【ねこ姫】はどんなキャットフード?口コミ評判・成分の安全性まとめ

小エビやしらすなどを添えて、ねこの嗜好性アップを図るキャットフード「ねこ姫」。優しげなパッケージからは体に良い雰囲気が伝わってきますが、果たしてどんなキャットフードなのでしょうか。

ここでは、キャットヒード「ねこ姫」の口コミ評判や原材料の安全性をまとめています。キャトフード選びの参考として、ご活用ください。

 

今回解析したキャットフード「ねこ姫」の概要

ねこ姫 キャットフード 評判

出典:楽天

販売元  コジマ
原産国  国産(日本)
メイン材料  トウモロコシ、小麦粉
着色料の有無  天然由来のものを使用
ラインナップ  ドライフードは二種
健康管理のしやすさ  不明(対応年齢等は記載されていない)
主な購入方法  ネット通販・ペットショップ
価格(約)/300g  ¥280(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥140〜¥170 (一匹あたり)

健康維持や安全性云々よりも、ゴロッとした原材料を使用することにより猫の「食いつき」を重視しているキャットフードですね。300gのパッケージ内には、60gの個別包装で5つ入っています。風味の劣化を抑え、長期保存には向いていると考えられます。主食というよりも「おやつ」といった感じのキャットフードにも感じますね。

では、ねこ姫の口コミ評判はどうなっているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

概要文(メーカー詳細、運営会社、キャッチコピー、どのような猫に向けているか等)

「ねこ姫」の口コミ評判まとめ

・良い口コミ

猫にとっては嗅覚で食べるとこがありますよね?
初めての食事は、とことん嗅いでチェックする^^
こんかいのフードはその点で合格点のようです。

猫まっしぐら!!
袋を開けたとたん、2階から駆け下りてきました。
食べっぷりも良く、残さずペロリです。

偏食気味の猫が1匹いますが、その子含めて3匹とも食いつき良かったです。
とりあえず1袋だけにしましたがもっと買えば良かったかも(笑

・微妙な口コミ

味的に安っぽいのか、うちの猫の食いつきは悪かったです。

ちょっと違う味を食べさせたくて注文しましたが、なぜか三匹とも口にしません。私からみたら美味しそうに見えたけど、猫の気持ちは違うかな?

お値段が安い時に購入してます。食べっぷりは良い方ですが、小魚は残します。

小魚や小エビが添えられているタイプのキャットフードですので、なんとなくねこからの食いつきは良いイメージがありますね。しかし、口コミ評判を見ると、一概に「食いつきが良い」とは言えないようです。食べないと言う口コミも多く、中には魅力的であるはずの小魚を残す・といったコメントもみられます。食いつきを期待して購入すると、「失敗した」となるかもしれません。あまり高評価の口コミを鵜呑みにしないほうがよ颯爽な雰囲気です。

では、「ねこ姫」に使われている原材料はどんなものが多いのか、細かくチェックしていきましょう。

 

「ねこ姫」の原材料:成分表をチェック

ここではねこ姫の「小エビ&鰹節添え」を例に挙げています。

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、菓子粉)、肉類(ミートミール、チキンミール)、油脂類(動物性油脂、ガンマ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、まぐろエキス、かつおエキス、小えび、焼津産かつお節、えびエキス、マリンコラーゲン)、豆類(おから)、卵類(全卵粉末)、藻類(こんぶ)、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、イノシトール)、ミネラル類(カルシウム、リン、ナトリウム、カリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、着色料(クロレラ、紅麹)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

【保証分析値】
たんぱく質: 37.0%以上、カルシウム:1.0%以上、脂質:14.0%以上、リン:0.8%以上、粗繊維:3.0%以下、ナトリウム:0.4%以上、粗灰分:9.0%以下、タウリン:0.1%以上、水分:10.0%以下
【代謝エネルギー】
約380kcal

穀物の質・有無

・良くない穀物を多数使用

主原料となっているのはアレルギーや下痢の元となりやすい、トウモロコシや小麦などの穀物です。この時点でねこの主食としてマッチしているとは言えません。また、「菓子粉」と言う良くわからない原材料が含まれています。何のお菓子なのかは不明ですが、本来肉食である猫にお菓子は必要ないはず。

アレルギーや下痢が見られるデリケートな猫に、ねこ姫のキャットフードは与えない方が良いでしょう。

たんぱく質の配合量と質

・4Dミートの疑いあり

肉類として使用されているのは、ミートミール、チキンミールなど品質が低いとされるものです。国産ですので、特に4Dミートが使用されている可能性が高そうです。口臭や消化吸収がきになる飼い主さんにとって、避けた方が良いタンパク質でつくられています。

また、魚味のキャットフードのイメージですが、使われている魚は肉より少なく、こちらもフィッシュミールなどの信用ならない原材料を配合しています、

油脂の質

・良いとは言えない

油脂の表記は「動物性油脂」とありますが、これは何の動物のどこの脂かがわからないものです。また、国産のキャットフードの場合、動物性油脂の酸化の速さを何とかするために、強力で猫に害のある人工保存料を使用している事が多いです、

そして怖いのが、油脂に対して使用されたそれらの添加物は、表記する義務がないということ。「国産かつ動物性油脂に表記が見られる」これは、かなり注意が必要な状況です。

着色料・保存料

・天然の着色料を使用

年々由来の着色料で、キャットフードを着色しています。害はないと考えられますが、猫は色でご飯の良し悪しを判断することはありません。ですので、着色する意味があるのかが疑問です。また表記されている保存料も天然のものですが、動物性油脂を使用、かつ国産ということで、強力な人工添加物が使われている可能性があります。

総合的な安全性は、あまり高くない印象です。

 

キャットフード「ねこ姫」の総合評価

キャットフードランク1 キャットフード ねこ姫

(15/50点満点)

・原材料に使われているのは穀物が多く、お菓子の粉まで入っているようです。また、使われている肉や魚も4Dミートの疑いがあるものばかり。ねこの主食として食べさせづつけるのには抵抗がありますね。

・原材料の質と栄養価、吸収率はある程度比例する傾向にあります。それを考えると、ねこの発育を助けてくれるキャットフードかどうか、疑問です。食べさせるのであれば、おやつとしてたまに与える程度にとどめましょう。

・着色料や保存料には天然のものを使用しているようですが….そもそも、猫のご飯に着色料は一切必要ありません。また、保存料に関しても注意が必要。国産キャットフードの場合、動物性油脂に対して使われる発がん性のある添加物は表記する義務がありません。

 

キャットフード「ねこ姫」まとめ

正直、猫ご飯とは呼べないレベルのキャットフードです。健康管理には全く向いていませんし、おいしそうなイメージとは裏腹に食べない猫も多い様子。一生スルーして良いキャットフードですね。

ローテとしてもおやつとしても、あまりおすすめできません。

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3

 

同じ「キャットフード」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. 猫餌回数時間

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

    猫にご飯を与える場合、与える量や回数をその猫ちゃんの年齢によって変える必要があります。ここでは、正し…
  2. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…
  3. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…
  4. キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体

    皆さんは、キャットフードを 選ぶ時パッケージ裏の「成分表」を見て選んでいますか?成分表を見ればそのキ…
  5. グレインフリー キャットフード ランキング

    グレインフリーとは?穀物不使用キャットフードが人気の理由

    グレインフリーのキャットフードが近年、猫好きの飼い主さんに人気です。猫の健康を真剣に考えて作…

猫コラム

  1. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…
  2. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方