キャットフード:ユーカヌバの口コミ評判&成分・原材料を解析!

ロイヤルカナンやニュートロと並び「プレミアムキャットフード」と呼ばれるユーカヌバのキャットフード。療法食や体重管理用のキャットフードの中では比較的メジャーなので、気になっている飼い主さんも多いのではないでしょうか。

ここではプレミアムフード「ユーカヌバ」の口コミ評判や原材料の安全性などをまとめていきます。キャットフード選びの参考としてご活用ください。

 

今回解析したキャットフード「ユーカヌバ」の概要

ユーカヌバ 概要

出典:amazon

販売元  ユーカヌバ(MARSグループ)
原産国  アメリカ合衆国
メイン材料  チキンが主原料
着色料の有無  着色料不使用
ラインナップ ライフステージ別に3種
健康管理のしやすさ  療法食と体重ケア用がある
主な購入方法  ネット通販、ペットショップ
価格(約)/800g ¥900~(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) 55¥〜70¥ (一匹あたり)

材料の質や、健康管理に特化しているキャットフードで、公式サイトでは猫の健康に必要なことから順に解説しています。栄養バランスの良さと安全性が伝わって来る印象です。

では、ユーカヌバの口コミ評判はどうなっているのでしょうか。見ていきましょう。

「ユーカヌバ」の口コミ評判まとめ

猫の身体をケアするためによく考えられた成分になっているという点ではよいのですが、味がチキンひとつなので猫があきてしまうので、うちでは食事はこれを半分、魚系のフードを半分にして与えています。便は程よい硬さになっていると思います。

動物病院でもらった時からユカヌバで育っています。今でも病気一つなしで元気です。小さい粒なので食べやすいみたいです。

うちの猫はペットショップの時からユーカヌバだったので未だに
こちらをあげています。これにプラスして消化器サポートも混ぜてますが
健康に育っています。

粒が小さいので食べやすいのか、難治性口内炎で口の中が痛いおじいさん猫でも沢山食べてくれます。 そして 3匹のニャンコ達はどの子もとても健康です

仔猫の時からユーカヌバを与えていて、ある時国産のプレミアムフードに入る物のサンプルを貰って食いつきが良かったので勝って2ヶ月程して尿道結石の初期症状が!あわてて病院へ行き、点滴&投薬、処方食で1ヶ月程で完治しました。
完治してからはユーカヌバに戻してから再発はありませんでした。

見向きもされませんでした。
外猫様には受けがよかったですが。

これもマース社傘下ですね。
この先、韓国製になるかもしれないという危険を考えれば、わざわざ候補に入れる必要もないです

食いつきについては高評価が多く、健康維持にも役立つとのこと。また、粒が小さめのため老猫でも食べやすい点も良さそうです。ただ、ユーカヌバが所属している「MARS」グループに対し疑問を持つ声もちらほらと見受けられます。

では、そんなユーカヌバの原材料はどのような物で構成されているのでしょうか。

 

「ユーカヌバ」の原材料:成分表をチェック

鶏肉、鶏副産物粉、トウモロコシ粉、粗びきトウモロコシ、乾燥ビートパルプ、乾燥卵、動物性油脂、動物性エキス、フィッシュオイル、フラクトオリゴ糖、発酵用乾燥酵母、食塩、重亜硫酸ナトリウム、DL-メチオニン、ビタミン類(塩化コリン、E、ナイアシン、C、A、パントテン酸カルシウム、ビオチン、B1、B6、B12、B2、イノシトール、D3、葉酸)、タウリン、ミネラル類(塩化カリウム、酸化亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、ヨウ化カリウム、炭酸コバルト、炭酸カルシウム)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

たんぱく質の配合量と質

・タンパク質メインではある。

鶏肉を主原料としているミートファーストのキャットフードです。この点は良いですね。ただ残念なことに、肉類に「鶏肉副産物粉」という低品質な物が使用されています。メインの原材料が良いだけに、惜しいポイントです。

穀物の質・有無

・一定量の穀物を使用

トウモロコシ類をメインに穀類を使用しています。猫は穀物を必要としません。特にトウモロコシは猫がアレルギーを起こしやすい原材料の一つですので、これはマイナスポイントです。口コミには見られませんでしたが、下痢などの原因になる場合もあります。

着色料・保存料

・安心できるレベル

着色料は不使用で、キャットフードの粒は自然本来の茶色です。色が付いているキャットフードほど危ないので、この点に関しては安心できるでしょう。

油脂の質

・曖昧な表記がきになる

資質として「動物性油脂」の表記がみられます。どの動物の、どこの脂か表記されていないのは少し不安ですね、良質なプレミアムキャットフードであれば何の脂かがきちんと表示されているはず。また、動物性油脂は酸化が早く、これに対して使われる危険な酸化防止剤は表記の義務がありません。

その他注意が必要な原材料

・ビートパルプを使用

ビートパルプは、穀物と同じく猫には必要ありません。かさましや便を硬くし扱いやすくするための原料です。猫によっては下痢や内臓に負担がかかる一員になる場合もあります。

キャットフード「ユーカヌバ」の総合評価

キャットフオードナチュラルバランスの評価 ユーカヌバ 総合評価

(30/50点満点)

・着色料や危険な添加物の表記はないので、ある程度安心できます。

・ロイヤルカナンと比較されることが多く、「ユーカヌバに変えた」というコメントもみられます。

・ミートファーストのキャットフードではありますが、穀物や低品質な肉類を使用している点については注意が必要です。

・オメガ脂肪酸を他のキャットフードに比べ多く配合しています。

 

キャットフード「ユーカヌバ」まとめ

プレミアムキャットフードということで、市販でされているやすいキャットフードよりは健康維持のしやすさ期待できるレベルです。ただ、最上級クラスのキャットフードと比べてしまうと、原材料の質で見劣りする点もあります。

安い餌を卒業して、できるだけいい餌を食べさせたい!ということであれば、まずはユーカヌバで試すのは良いかもしれませんね。

関連:▶︎安全なキャットフードの選び方&本当に良い猫餌3選

 

同じ「キャットフード」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. グレインフリー キャットフード ランキング

    グレインフリーとは?穀物不使用キャットフードが人気の理由

    グレインフリーのキャットフードが近年、猫好きの飼い主さんに人気です。猫の健康を真剣に考えて作…
  2. キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?

    プレミアムキャットフードや下部尿路疾患の猫に向けて開発されているキャットフードの原材料欄を見ると「ク…
  3. 安いキャットフードを猫好きな人におすすめ出来ない理由8つ

    「キャットフード」と検索すると「安い おすすめ」や「市販 安全」などのキーワードも一緒に出てきますよ…
  4. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…
  5. キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体

    皆さんは、キャットフードを 選ぶ時パッケージ裏の「成分表」を見て選んでいますか?成分表を見ればそのキ…

猫コラム

  1. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…
  2. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方