キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫草

猫コラム

本当に美味しいの?猫が「猫草」を食べる理由と猫草について

更新日:

「猫が草を食う」

こう聞くと、すごい違和感のあるフレーズに感じますね。本来ネズミや鳥を食べて生きて来た猫が「草」をハムハムしているなんて、ちょっと意外です。

猫が食べる「猫草」には体の調子を整えたりする効果もあるようですが、専門家によると「別に食べさせなくても良い」などの意見もあります。

今回は、そんな実像がイマイチつかめない「猫草」についてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

そもそも「猫草」って何?

まず、猫がハムハムと食べている「猫草」とはどんな植物なのでしょうか。

はじめに言っておくと、「猫草」という種類の植物は存在しません。猫が食べる事のある草だからそう呼ばれていますが、正体はイネ科の「エンパク」という植物です。

この「エンパク(燕麦)」は実は人間の生活にも密接に関わっていて、私たちも気づかないうちに口にしています。市販のお菓子やオートミールには、エンパクの実がすり潰されたものが使われています。

ですので「草」という表現は少しずれているとも言えます。エンパクやその他イネ科の「若葉」をかじっているので...言うなれば「猫葉」?でしょうか。そんな言葉はありませんが。

 

猫が猫草を食べる理由

そして、「なんで猫は猫草を食べるのか?」という点ですが、理由は幾つかあります。まだ「これが食べる理由だよ!」という確たる根拠は無いようですが、以下が主に考えられる有力な理由だそうです。

サプリ代わりにしている可能性あり?

猫草には、栄養たっぷり。主にビタミン類が豊富で、猫の健康維持に効果があるんだとか。それを感じ取って人間がサプリを飲む感覚で猫草をくちゃくちゃ噛んでる可能性があります。

 

出し方だって大切だ:便秘に効果があるかも

エンパクには、繊維質がたっぷり。食べることでお通じが良くなると考えられています。猫が意図的に猫草を食べるのは、「ウンチの出し方も大切だからこういう草系も食っとかないとね〜」ということなのかもしれません。

 

ガムみたいに食感がクセになってる

キャットーフードは飲み物だ・と言わんばかりにご飯にがっついてすぐペロリな猫ちゃんが、草を噛み噛みしているのは意外ですよね。このことから「人間にとってのガムや飴玉代わりみたいなものかも?」という説もあります。

 

毛玉吐き出し効果を狙ってるかも

猫草は、よく噛んで食べても草独特の「繊維感」が消えません。そのイガイガした感じが、胃の中で暴れ、結果毛玉を吐き出すことにつながっているとう説もあります。

こう聞くと、なんだか健康的ではありませんね。

 

スポンサーリンク

 

猫草の味はいかがなものなのか

猫草

苦いです。そりゃもう普通の草、です。

お菓子に使われているという事で少し期待してかじってみましたが、青汁とかそんな生易しいものではありません。ザ・草。青臭さしかありません。(考えたら人間用の食材に使われているのはエンパクの「実」ですよね)

猫が食べるのは、「この草の味がたまらん!」と思って食べているわけではやはり無いと思います。

気になる方は、ペットショップやホームセンターで買って食べてみましょう。だいたい2〜300円くらいで売っています。

 

猫草について獣医さんに聞いてきた

かかりつけの動物病院に行った際、「猫草」について幾つか質問してきました。

まず、「猫草を食べる猫と、食べ無い猫がいるのはなぜ?」という事について

【ANSER】

「猫草が好きか嫌いかは、猫種やその子の趣向にもよります。食べるからといって無理やり取り上げる必要は得にありませんし、食べないからといって焦る心配もありません。

との事。ネットの情報だと「食べさせるとやばい」とのコメントもありますが、食べていて体調が悪くならない限りは大丈夫だそうです。ただ、食べさせすぎはいかがなものか?という感じはしますよね。普段の餌で問題ないなら、たまに食べさせるくらいで良いと思います。

続いて「毛玉を吐かせるため、猫草を与えるのは効果が有るのか?」という事について

【ANSER】

「そもそも毛玉吐く猫は、猫草を食べなくても勝手に吐きます。吐かない・という事は毛を飲み込んでないという事ですので、心配しなくても大丈夫。毛玉が腸に行くのは良くありませんが、それもほとんどありません。毛玉のケアには猫草よりもフード選びやブラッシングの方が効果があります。

だそうです。

最後に「猫草はいつから食べさせるのか。」という事について

【ANSER】

基本的に、子猫には食べさせない方が良いです。腸が未発達の状態で通常のご飯以外のものを食べさせると、お腹がびっくりして吐いたり下痢したりする子もいます」

ですので、子猫には不要と覚えておきましょう。

関連▶︎猫に食べさせてはいけない!害のある食べ物まとめ

 

猫草以外の植物や花には注意が必要な場合も

代表的なのが「ユリ」です。あの花はネコにとっての毒成分が含まれているので部屋の中に置かないようにしましょう。特にネコ草をたべさせているお家なら「お、なんだこのネコ草、いつもと違うな...」と変な興味を持たれると怖いです。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

猫草はの正体は「イネ科のエンパク」という植物
食べるのには理由がるようだが、「絶対これ」という確証はない
味はそのまんな草だった。
食べないネコに無理に食べさせる必要は無い
食べるネコから無理に取り上げる必要も無し
子猫には上げない方が良い
ネコのいる家庭に、危ない花や植物は置かない方が良い

以上、猫草についてでした。

「食べても食べなくてもいいけど、猫草に頼らないで毛玉を吐けるなら無理に食べさせなくても良い。毛玉を吐かせるためには猫草ではなく、フードやブラッシグを見直す」これが大事です。

あなたの猫ちゃんは、猫草を食べるでしょうか。そして、なんのために食べさせていますか?

猫草に頼りすぎず、餌やケアに気をつかってあげてみましょう!(もちろん好きで食べているようなら無理に辞めさせる必要はありませんが^^)

【関連記事】

▶︎子猫が食欲不振に…元気はあるのにご飯を食べない理由は?

▶︎実は鈍感!?猫の味覚では「甘味」がほとんどわらかない

▶︎猫が餌を丸呑みしちゃう!噛まないで食べるのには理由がある

 

 

 



-猫コラム

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.