キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫コラム

「これは嫌い!」猫が嫌がる匂いの種類まとめ

更新日:

猫ちゃんにも、匂いの好き嫌いがあります。

匂いの種類によっては嗅いだ途端に「くっさ!くさすぎ!」と言わんばかりに顔をしかめ、退散してしまうものも。

飼い主さんが大丈夫と思っていても、お実は猫にとっては激クサの存在だった、という場合もあります。

ここでは、猫が嫌いな匂いをまとめていきますので、参考までにご覧下さい。

by Moyan Brenn

 

スポンサーリンク

 

猫は基本「酸っぱい系」の匂いが嫌い

猫ちゃんは、酸っぱい系の匂いにとっても敏感です。これは、自然界において肉食の猫が「このお肉は腐っていないか、食べられるか」を見極めるために酸味を感じ取る能力が特化していたため。

ネコにとって「酸っぱいか匂いがするかどうか」は、死活問題だったのです。間違って食べて病気になってしまっては大変ですからね。ペットの猫ちゃんにも、この本能が受け継がれているため、未だに酸っぱい匂いを嗅ぐと拒絶反応を示します。

家庭で猫が「クサっ!」と感じる酸っぱい系の匂いは以下が代表的です。

レモンやみかん等、柑橘系の香り

酸っぱい系の代表格、柑橘系の匂いを猫は超嫌います。

個体差があるようですが、うちのお猫ちゃんは三匹とも嫌がります。冬場、こたつの上にみかんを置いてあることが多いですが、その状態だと机の上に乗ってきません。(匂いを嗅ぐと一目散に逃げていきます)

水の入ったグラスはペロペロしようとするのに、オレンジジュースなどが入っていたコップに興味を示さないのもこのせいだと思われます。

食器用洗剤の香り

市販の食器用洗剤には、柑橘系由来の香料が使われていることも多いです。

そのため、食器を洗った直後の手はペロペロしてくれません。キッチンで悪さをするくせに、スポンジや洗剤の入れ物だけ無傷なのは嫌な匂いがするせいでしょう。

ハンドクリームやボディクリーム等

飼い主さんからしてみると「癒される〜」な柑橘系のクリームも、猫からすれば激クサの存在です。

普段甘えてくる猫ちゃんが寄ってこない...そんな時は、猫が嫌がる匂いのハンドクリームやボディクリームを使用してしまっている可能性がありますね。

一緒に寝る前までには、匂いが消えるよう使用する量には注意したいものです。あまりにも匂いがきついと、猫ちゃんにとってストレスになる場合もあります。

男性の汗の酸っぱ臭い匂い

男性特有の汗の匂いも、猫からすると「酸っぱ臭い!」と感じるようです。

女性と男性では体から出る匂いの元の種類、量が違うので、もしあなたが男性で猫に好かれない場合は、シャワーを浴びて清潔な状態を目指す必要がありそうです^^;

また、男性の匂いは猫からしてみると「オス猫の匂い」に近いものがあるそうです。

そのため、縄張りのマーキング臭と似たものを感じ取り、ストレスや警戒心を誘発しているのではないか。という説もあります。

どちらにせよ、猫に好かれたいなら汗の匂いには注意したいですね。

 

スポンサーリンク

 

刺激の強い匂いも苦手

人が嗅いでツンと感じる物は、猫の嗅覚には刺激が強すぎます。この手のものも、猫のイタズラの被害には合いにくく嗅ぐと嫌な顔をします。

スースーする匂いがするもの

ミントやハーブ等嗅ぐとスースーする物は、前述のすっぱい系の匂いと印象が似ているらしく、猫が嫌がる傾向があります。

家の中だとハッカ臭のする湿布や薬類がそれに当たりますね。

その他、ミントガムやメンソール系のタブレット菓子も同じです。

ただし、物によってはマタタビの香りと同じ香りを感じさせる成分が混ざってたりするので、逆に猫が喜んでしまうケースも。

ミントやハーブの香りがする物は、猫が食べると良くないものばかりです。もし猫ちゃんが興味を示してしまう場合は、手のとどかない場所へ隠しておいた方が良いでしょう。

猫の性格や好みに寄って好き嫌いが分かれる匂いです。

スパイシーな調味料

黒胡椒やハーブソルトなどの匂いも猫にとっては刺激が強いらしく、あまり近寄らない傾向があります。

キッチン周りではフライパンや鍋を始めいろいろなものを落とされてきましたが、香辛料の棚だけは無傷。香辛料の香りがする棚には近寄りたくないのでしょう。

これらの物は、猫が口にすると体調不良を引き起こします。

そう考えると、匂いが嫌いで近づかないのは自然なことですね。心配であれば、こちらも猫ちゃんの目に触れないところに置いておきましょう。

 

人間にとっては良い匂いでも...?

良い香りがする香水や柔軟剤も、猫にとっては良い香りではありません。

あれらの物は人間が嗅いで「良い香り!」としっかり感じられるよう、香料が多量に使われています。そのため、猫の嗅覚には刺激が強いのです。

猫ちゃんを飼っているなら、なるべく香りの抑えている物を、少量だけ使うようにしたいですね。その方が、猫ちゃんもストレスを感じずに済むはずです。

洗濯物や風呂上がりの飼い主に体をスリスリするのも、柔軟剤の香りのせいとされています。あの行動は「自分の匂いが消えて変な香りがついてる!猫臭を付け直さなければ!」という意味なのです。

ネコにとって「自分の匂い」がどれほど大切かがわかりますね。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、猫が嫌い匂いの種類をまとめさせてもらいました。

猫ちゃんの好き嫌いにも個体差があるので、今回紹介したものがすべて嫌い!という事はないかもしれません。が、猫の表情は読みづらいですからね。私たちの知らないところでストレスを溜めている、ということも十分ありえます。

猫のもっと甘えてほしい!それなのに猫が寄ってこない!という方は、自分の匂いを見直すのが効果あるかもしれません。

汗臭さをなくし余計な香水、クリームの匂いを消せば、猫ちゃんが一緒に寝てくれる!ということも期待できるかもしれませんよ?

▶︎▶︎猫に嫌われない正しいしつけ方法とは?「困った!」を解消するしつけ知識まとめ

↓合わせて読みたい記事↓

▶︎安全なキャットフードの選び方:通販で買える無添加の猫餌ランキング!
▶︎年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
▶︎穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
▶︎キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体



-猫コラム

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.