫が大人しくなる理由

猫に限らず「首筋」は動物の急所ですよね。

触れられたり、掴まれると「やばい!」と本能的に感じて動かなくなります。

この本能を利用し、母猫は子猫の首を口でつかんで運びます。移動の時、ジタバタされてはいつまでたっても引越しできません。そのため、つかむと大人しくなる首を咥え、ささっと子供を運ぶのです。

本能的に首を掴まれると大人しくなる
母猫が首を掴むのは暴れさせないため

このように、「本能」と「母親に大人しくさせられたいた記憶」があるため、成猫になっても首を掴まれて大人しくなる猫ちゃんが多い・ということが言えます。

ただし、生まれてすぐ母猫から引き離され首を掴まれた経験のない猫ちゃんは「あまり大人しくならない....」なんてこともあるようです。

 

首をつかむのは、猫にとって痛くないのか

つかむと大人しくなる首の部分は、痛い!」と感じる神経が鈍く進化しているので、よっぽど乱暴に、間違ったつかみ方をしない限りは痛がられません。

もし痛いと感じてしまったら...母猫が効率的に子猫を運べるどころか、暴れられますよね。納得の進化を遂げています。

「野良猫を拾ったけど暴れてひどい!」

こんな時、首筋をつかむと大人しくなるケースもあります。

ですが、なるべくならつかまずになんとかするのがオススメです。

 

スポンサーリンク

 

むやみに首をつかむのは考え物

首をつかむと大人しくなるの?」

「うちの猫ちゃんはどうだろうか」

と気になりやってみたくなりますが....やめておきましょう。

無理に持ち上げると、大きい猫の場合体重が首にグッとかかることになります。このため、猫に苦しい思いをさせることも十分あり得ます。

間違って落としたりすると、怪我や痛がられることにつながります。ですので、むやみに首を掴むのはやめておいた方が無難ですね。

猫ちゃんを抱きかかえる時は、首ではなくおしりや背中を支えながら、いつも通りにしてあげてください。

我が家の猫ちゃんは、一度も首をつかんでしつけたり、持ち上げたことはありません。

それでもちゃんとしつけは出来てきているので....正直「首をつかんで持ち上げる」は基本的に必要のないアクションだと思いますよ!

 

マッサージなら良い場合も


「持ち上げる」は猫に負担をかける可能性があるので避けた方が良いです。が、首のあたりを「つかんでマッサージ」であれば気持ちよく感じてもらえます。

体が柔らかく自分の体のほとんどの部位を舐められる猫ですが、首筋だけはどうにもなりません。

普段触られない場所を優しくマッサージされて気持ちいのは猫も人間も同じようで、気持ちよさそうにうっとりしてくれる事も多いですね。

ふとした時にマッサージしてあげると、いつもは暴れん坊な猫ちゃんの「うにゃ〜、気持ち良い〜」な表情を見る事が出来るかもしれませんよ?

 

スポンサーリンク

 

まとめ

本能と母猫に噛まれていた記憶のおかげで、首をつかむと猫は大人しくなります。

ですがこの仕組み、正直活用する機会はあまりないような気がします。野良猫や暴れてひどすぎる猫ちゃんを大人しくするために、仕方なくやるなら分かりますが....

いくら痛くないとはいえ、首の皮一枚で体重を支えるって、少し怖い印象です。

持ち上げるなら体をしっかり抱えた方が安定しますよね。マッサージの時以外は、首をつかんだりする事はありません。

猫ちゃんに怪我を負わせたくないなら、やめといた方が良い気がしますよ!

ピックアップ2

▶︎▶︎安全なキャットフードの選び方:通販で買える無添加の猫餌ランキング!

▶︎▶︎穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット

▶︎▶︎猫の気持ちをしぐさから読み取る!行動に感情がよく表れます

 



-猫コラム

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.