人間の食べ物は猫にとって危険!与えてはいけない身近な食べ物まとめ

人間にとってなくてはならない、入っていないと物足りない調味料や食べ物も、猫にとってはほとんど毒でしかありません。面白半分で与えるなどもってのほかですし、うっかり食べさせてしまうのも猫ちゃんが可愛そうです。

ここでは、猫にとって害のある人間用の食べ物や調味料をまとめています。間違って口にして体調を崩してしまう前に、猫が食べてはいけないものをチェックしましょう。

by TheGiantVermin

 

 

チョコレートなど「カカオ系」のお菓子

甘くて元気の出るチョコレートも、猫にとっては猛毒となります。これは、チョコレートに含まれるカカオに、猫の神経を過度に刺激する物質が含まれているためです。(デオプロミンと呼ばれる)

カカオ含有率の高いチョコレートほど猫にとっては危険で、特にビターチョコレートは板チョコ一枚分で命を落とす危険もあります。少量でも嘔吐など消化器の不調が出ることがあるので、チョコレートを与えないことはもちろん、チョコ菓子の入っていた袋にも注意しましょう。暑い時期は、内側にチョコがベタッとついていることがあります。間違って舐めてしまうと大変です。

 

砂糖をたくさん含む人間用のお菓子は全般的にダメ

チョコレートに限らず、人間用の甘い食べ物(お菓子類)はすべてNGです。人間でも食べすぎると害がでますが、人より体の小さい猫にとってはさらに体に悪いです。

袋からカサカサと音がすると「おやつなの?」と寄ってきますが、お菓子類はすべて与えないようにしましょう。

 

コーヒーやアルコール類

紅茶やコーヒーなど、カフェインを含む飲み物は、猫が口に入れると体に異変をきたします。ひどい場合だと呼吸困難や痙攣に至り、少量でも下痢や血圧が急上昇し心臓に負担がかかります。

アルコールも同様ですが、カフェインよりも少量で命を落とす場合があります。間違って舐めたりしないよう、どちらも猫がいる場では飲まない、別の部屋に入っててもらうようにしましょう。

 

人間用のサプリや薬、その他栄養を摂取するための物

人間用や薬類は、猫や犬に与えることを想定せず人間のためだけに作られています。人にとっては痛みが治まるありがたい成分が、猫にとっては昏睡や痙攣を引き起こす原因になることもあります。

サプリメントも同じです。人にとって必要な栄養量が、猫にとっては多すぎる場合があります。特に脂溶性ビタミンは体に蓄積されるため、過剰摂取すると骨変形などを引き起こすこともあります。

物によっては1袋、一錠で命に関わるものもあるので、いくら健康的なイメージのサプリや薬でも猫には絶対に与えてはいけません。猫には猫用のものがあので、そちらを与えてあげましょう!

 

スパイス、香辛料は刺激が強い

カレーなど、香辛料を使う料理を作るときは猫の動きに注意です。胡椒などのスパイスは猫の穴には刺激が強すぎて、炎症を起こしたりくしゃみが止まらなくなります。

食べてしまった場合、胃腸炎や下痢などの症状が出ることもあります。匂いが強いので口に入れることはほとんどないですが、香辛料を扱うときは猫を遠ざけておいた方が良いでしょう。

 

ガムやラムネ、タブレット菓子の類

ガムやタブレット菓子には「キシリトール」が含まれています。キシリトールは犬猫にとって危険なもので、摂取すると血糖値の低下、肝臓の異常、嘔吐などの症状が出ます。

お菓子の性質上、ポケットに入れて歩くことも多いはずです。うっかり部屋の中に落とし猫にいたずらされないよう、注意しましょう。

 

栄養価の高いはずの生玉子もNG

生卵の白身には、ビタミんB6を壊す成分が含まれています。大量に食べてしまうとビタミンが欠乏し、目や皮膚の病気になりやすくなる、下痢になるといったリスクがあります。

加熱していれば大丈夫なようですが、卵の栄養量はネコにとって多すぎます。どちらにせよ与えない方が無難です。

 

まとめ

ここにあげたもの以外も、基本的に人間の食べ物はすべて猫の害になるものばかりです(大体がカロリーや栄養価が高すぎる・他の栄養素を壊す、下痢や嘔吐の原因となるものばかり)

キャットフードというものがあるのは、それだけで猫の健康管理がしやすいからです。余計なものを食べさせても健康を害するどころか、クセになるとそればかり食べたがりキャットフードを食べなくなります。

人間用の食べ物は、絶対に与えないようにしましょう!

関連:▶︎猫に与えてはいけない食べ物まとめ

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3

同じ「キャットフード, 猫コラム」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?

    プレミアムキャットフードや下部尿路疾患の猫に向けて開発されているキャットフードの原材料欄を見ると「ク…
  2. キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体

    皆さんは、キャットフードを 選ぶ時パッケージ裏の「成分表」を見て選んでいますか?成分表を見ればそのキ…
  3. 猫の下部尿路疾患 原因

    【猫の病気】原因は何?下部尿路疾患とキャトフードの関係性

    今回は、猫の「下部尿路疾患(FLUTD)」についてのお話です。特に猫ちゃんは、食べるものが原因で…
  4. 猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない

    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、なんかお口臭くないかい?」今回は「…
  5. キャットフードの原材料について

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

    CMや猫雑誌の広告、スーパーの陳列棚などに並んでいるキャットフードは「人気なの?」「なんか猫が喜びそ…

猫コラム

  1. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…
  2. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方