猫餌丸呑み

猫が餌を丸呑みしちゃう!噛まないで食べるのには理由がある

「え、ご飯もう食べたの!?」

「それって噛んでる?丸呑みじゃないの?」

猫のご飯タイムは超駆け足。多頭飼いの場合、気が付いたら他のこのご飯を横取りし始めている…なんて事も日常茶飯事です。

では、なんであんなにご飯を急いで食べるのでしょうか。それにはちゃんと、理由がありました。

食べるのは早いですが、病気とかではありませんし、消化や栄養吸収に影響もありません。

猫が餌を丸呑みする、早食いできる理由は、忙しい現代人にとって「ちょっと羨ましい!」かもしれません

 

 

スポンサーリンク

 

なんで丸呑みするような食べ方なの?

「ちょっと….ご飯美味しいのはわかるけどさ、もう少しゆっくり食べなくて良いの?」

猫ちゃんと一緒に暮らし始めの時は、誰しもこう思うはず。

早い猫ちゃんだと1分かからず完食するなんて事も珍しくないですよね。それで本当に良いのか、心配になる方も多い事でしょう。

ですが、猫にとってはあの「丸呑み」が普通の食べ方です。

これは猫(肉食動物)の本能によるもので、

「他の猫や外的にご飯を横取りされると嫌だ!

という事であのような丸呑みスタイルに進化したようです。

 

「お腹ペコペコ状態の野生の獣がひしめいている中、自分が捉えた獲物を取られない」

これが猫にとっては一番大事。そのため、噛まずに食べる事が身についたという事ですね。

人間と一緒に暮らしても、その本能が残ったままなのです。

 

猫などの肉食動物は本来「もぐもぐ」しないのが普通

よくよく考えると、ライオンや猫ちゃんがご飯を「もぐもぐ」しているところはテレビでも見た事はありません。私達からしてみると

「食べるの早っ!」
「丸呑みかい!」

と感じる猫の食事方法ですが、あれが通常運転という事ですね。丸呑みに関しては、心配いらないという事です。

では、なぜあんなに早く食べれるのか、噛まないで食べてるのにちゃんと消化できているの?

という事ですが、ご心配なく。

早食いが命の猫だからこそ、歯や内臓も「丸呑みスタイル」に適した進化を遂げています。

ピックアップ2
▶︎▶︎実は鈍感!?猫の味覚では「甘味」がほとんどわらかない

 

あまり噛まずに食べる事に最適な猫の歯

人間の場合、食べたものをすり潰すために奥歯が平たくなっています。しかし、猫の場合は奥歯もシャキーンと尖っています。

この奥歯(裂肉歯)が、あの「丸呑み」を支えています。

お肉やご飯をアグアグとするだけで、適当な大きさに切って細かくできるようになっています。

ですので正確には丸呑みではなく、一応は飲み込みやすいように小さくしているのです。

奥歯以外の歯の歯の役割は、

CHECK!

前歯→獲物の皮や毛を取り除く
奥歯と前歯に間にある長い歯→獲物を捕まえる時に使います
奥歯→食べ物をざっくりと小さくする

です。人間と違い、食べ物を小さくする役割を果たすのは基本的に奥歯だけです。 

そのため人と比べ「噛む」という事はあまりしないという事。

人間だと前歯・犬歯〜奥歯で徐々に食べ物をすり潰しますが、猫は「奥歯オンリー」なのです。

 

 

スポンサーリンク

 

歯の代わりに内臓が働いてくれる

「それって、ちゃんと栄養とか吸収できるの?」

猫のご飯の食べ方は、人間にしてみるとあまり良くないような気がします。ですが、大丈夫。猫の胃や腸は、あまり細かくなっていない食べ物でも消化吸収がしっかり行われる作りになっています。

人間だと消化不良を起こしそうな食べ方でも、猫ちゃんたちのタフな内臓構造ならバッチリ!

ですので、猫ちゃんが餌を丸呑みするからといって健康具合を疑う必要はないと言えますね。

むしろ、ガツガツご飯を食べる、すぐにペロッと餌皿が空になるのは健康の証です!

ピックアップ2
▶︎▶︎猫に食べさせてはいけない!害のある食べ物まとめ

▶︎▶︎本当に美味しいの?猫が「猫草」を食べる理由と猫草について

 

とは言え、「早食い」にも弊害がある

早くご飯を食べれるのは悪い事ではりません。

しかし、猫ちゃんの体調によっては少し考える必要がるでしょう。たとえば、糖尿病を患っている場合です。

できるだけ血糖値を抑えたいのに、ご飯を早食いしてしまうと血糖値が急上昇してしまいます。

この場合だと、3〜4回に食事回数を増やす等の対策が必要になります。早食いによる血糖値の上昇を抑えるため、一度のご飯量を少なめにしていきましょう。

ピックアップ2
▶︎▶︎猫の糖尿病、原因は何?特徴的な症状・予防する方法まとめ

 

スポンサーリンク

 

まとめ

CHECK!

丸呑みではなく、一応は奥歯で噛んでる
早くご飯を食べ終わるのは野生時代の本能
噛まなくても胃腸がしっかりしてるので問題ない

これが、猫ちゃんが餌を食べるのが早く、丸呑みしているように見える理由です。

こうしてみると、猫の歯や内臓は忙しい現代人からしてみると羨ましいスペック、なのかもしれません。

2、3分の空き時間にランチを完食できたら、仕事もはかどりそうですよね。

以上、「猫がご飯を丸呑みする理由」でした!

ピックアップ2
▶︎▶︎猫の舌がザラザラの理由】痛い!けど便利なツールなんです

同じ「猫コラム」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. 猫餌回数時間

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

    猫にご飯を与える場合、与える量や回数をその猫ちゃんの年齢によって変える必要があります。ここでは、正し…
  2. 猫が餌を吐く原因は何?毎日吐くなら病気を疑ったほうが良い

    猫ちゃんが食べた物や胃液を吐く所を見ると、とっても心配になりますよね。毛玉を月に1、2回程度…
  3. キャットフードの原材料について

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

    CMや猫雑誌の広告、スーパーの陳列棚などに並んでいるキャットフードは「人気なの?」「なんか猫が喜びそ…
  4. キャットフード グレインフリー

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット

    「猫のために、健康に良いキャットフードを買ってあげたい!」「安いキャットフードを食べさせ続け…
  5. キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?

    プレミアムキャットフードや下部尿路疾患の猫に向けて開発されているキャットフードの原材料欄を見ると「ク…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方