キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

キャットフード

パーフェクトフィットのキャットフードはどう?口コミ評判や原材料の安全性まとめ

更新日:

多彩なラインナップが魅力な「パーフェクトフィット」のキャットフード。

日本以外、いろいろな国でも販売されており、世界的に有名なキャットフードでもあります。それほどまでに需要があるのでしょうか。

ここでは、キャットフード「パーフェクトフィット」についてまとめています。

口コミ評判、原材料の安全性などをまとめていきますので、参考としてご活用ください。

スポンサーリンク

 

今回解析したキャットフード「パーフェクトフィット」の概要

キャットフード パーフェクトフィット 評判

出典:amazon

販売元 MARS
原産国  オーストラリア
メイン材料  チキン
着色料の有無  不使用
ラインナップ  7種類
健康管理のしやすさ  下部尿路疾患向け、去勢ケア、年齢別などあり。
主な購入方法  ホームセンター、ネット通販
価格(約)/2kg ¥1370(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥55〜¥85 (一匹あたり)

キャットフードにおける有名な安全基準の一つ「AFFCO」を満たした商品で、年齢別、疾患別のラインナップが比較的豊富です。

公式サイトも見やすく、飼っている猫に会うキャットフードをすぐに見つけれる仕組みになっています。

清潔感のあるパッケージと相まって、なんとなく良いキャットフードである雰囲気がしますね。

では、パーフェクトフィットの口コミ評判はどうなっているのか、見ていきましょう。

「パーフェクトフィット」の口コミ評判まとめ

・良い口コミ

マグロ味とチキン味を交互に購入しています。
食べだしてから毛並みが良くなりました。

ウンチも前購入していた物より、臭いが変化し多少抑えられている様に思います。

体重もコントロール出来てきました。
今後も購入したいと思います。

当初は食いつきが悪かったですが、今はよく食べております。
食物繊維のおかげか滅多に吐かなくなりましたし、なんと言っても毛並が良くなって体型も美しくなりましたよ(^_^)
普通の雑種の猫ですけどね。これからも続けようと思います。

粒の大きさが調度良いみたいで食いつきは良いです。味の方がやはり普通のカリカリよりは美味しくないようで、
もう1匹の猫のカリカリを盗み食いします。もう少し美味しいと猫的には良いんでしょうね~


・微妙な口コミ

粒の大きさが調度良いみたいで食いつきは良いです。味の方がやはり普通のカリカリよりは美味しくないようで、
もう1匹の猫のカリカリを盗み食いします。もう少し美味しいと猫的には良いんでしょうね~

このシリーズだけうちの子は確実に吐いてしまいます

始めの2~3日は喜んで食べていたのですが、あっという間に飽きてしまって、それからはペーストタイプのおやつを混ぜ込んでどうにか食べてくれるという感じで、それをしないと一切食べてくれませんでした。

口コミは、高評価の割合の方が圧倒的に多いです。食いつきも良く健康状態も良くなったというケースが良く見られます。たまに残念な意見も見かけますが、良い口コミに比べると少なめ。。口コミを信じて試したくなるようなコメントがほとんどを占めています。

では、パーフェクトフィットの原材料にはどのような物が使用されているのでしょうか。細かくチェックしていきましょう。

 

「パーフェクトフィット」の原材料:成分表をチェック

ここではパーフェクトフィットの「インドア用 まぐろ味」を例に挙げています。

肉類(チキン、家禽類、チキンエキス)、とうもろこし、植物性タンパク、大麦、油脂類(鶏脂)、魚介類(ツナ、まぐろ等)、食物繊維(ビートパルプ、オリゴ糖)、ユッカ、酵母、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、C、E、コリン、ナイアシン、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、クロライド、鉄、銅、ナトリウム、ヨウ素)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物、クエン酸、BHA、BHT)

パーフェクトフィット 成分表カロリー

穀物の質・有無

・穀物を使用

主原料ではありませんが、穀物を使用しています。また、質に関しては微妙なところで、アレルギー性のあるトウモロコシと、比較的安全な大麦をブレンドして使用していますね。

小麦やトウモロコシオンリーのものと比べれば安全だと考えられますが、穀物アレルギーの子は注意が必要です。

たんぱく質の配合量と質

・ミートファーストのキャットフード

猫に本来必要な「肉」が主原料となっている点は良いですね。

バランス的に、第一原材料は肉や魚であるべきです。しかし、肝心の質の方は、若干注意が必要かもしれません。

「家禽類」「チキンパウダー」などは、良くない部分のお肉であることが多い原材料です。(家禽類は何の鶏肉かわからない点が不安)

入っているのが「チキン」と言い切れるものだけであればもっと良かったですね。

油脂の質

・明確に記載

「鶏脂」と、何の脂を使っているかを明確に記載していますね。

「動物性〜」という曖昧な表記を用いて原材料をぼかすキャットフードも多いです。この点に関しては好感を持てます。

着色料・保存料

・注意が必要

着色料に関しては不使用ですが、保存料としてBHA,BHTといった強力で猫に害を与える可能性のある合成保存料を使用しています。

発ガンリスクが高まる恐れがありますし、キャットフードの保存料は天然のものでも十分です。

これは良くありません(必要だ・という意見もあるようですが....入っていないことに越したことのない成分です)

その他の留意事項

・ビートパルプを使用

かさまし目的で配合されることの多い。ビートパルプを使用。

これは植物から栄養や糖分を絞り出した後のカスで、栄養価はほぼゼロ。かつ猫を便秘にしてしまう場合があります。

消化器がデリケートな猫には注意が必要です。

 

スポンサーリンク

キャットフード「パーフェクトフィット」の総合評価

キャットフード パーフェクトフィット 原材料 成分 口コミ 評判

(24/50点満点)

・チキンが主原料の「ミートファースト」ではありますが、体に良くない穀物も使用しています。

良いものもそうでないものも使用しているので、トータルのクオリティは中くらいといったところでしょう。

・かさまし原材料やBHT、BHAなどの保存料など、猫にとって良くない成分も使用しています。

特にこの保存料に関しては危険視するサイトや書籍も少なくありませんので、良く考えて食べさせるようにしましょう。

・口コミでは、猫の健康について考える方からのコメントが多く見られます。

ただし。前述の保存料についてと、口コミの「吐いてしまう」「食べない」というコメントからは、どんな猫でも大丈夫なわけではない・という印象を受けますね。

 

スポンサーリンク

 

キャットフード「パーフェクトフィット」まとめ

全体的に「あと一歩」な点が多く見られるキャットフードです。

特に保存料に関しては気を付けたいですね。発がんのリスクがあり、最近では配合しているキャットフードの方が少ないです。

気になる方は、避けたほうが良いでしょう。

↓合わせて読みたい記事↓

▶︎安全なキャットフードの選び方:通販で買える無添加の猫餌ランキング!
▶︎年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
▶︎穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
▶︎キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.