スペシフィック キャットフード 原材料 成分 口コミ 評判

下部尿路疾患に効果あり?スペシフィックのキャットフードの成分&口コミ評判

細かい症状別に療法食を多数ラインナップしているスペシフィックのキャットフード。病気の猫ちゃんに食べさせている飼い主さんも多いようですが、実際のところ、どのようなキャットフードなのでしょうか。

ここでではシペシフィックの「低phメンテナンス」(スルバイト結石など、下部尿路疾患のケア向け)を例に挙げ、口コミ評判や原材料の安全性をまとめていきます。キャットフード選びの参考として、ご活用ください。

 

今回解析したキャットフード「スペシフィック」の概要

キャットフード スペシフィック 下部尿路疾患

出典:amazon

販売元  株式会社インターペット
原産国  デンマーク
メイン材料  トウモロコシ
着色料の有無  不使用
ラインナップ  8種類
健康管理のしやすさ  腎臓ケア、結石ケア、体重ケアなど、療法食がメイン
主な購入方法  ネット通販(ペットショップにも)
価格(約)/1.2kg 3000~(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥110〜¥140(一匹あたり)

ラインナップされているのは療法食がメインで、猫がかかりやすい疾患や生活習慣をカバーできるようになっています。公式サイトを見てみると合成着色料や合成フレーバー(香料、味付け等)などを使用しておらず、安全なキャットフードということ。

では、スペシフィックの口コミ評判はどうなっているのか、詳しく見ていきましょう

「スペシフィック」の口コミ評判まとめ

・良い口コミ

このご飯に変えてからモリモリ食べて吐かないし、ウンチも良い感じの硬さも良くなり、何より尿の量も多くなって血尿も全く無くなりました。本当に良かった!!

愛猫が尿道結石になってからは、こちらの商品一本です。他のメーカーも試したのですが、一粒も食べず…
今回津波で、愛猫を連れて避難しました。避難させて頂いた家にいる猫もこのキャットフードを気に入り、隙を見てはゴリゴリ食べていました。
このキャットフードには、猫を惹き付ける何かがあるのだと思います(笑)

オススメです!
実家の泌尿器の弱い男の子用にと病院でサンプルをいただき
この商品だけは食べっぷりが良かったと聞き
ネットでも評判が良かったこの商品を購入しました。
私は本人(本ニャン?)が食べているのを見ていませんが
実家の母も喜んでおりました。
泌尿器の弱い男の子にはオススメです!
ちなみに最近は病院に行っていないそうです。


・悪い口コミ

全然食べてくれません
食いつきが悪いですねこれ。
どうも美味しくないらしくなかなか減りませんね。

匂いを嗅いで食べ始めたのは良かったですが、口の中でひっかかったらしく、もがいておりました。(泣)つぶが大きすぎるみたいで食べづらそうでした。少しだけ食べて、すぐに食べるのをやめてしまいました。なかなか偏食な子で、色いろPH用のご飯を試させておりますが、これもだめなようです。(号泣)

うちの子に限って言うと、スペシフィックは好みじゃないみたいです。
もったいないので何とか食べてもらったけど、このメーカーのはもう買わないと思います。
においは、イワシっぽい感じでした。ウォルサムPHコントロールやヒルズc/dと比べると、粒は大きい(1.2~1.5くらい?)です。

さすがにその症状に特化しているだけあり、猫の健康的には良い口コミが見られますね。同様の猫を飼っている方からしてみると期待が高まるコメントが多い印象です。反面、食べない・といったコメントもみられます。

特に「粒が大きい」という口コミが多く、他の療法食と比べて食べづらそうなイメージ。普段小粒のキャットフードばかり食べている子に与えるのは、少し考えたほうが良いのかもしれません。

ではスペシフィックの原材料には、どのような物が使われているのでしょうか。細かくチェックしていきましょう。

 

「スペシフィック」の原材料:成分表をチェック

ここではスペシフィックの「低phメンテナンス」を例に挙げています。

・トウモロコシ蛋白、動物性油脂(豚および牛)、トウモロコシ、魚粉、小麦、ジャガイモ蛋白、卵、ミネラル類(Ca, P, K, Na, Cl, Fe, Cu, Mn, Zn, I, Se)、砂糖、米、 蛋白加水分解物(鶏および七面鳥)、バターミルクパウダー、粉末セルロース、メチオニン、サイリウム種皮、ビタミン類(VA,VB1, VB2, VB6, VB12, ナイアシン, パントテン酸, ビオチン, VC, VD3, VE, VK, コリン)、タウリン、ヒマワリ油
酸化防止剤:BHT、BHA、没食子酸プロピル

