猫用プレミアムフードを通販で買う事のメリット・デメリット

プレミアムキャットフードには、公式サイトの通販でしか買えない商品も多いですよね。

アマゾンや楽天などで探しても、割高だったり、取り扱っていない場合がほとんどです(安く買えないか!と何度検索した事か…ついに見つけられませんでした)

「猫の健康のためプレミアムフードを買ってみる!」
「良いキャットフードを通販で買うようにしよう」

こう思ってはいても、実際どうなのか不安を感じる人も多いはず。決して安い買い物ではありません。

という事で今回は、管理人がプレミアムキャットフードを実際に通販で買って感じたメリット・デメリットをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

 

プレミアムキャットフードを通販で買うメリット

グレインフリーのメリット

まずはメリットからご紹介。通販で買うと、いろいろ楽な事もあります。

重たい餌を買いにいく手間が省ける

管理人的に、これはかなりメリットでした。

キャットフードも、たくさん入った物の方がお得ですよね?ちびちび買い足すのも面倒だったので、いつものスーパーで2kg〜4kgとかをまとめ買いしていました。

しかし!まとめ買いするととにかく重い!

他の食品や生活用品と合わせると総重量が何キロにもなってしまいます。

車で行くと店から運び出し積むまでが大変。

バスなら、店〜バス停・バス停〜家までを猫のご飯数キロを抱えて歩く羽目に・何て事も珍しくありませんでした。

帰ってくる頃には、ビニール袋の跡が手のひらにくっきり。次の日二の腕が筋肉痛です。(そんな日に限って猫はそっぽ向きます。いたわれ!)

プレミアムフードを通販で買い始めた事で、運ぶのが辛い!は無くなりました。

時間的にも体力的も楽になったので、これはかなり嬉しかったです。

 

定期購入だと買い忘れがない。

お徳用キャットフードの袋って大きいからグラム数もありますし、中で残った粒の音がするので…..

気づいたら食べさせるほど無かったという事が何回かありました。

忙しく買いに行く暇がないため、コンビニでよくわからん激安のキャットフードを購入。仕方なく猫ちゃんに食べてもらう事に。当然、下痢。猫ちゃんの食いつきも良くなかったです。

現在継続して食べさせているキャットフードは、定期購入可能で買い忘れの心配がありません。

良いものを忘れず買い、文句なく食べてもらえるようなりました。

 

スーパーで「今回はこっちにしよかな」と迷わなくなる

ホームセンターやスーパーって、なんであんなにキャットフード置いてあるんですかね?当時キャットフードについてなんの知識も無かった管理人は

「お、パッケージがリッチじゃ〜ん。なんかうまそうだし猫ちゃん喜ぶかな?」
「これCMでやってたやつだ!新発売か。今回はこっちにしてみよう」

とコロコロフードを変えるダメな飼い主でした。

猫の内臓に悪いとも知らずに。猫ちゃんたちには、本当に悪い事をしたと思っています。市販のフード自体、猫に良くない物が多いです)

今では「高いけど絶対、良いキャットフードを続ける!」と覚悟を決め通販で買ってるので、スーパーでキャットフード売り場を眺める事はありません。

おかげで、無駄に猫用おやつを買ったり、他の餌に目移りする事も無くなりました。

 

プレミアムフードだから、当然猫の健康には良い

「プレミアムキャットフード」なので高い分、猫の健康に良く、食いついてくれるのは当たり前です。でなければ、購入まで踏み切ってません。

これは飼い主目線の自己満かもしれませんが「粗悪なキャットフードではなく、良質な物を継続して家族に食べてもらえる」というのが嬉しいです。

一度でも「キャットフード 穀物」や「ミールミート」などで検索した事があるならわかると思いますが、市販のフードには粗悪な原料を使用している物がとても多いです。あれらの正体を知った時、

「こんなの家族に食わせられるか!猫バカにしてんのか!もし食わせられるなら、自分と同じ物食わせてやりたい勢いなのに!」

こう思いました。そこから原料の質、どんなキャットフードが良いのかを調べ今のキャットフードに行きついています。

▶︎▶︎グレインフリーとは?穀物不使用キャットフードが人気の理由

▶︎▶︎キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体

CHECK!

