キャットフード【クプレラ】の評判&原材料・成分の安全性まとめ

無添加のキャットフードとして有名な「クプレラ」のキャットフード。店頭ではあまり見かけないため、「これいいよ!」などの口コミはネット上以外ではあまり聞くことはありません。なんとなく質にこだわって作られているようなイメージがありますが…実際のところはどうなのでしょうか。

ここでは、キャットフード「クプレラ」の口コミ評判や、原材料・成分の安全性をまとめています。キャットフード選びの参考としてご活用ください!

 

今回解析したキャットフード「クプレラ」の概要

クプレラ キャットフード口コミ 評判

出典:amazon

販売元  LINNA商会
原産国  オーストラリア
メイン材料  ラム肉
着色料の有無  不使用
ラインナップ ラム肉、鹿肉など
健康管理のしやすさ  全年齢対応のキャットフード
主な購入方法  ネット通販
価格(約)/1.8kg ¥3480(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥100〜¥120 (一匹あたり)

販売されているすべてのラインナップが、全年齢対応となっています。給餌量をコントロールすることで、子猫からシニア猫までに食べさせることができます。

また、原材料の質にも自信があるようで、メインに使われているラム肉はすべて厳選されたオーストラリア産とのこと。公式サイトからは、海外キャットフード特有の高級感も伝わってきます。

ではクプレラの口コミ評判はどのようなものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 

「クプレラ」の口コミ評判まとめ

ウチのはもともと好き嫌いがほとんど無く、よく食べるのですが。。
ロイヤルカナンのFCNライトを与えてましたが、こちらも良さそうなので試しに購入しました。

初めてこちらのメーカーを頼みました。我が家のミックス猫二匹とも喜んで食べています。一匹は元の餌があわなかったのか咳やくしゃみがあったり、吐き戻しが多い子でしたが、こちらの餌にしてから少しおさまりました。

食べやすい形で食いつきも良く、体調もうんちの色も良好です。
この大袋は1.8キロという開封から使い切るまでの鮮度が保てそうな絶妙なサイズで、価格も900gを二つ買うより断然おとくです。

好き嫌いが激しいにゃんこですがこれは好きみたいで催促してきます

洒落たパッケージのカリカリです。
匂いを嗅がせると目の色が変わりました。
頭突っ込んで食べてます(*^_^*)

食いつきは良好との口コミが多いです。また、1.8kgで3400円ほどと、こだわって作られているキャットフードの中では少し価格も安め。リピートして食べさせているというコメントも見受けられました。

では、クプレラの原材料にはどのような物が使われているのでしょうか。詳しくチェックしていきましょう。

 

「クプレラ」の原材料:成分表をチェック

今回はクプレラの「クラシック:ラム&ミレット」を例に挙げています。

ラム肉、 魚類(ギンヒラス、シロギス、豪州真ダイ、トビウオ)、 ひきわりミレット(黍)、 ひきわり玄米、 米ぬか油、 ※カノラオイル、 ひきわりフラックスシード、 米ぬか、 モンモリロナイト、 アマランサス、 ユッカ、 ネトル、 ブルーベリー、 スリッペリーエルム、 西洋タンポポ、 チコリ、 タウリン、 ※活性酵素、 ※プロバイオティクス(好酸性乳酸桿菌、機能性酵母、陽性桿菌)、 ※多糖類、 ビタミン&キレートミネラル( カロチン、 塩化コリン、 炭酸カルシウム、 ビタミンE、 鉄、 ビタミンA、 亜鉛、 ナイアシン、 葉酸、 チアミン、 ビタミンB6、 マンガン、 ビタミンK群、 ヨウ素 )

クプレラ 成分ひょう

穀物の質・有無

・穀物を使用

玄米などの穀物を使用しています。またひきわりミレットとは「イネ科」の穀物を指します。トウモロコシや小麦に比べると猫の体に悪影響を及ぼさないとされています。穀物アレルギーの猫でないのなら、大丈夫な原材料です。(できれば入っていない方が望ましいですが)

また、肉や魚よりも少ない分量を使用しているので、比較的安心できるレベル。

たんぱく質の配合量と質

・良質なタンパク質を主原料として使用

4Dミート(ミールや副産物粉など)の表記はなく、良質なラム肉を主原料としたミートファーストのキャットフードです。ラム肉とちょっと変わったお魚を使用していることから、喰わず嫌いの猫でも反応を示すことが期待できます。

油脂の質

・植物性油脂を使用

カノラオイルや米ぬか油などの植物性油脂を使用しています。これらは動物性の油脂と比べ酸化が遅く、保存に向いているとされます。猫の体へ悪影響もほぼありませんので、油脂の質に安心できそうです。

着色料・保存料

・害のあるものは不使用

着色料や危険な酸化防止剤(BHT,BHAなど)は使用していません。油脂の性質的に、強力な添加物は必要ないのだと考えられます

その他の留意事項

・プロバイオティクスを配合

腸の状態を整える乳酸菌を適度に配合しています。便秘や下痢の猫にとって、これは嬉しい成分です。

・脂肪分が控えめ

他の海外プレミアムフードと比べ、含まれている脂肪分は低いです。太り気味の子や運動量が少ない老猫にとって、安心なキャットフードと言えそうですね。

キャットフード「クプレラ」の総合評価

キャットフードランク4

クプレラキャットフード 評判評価

(38/50点満点)

・穀物を使用しているのでアレルギー持ちの猫には注意が必要です。しかし、グレインフリーではないキャットフードの中ではかなりの高品質。使用されているたんぱく質も信頼出来るクオリティです。

・無添加のキャットフードです。危険な保存料や着色料は使用していませんでした。口コミ評価も高く、食いつきにも期待できます。

・全年齢対応のキャットフードです。また、下痢や便秘にお悩みの猫に向けて乳酸菌、太っているネコに向け脂肪分を抑えている点にも好感が持てます。

・植物性油を使用しているため安全ではありますが、保存料が入っていないため保管方法には気を付けましょう。

 

キャットフード「クプレラ」まとめ

トータルの品質あかなり高いプレミアムキャットフードです。穀物を使用している点が少し惜しいですが、他のポイントで補えるでしょう。

最近ちょっと下痢気味。太ってきた。という猫にとっては、メインのキャットフードとしてぴったりの良品です。

 

同じ「キャットフード」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…
  2. グレインフリー キャットフード ランキング

    グレインフリーとは?穀物不使用キャットフードが人気の理由

    グレインフリーのキャットフードが近年、猫好きの飼い主さんに人気です。猫の健康を真剣に考えて作…
  3. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…
  4. 猫の下部尿路疾患 原因

    【猫の病気】原因は何?下部尿路疾患とキャトフードの関係性

    今回は、猫の「下部尿路疾患(FLUTD)」についてのお話です。特に猫ちゃんは、食べるものが原因で…
  5. ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析

    ファインペッツキャットフードは、店頭でお目にかかる事がほとんど無いと思います。ですが、海外やネット上…

猫コラム

  1. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…
  2. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方