スペシフィック 成分表

穀物の質・有無

・質の低い穀物を使用

主原料にはトウモロコシ由来のたんぱく質を使用。その他小麦など、アレルギー性があったり、下痢の原因になりやすい穀物が主原料になっているのが気になりますね。尿路系の病気には効果があるのかもしれませんが、それ以前に基本の健康管理ができるのか、不安が残ります。

たんぱく質の配合量と質

・不安が残る

チキンやサーモンなど、良質なキャットフードに見られるはっきりとした表記が見当たりません。そして、「魚粉」や「タンパク質分解物」など、よく分からない原材料が並んでいます。また、穀物の方が多く使われてしまっていることから、本来肉食である猫の食生活にあっているとは言えなさそうです。

国産のキャットフードではないのでそこまで粗悪なものではなさそうですが、何が使われているのか分からない点が少し残念です。

油脂の質

・動物性油脂を使用

酸化が早いとされる動物性油脂を使用。また、この油脂は何の動物のものなのか、わからない点もよくありませんね。(良いものであれば鶏脂やカノラ油など、詳細を記載しています)

着色料・保存料

・強力な保存料を使用

公式サイトの通り、香料や合成着色料は使用していません。しかし、あまり良くないとされるBHTやBHA、没食子酸プロピルなど、発がん性が疑われる成分が含まれています。

これらは保存料としては優秀ですが、猫の体には害を及ぼす場合もあります。(もともと食品ではなく工業用に使われていた成分でもある)食べさせ続けることにより、病気やガン、その子から生まれてくる子猫が奇形になる可能性も高まります。できれば、一生避けて通りたい成分です。

保存料には、ミックストコフェロールやローズマリー抽出物、ビタミンEなど天然由来のものが使われているキャットフードが好ましいです。

その他の留意事項

・砂糖を使用

猫の舌には甘さを感じる部分がほとんど(もしくは全く)ないにもかかわらず、砂糖が使われていますね。何のために入れられているのかは不明ですが、猫にとって必要のない成分であることには変わりありません。(良いキャットフードには絶対に入っていない)

・セルロースを使用

かさましの原材料であるセルロースを使用しています。これには猫にとって良い栄養素は全く入っていないですし、便秘の原因となることもあります。(特に普段から便が固い子は注意が必要)。

 

キャットフード「スペシフィック」の総合評価

キャットフードランク2 スペシフィック 成分 口コミ 原材料 評判 結石ケア

(16/50点満点)

・下部尿路ケアのキャットフードの中では、比較的粒が大きい様子。飼っている猫が食べてくれるかは、普段食べさせているキャットフードの大きさにも左右されるかもしれませんね。食いつきに関しての口コミ高評価が多い印象です。

・猫に良くない合成保存料を使用しているため、着色料や香料は使用していませんが安全とは言えません。

・全年齢対応のキャットフードですが、原材料の質の低さから子猫や老猫にとっては良いキャットードなのか、疑問が残りますね。特にアレルギーや下痢などの症状がある猫には、与えない方が良いかもしれません。(セルロース使用のため、便秘の猫にも注意)

・「実際何なのか」と感じる不明瞭な表現の原材料が多いです。良いキャットフードほど、何が入っているかを明確に記載しています。

 

キャットフード「スペシフィック」まとめ

療法食としてはアリなのかもしれませんが、それ以前に基本的な質が低い傾向にあります。結石のケアはできても、健康な体を作ってくれるかは微妙な線です。また、安いキャットフード等に含まれる危険な保存料も気になります。値段は決して安い部類ではないので、できれば安全な天然由来のモノを使っていて欲しかったですね。

本気で猫をいたわるのなら、べつのキャットフードにした方が良いかもしれません。慎重に選んでいきましょう。

 

 

 

同じ「キャットフード」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-18-07-09

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?

    プレミアムキャットフードや下部尿路疾患の猫に向けて開発されているキャットフードの原材料欄を見ると「ク…
  2. 猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない

    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、なんかお口臭くないかい?」今回は「…
  3. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…
  4. キャットフードの原材料について

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

    CMや猫雑誌の広告、スーパーの陳列棚などに並んでいるキャットフードは「人気なの?」「なんか猫が喜びそ…
  5. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-18-07-09

    キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. ファインペッツキャットフードの口コミ評判と安全性

    キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方