安全なキャットフードが決まった時期に送られてくる
重い徳用キャットフードを運ばなくても良い
他のキャットフードに目移りしない・無駄な買い物が減った
猫が美味しそうに食べてくれる!
自分も、良い物を美味しそうに食べてくれる猫を見てるのが嬉しい

以上が、通販でプレミアムキャットフードを買って感じたメリットです。

 

スポンサーリンク

 

これが面倒!通販でキャットフードを買って感じたデメリット

次は、デメリットをまとめていきます。

得られるメリットに比べれば些細な事ばかりですが、面倒だなと感じる事も正直あります。

ダンボールゴミが出る

通販で送られてくるキャットフードは、ダンボールで梱包されています。

2週に一回の「ダンボールゴミの日」をいつも忘れる方にとっては、このダンボールが憎たらしく感じるかもしれませんね。

 

餌をあげる量を間違えると….

計量カップでご飯の量を測る時、間違って多く餌を出してしまう事があります。

これが続くと、微妙にキャットフードの減りが早くなり、結果

「次の定期配送まで餌持たないかも!」

こんな危機を味わった事がありました。

幸い量を調整しなんとか乗り切りましたが、「自分で買いにかない」という事は「配送に依存する」という事を勉強しました。

 

家に誰もいないと受け取れない

キャットフードは1.5キロほどあるので、「メール便で」というわけにはいきません。家に誰かいないと、不在票が入ります。

もし一人暮らしで夜勤が多く、宅配便の営業時間内に受け取れないなら、休みの日遊びに行くのは、キャットフードを受け取ってからになるでしょう。

もしくはセンターに直接取りに行くか、です。少し面倒かもしれません。

 

安い餌を食べなくなる事も。

良いご飯をしばらく食べ続けると、前の「安い餌」は食べなくなるかもしれません

人間もそうですね。美味しいものをずっと食べてると、それ以下の物は食べたくなくなります。

プレミアムフードを通販するなら「ご飯はコレでずっと固定!」と決めなくてはいけないと思います。(猫の健康維持的にも)

 

「プレミアムなのは分かるけど」

プレミアムキャットフード最大のデメリット。それが「価格」です。

正直、今まで1キロ300円、400円の餌を食べさせていた方にとってはかなり高いと感じるレベルです。(私も最初は高すぎだろ!と思ってました)

コンビニで売ってる猫餌は、1.2キロで約400円。カナガンキャットフードを例に挙げるなら、1、5キロで約4000円(単品購入時)。

市販のキャットフードとは値段に8〜10倍も差があります。

「1ヶ月に一回・4000円を、猫1匹のご飯代にかけ続ける覚悟」

プレミアムキャットフードを買うには、これが必要になります。猫大好きな方は、頑張って買う価値はあるでしょう。それくらい食いつきや栄養素は優れています。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、長くなりましたが、プレミアムキャットフードを通販で買うメリットとデメリットを紹介させてもらいました。

ここに挙げたデメリットが「それくらいなら、なんとかなるかも…」と思える猫町好きなあなたには、プレミアムキャットフードを通販する事をおすすめできます。

反対に、メリットよりデメリットが気になる方は、おそらくですが継続して買い与える事はできません。

続けないと意味がないので、おすすめできないということになります。

あなたの

「猫ちゃんの健康が大切!」「猫が美味しくご飯を食べるところを見たい!」

という気持ちはどれくらいか。少し考えてから、続けるかどうかを決めてください。

そういった気持ちが強いのであれば、「高いけど猫に喜ばれるフード」を試してみる価値はあるでしょう。

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f
4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3

同じ「キャットフード」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. 猫の下部尿路疾患 原因

    【猫の病気】原因は何?下部尿路疾患とキャトフードの関係性

    今回は、猫の「下部尿路疾患(FLUTD)」についてのお話です。特に猫ちゃんは、食べるものが原因で…
  2. キャットフードの原材料について

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

    CMや猫雑誌の広告、スーパーの陳列棚などに並んでいるキャットフードは「人気なの?」「なんか猫が喜びそ…
  3. 安いキャットフードを猫好きな人におすすめ出来ない理由8つ

    「キャットフード」と検索すると「安い おすすめ」や「市販 安全」などのキーワードも一緒に出てきますよ…
  4. 猫が餌を吐く原因は何?毎日吐くなら病気を疑ったほうが良い

    猫ちゃんが食べた物や胃液を吐く所を見ると、とっても心配になりますよね。毛玉を月に1、2回程度…
  5. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方