猫と人間のジャンプ力と比較!なぜあの高さまで跳べるのか?

猫のジャンプ力は、人間の比ではありません。

猫ちゃんと遊んでいる時に「うわっ飛んだ!」なんてことも多いですが、あのジャンプ力はまだまだ本気ではありません。

それもそのはず、当然といえば当然ですが人間とは体の構造も、ご先祖様が育った環境も違います。だから、あの高さまで軽々と飛ぶことができるのです!

今回はそんな「猫のジャンプ力」についてのお話です。

 

スポンサーリンク

 

猫ちゃんと人間のジャンプ力を比較すると?

猫 ジャンプ力

まずは猫と人間のジャンプ力の比較から。

CHECK!

猫→1m〜MAXで2mジャンプできる。
人間→スポーツ選手で110〜125が限界。

この数字だけみるとそこまですごいように感じませんが…これ、人間と比べると全然すごいです。

猫の体の高さはは猫種にもよりますがおよそ25cm。

自分の体の5〜10倍近い高さの場所まで登れるということです(もちろん個体差はありますが)。

反対に、人間はどんなに頑張っても自分の身長プラス100cm〜くらいまでしか届きません。

自分の数倍の高さまで跳べる猫と比べると、いかに人間のジャンプ力が劣っているかがわかりますね。

もし人間が猫と同じ力でジャンプできたら、バスケットゴールは体育館の天井付近・脚立やきゃたつは必要ありませんし、二階建ての住宅くらいであれば「階段」という物の存在が消えるかもしれません。

そう考えると、羨ましいような気がしますね。

 

なんでこんなにジャンプ力がすごいのか

batch_スクリーンショット 2016-08-25 16.45.33

猫のジャンプ力が優れている理由の一つに「ご先祖様の環境」があります。

家で寝ている猫ちゃんからは想像できませんが、猫はもともと森で獲物を狩るハンターでした。

そのため生きていくには木から木へピュピュンと飛び移りながら狩りをする事が必要。

そういった過程で身についたのがあの「ジャンプ力だった」というわけですね。

俊敏にジャンプできないと森の中では生き残れないので、跳躍力に特化した進化を遂げた・といわれています。

また、このジャンプ力は天敵から逃げる際にも活用します。

猫はそこまで体が大きくありません。他の動物に襲われないよう飛び跳ねながら移動していたのです。

ようするに猫は

飛び跳ねのプロフェッショナル

という事。

地べたを走り回ってた人間様が、どうあがいてもジャンプ力で勝てないはずです。

 

スポンサーリンク

 

環境が 育んだ「体の構造」もジャンプ力の秘訣

ご先祖様から受け継いだ「ジャンプ力」は、遠い昔から人間のパートナーとなった家猫ちゃんにもしっかりと受け継がれています。

筋力や骨が飛ぶのに適しているのもそうですが、最大の武器はあの「後ろ足」です。

前足に比べて後ろ足が長く、歩くときは曲がっていますよね?あれがジャンプ力の秘訣です。

CHECK!

1・姿勢を低くする
2・背骨や筋肉の力でグァッ!と勢いをつける
3・長くて折れ曲がった後ろ足をギュン!と伸ばして飛ぶ!

という流れで猫はジャンプします。

飛ぶときの流れは人間と同じですが、足が長く曲がっておりジャンプの瞬間「バネ」の役割を果たします

体を持ち上げる力がとっても優れている・ということです。

確かに、人間の足があんな形だったらもっと高く飛べそうですよね。

猫ちゃんの足は、高さのある場所にたどり着くための「バネ」として進化しているのです。

 

着地だって完璧!ジャンプ力を支える「バランス能力」

猫 高いところ 着地

足の靭帯や腱が強いので、体の何倍もの高さから着地しても平気です。それに加え、猫の「平衡感覚」も着地するタイミングではとても重要になっています。

猫も人間と同じく、耳の奥に平衡感覚を司る器官(前庭器官)があります。こ

れが他の動物に比べ以上に発達しているので、たとえ空中で逆さになっても・いきなり高いところから落ちてもすたっ!と足から着地する事ができます。

いくら強靭な筋肉や腱があっても、背中から落ちてしまっては意味がありませんよね^^;

猫は、最大限ジャンプ力に特化できるよう、平衡感覚も優れた動物へと進化してきました。

また、着地時の足音が静かなのも理由があります。

ピックアップ2
▶︎▶︎猫の足音がしないのはなぜ?秘密は「爪」の構造にあった!

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ジャンプ〜から着地までを軽やかにこなすため、猫ちゃんにはいろいろな要素が備わっています。

そう、ジャンプ力は愛猫がせっかく持っている大切な特技です。

猫種やその子の性格にもよりますが、キャットタワーで猫らしい動きをさせてあげるのも大事。

猫にとってストレス発散になりますし、飛び跳ねる姿を見るのは、なかなか楽しいですよ!

ピックアップ2
▶︎▶︎ここにしかないキャットタワーが沢山!通販サイト「キャッツデポ」

同じ「猫コラム」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. 安いキャットフードを猫好きな人におすすめ出来ない理由8つ

    「キャットフード」と検索すると「安い おすすめ」や「市販 安全」などのキーワードも一緒に出てきますよ…
  2. キャットフードの原材料について

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

    CMや猫雑誌の広告、スーパーの陳列棚などに並んでいるキャットフードは「人気なの?」「なんか猫が喜びそ…
  3. 猫が餌を吐く原因は何?毎日吐くなら病気を疑ったほうが良い

    猫ちゃんが食べた物や胃液を吐く所を見ると、とっても心配になりますよね。毛玉を月に1、2回程度…
  4. グレインフリー キャットフード ランキング

    グレインフリーとは?穀物不使用キャットフードが人気の理由

    グレインフリーのキャットフードが近年、猫好きの飼い主さんに人気です。猫の健康を真剣に考えて作…
  5. 猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない

    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、なんかお口臭くないかい?」今回は「…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方