キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

キャットフード

ヤラーのキャットフードの口コミ評判&原材料・成分を解析

更新日:

キャットフードにも「オーガニック」という概念があるそうで、中でも「ヤラー」は、世界初のオーガニックキャットフードとして認定されています。(オーガニック商品だと認証されるには、認証団体の許可が必要)

ここでは、キャットフード「ヤラー」の口コミ評判や原材料の安全性についてまとめています。

キャットフード選びの参考としてご活用ください。

 

スポンサーリンク

 

今回解析したキャットフード「ヤラー」の概要

ヤラーキャットフード

出典:アマゾン

販売元  株式会社ルシアン
原産国  オランダ
メイン材料 不使用
着色料の有無  鶏肉
ラインナップ  魚味、 チキン味
健康管理のしやすさ  全年齢対応
主な購入方法  ネット通販
価格(約)/800g ¥2000~(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥180〜¥200 (一匹あたり)

国産よりも品質が良いとされている海外のキャットフードですが、ヤラーほど色々な認証機関から認定を受けているキャットフードは珍しいです。

オーガニック認証団体を始め、様々な品質管理、マネジメントの質を認証する機関から認められているキャットフードですね。

合成酸化物など、危険な人工添加物はもちろん不使用です。

では、ヤラーの口コミ評価はどのようなものになっているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

「ヤラー」の口コミ評判まとめ

フード自体の匂いがキツくなくて良いと思います。
うちの愛猫は時々血便が出てたのですが(病院では特に問題なかった)こちらのフードにしてから出なくなりました。
品質の良さって大切ですね♪
リピ確定です。

100%オーガニックで安心なのに、他のオーガニック製品に比べ良く食べてもらえます。
正直なところ市販の安価なフードの方が断然喰い付きは良いのですが、
手作りご飯とこのフードの併用で、うちの子の毛艶と感触が断然良くなったので、
これからもYARRAHを選ぼうと思います。
味が2種類しかないですが、その分手作りフードでバリエーションを

家族の一員ですから、長生きしてもらいたい。
それには、人間が食せるレベルのフードを選びたいです。
現在は、ナチュラルバランスをメインに、ミスターフルーツとヤラーを
食べてもらっています。

2匹猫ちゃんいます。1匹の猫ちゃんが、これ大好きなので、もう1匹は、カナガンを食べてます。

ウチの子のお気に入り
環境・使用材料・栄養価共に問題なし、プレミアムフードの中ではピカイチだと思ってます。ウチの子も好きみたいで、食いつきもよく、お腹の状態もよし、水もそこそこ飲んでくれています。
ただ値段が高い・・・。

他のプレミアムフードと比較されたり、「◯◯と一緒に与えている」という口コミが多いです。

また、食いつきに関しても悪評価はなく、ある程度猫の嗜好性にあったキャットフードだと考えられますね

メーカーが打ち出している印象の通り、口コミ評価も良いヤラー。では、どんな原材料が使われているのか、細かくチェックしていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

「ヤラー」の原材料:成分表をチェック

今回は、ヤラーの「オーガニック キャットフードチキン」を例に挙げています。

小麦*、トウモロコシ*、鶏肉*、鶏内臓肉*、全粒小麦*、鶏脂*、ひまわりの種皮*、イースト、タウリン、 ビタミン類(VA、VB12、VB3、ビオチン、パントテン酸、 塩化コリン、VK3、VB6、VB1、VD3、葉酸)ミネラル類(炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、硫酸コバルト、ヨウ化カルシウム、亜セレン酸Na )酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ビタミンE)

ヤラーの成分

穀物の質・有無

・主原料が穀物

主原料になっているのは小麦やトウモロコシなど、猫の体に本来必要のないものでした。

特にこの二つは、下痢やアレルギー発症のリスクが高い原材料です。オーガニックで安全なものを使用はしていますが、猫の消化器官に「穀物がオーガニックかどうか」は関係ありません。

特に穀物アレルギーの猫にとって、注意が必要なキャットフードです。

たんぱく質の配合量と質

・質は良い

はっきりと「鶏肉」と表記があるため、危ないタンパク質は入っていないと考えられます。粗悪なキャットフードだと「家禽ミール」「肉副産物粉」などの表記が多く見られますが、ヤラーにはありません。肉の質は、ある程度信頼できそうです。

油脂の質

・鶏油脂を使用

油脂には鶏の脂を使用。これも、何の脂を使っているかしっかりと表記されています。

着色料・保存料

・不使用

公式サイトの謳い文句通り、危険な添加物や着色料は使われていません。

ガンなどが心配な飼い主さんにとっては嬉しいポイントです。品質保持にはローズマリーなどの、天然由来成分を使用しています。

その他の留意事項

・イーストを使用

イーストは、猫には必要のない原材料です。食べたからといってすぐに病気になる!ということもないのですが、腸内にガスをため体に負担をかける場合もあります。

キャットフード「」の総合評価

キャットフード ヤラー キャットフード 評判口コミ

(33/50点満点)

・危険な成分は含まれておらず、「オーガニックキャットフード」という煽りも嘘ではありません。

ただし、穀物の配合率が多く、トウモロコシや小麦など猫の体に合わないものを使用しています。

・口コミ評価は良好です。猫が食べてくれる可能性は高いでしょう。

健康を考えて選ぶ方も多いようですが、今回のヤラーは穀物が多くデリケートな猫に対して与えるのはお勧めできません。どうしてもヤラーを選びたいのなら、「グレインフリー(穀物不使用)」のラインナップを選びましょう。

・全年齢対応のキャットフードですが、原材料の偏りがひどく老猫にはお勧めできません。

特に体が弱い子には注意が必要です。

 

キャットフード「ヤラー」まとめ

口コミの評価は高いキャットフードですが、原材料の質や安全性は微妙です。

危険なものは使用していない・オーガニックである事は間違いありませんが、その他のポイントは安いキャットフードと大差ないため

「本気で健康管理に力を入れてあげたい!」

という方は違うキャットフードを選びましょう(ヤラーからは穀物不使用のラインナップも出ています)

決して安くはないヤラーのキャットフード。質と価格が見合っているかは疑問です。

 

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.