キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

ボジータ キャトフード 良い? 口コミ 評判

キャットフード

キャットフード【ボジータ】の口コミ評判&成分・原材料の安全性まとめ

更新日:

ボジータは、総合栄養食のプレミアムキャットフード。

ペットショップなどの店頭ではあまり見かけることはありませんが....一体、どんなキャットフードなのでしょうか。

ここでは、キャットフード「ボジータ」の口コミ評判や原材料の安全性についてまとめていきます。

キャットフード選びの参考として、ご活用ください。

 

スポンサーリンク

 

今回解析したキャットフード「ボジータ」の概要

ボジータ

出典:楽天

販売元 グローバルエクセレントプロダクツ
原産国  スウェーデン
メイン材料 鶏肉、小麦
着色料の有無  不使用
ラインナップ  子猫〜成猫用まで5種
健康管理のしやすさ  毛玉ケア・ダイエット用・外猫・家猫用など
主な購入方法  ネット通販
価格(約)/2kg ¥5140(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥160〜¥190 (一匹あたり)

原材料をスウェーデン産の良質なものを使用、猫の健康に良くない人工の保存料や着色料を使用していない点をアピールポイントとしています。

外猫・家猫用など、ラインナップもあるので、健康維持がしやすい印象のキャットフードです。

では、ボジータの口コミ評判はどのようになっているのか、実際に見ていきましょう。

「ボジータ」の口コミ評判まとめ

・良い口コミ

とてもよさそうです
こういった高品質なプレミアムフードは一般のキャットフードに慣れた猫は食べてくれない事があるそうで、サンプルを試用してから購入しました。
うちの猫たちは特にプレミアムフードを受け付けないという事はなく、寧ろ喜んで食べています。
この商品は食欲旺盛で運動量が少なめな去勢済のオス猫用に購入しました。
太る事もなく、調子もがよさそうです。

今月で一歳になる茶トラの雄用です。
こちらのフードにしてから二ヶ月、お腹のたぷたぷが目立たなくなりました。
動きも軽やかになったような…。
相変わらず毛並みがよくて、健康で穏やかです。

子供用から変えたので、食べてくれるか心配でしたが
やはり美味しいようで、よく食べます
お腹のタプタプも目立たなくなってきました

・微妙な口コミ

食べる時と食べない時と…
とてもよいご飯だと思うのですが、なにせわがまま猫ですので、食べる時と食べない時があります…粒は平らな粒で、とても食べやすそうです。

通販サイトを見ると五つ星・口コミ評価も「食べてくれる」「健康状態が良くなった」というコメントが多い印象です。

2kgで5000円〜と高価な部類に入ることから、期待を込めて購入している方も多いのでしょう。

口コミを見る分には、全く食べない・吐いたなどの評価は見受けられません。値段分の価値がある印象ですね。

では、ボジータの原材料にはどのようなものが使われているのか、細かくチェックしていきます。

 

スポンサーリンク

 

「ボジータ」の原材料:成分表をチェック

ここではボジータの「インドア・ステリライズド」を例に挙げています。

スウェーデン産チキン(鶏肉粉25%、鶏肉4%)・全粒小麦・トウモロコシ粉・肉粉(豚肉)・動物性脂肪・ライス・チキンブイヨン・セルロース繊維・トウモロコシグルテン・魚(タラ・ニシン)・卵粉・糖蜜酵母・ビートファイバー・塩化カリウム・メチオニン・第二リン酸カルシウム・マクロガード®(β-1,3/1,6グルカン0.05%)・L-カルニチン(0.005%)

ボジータ キャットフード 

穀物の質・有無

・アレルギーが心配な穀物を使用

猫にとってアレルギーの原因となる小麦やトウモロコシを使用しています。

すでに穀物アレルギーの猫ちゃんは注意が必要になります。また、これらの穀物は消化にもよくありません。

下痢の原因となることもあるので、デリケートな猫にとっては良いキャットフードか微妙なところです。

たんぱく質の配合量と質

・鶏肉が主原料

「スウェーデン産チキン」としっかり表記できる良質な鶏肉を使用しているようです。

「肉副産物粉」など4dミートの表記は見られないので、タンパク質に関しては安心できそうですね。

タラやニシンなども使用しているので、猫の食いつき的には良さそうです。

油脂の質

・曖昧な表記が心配

油脂には「動物性油脂」という表記があります。これは、どんな動物の、どこの油脂かわからないものです。

良質なプレミアムキャットフードには無い表記ですので、マイナスポイントですね。

動物性油脂は酸化が早く長期保存に向きません。

着色料・保存料

・不使用

BHA,BHT,その他人工の保存料や着色料は使用していないようです。この点に関しては安心して良さそうですね。

その他の留意事項

・必要のないかさまし原材料を使用

セルロール繊維やビートファイバーは、植物から栄養を絞りだした後の残りカスです。

栄養価はほとんどなく、猫によっては便秘の原因となる場合があります。注意が必要です。

キャットフード「ボジータ」の総合評価

キャットフード ボジータ キャットフード 評判

 

(33/50点満点)

・肉が主原料の点は良いですが、アレルギーや下痢の原因となる穀物が含まれています。また、ビートファイバーやセルロースなども含まれている事から、プレミアムキャットフードですが質はイマイチです。

・外猫・家猫用と別れており、それぞれカロリーが異なります。猫の生活環境に合わせて選びやすいのは良いですね。

・口コミでは「食べてくれる」とのコメントが多く見られます。アレルギーがなく健康な猫ちゃんになら、ローテの一つとして試しても良いかもしれません。

・なんの油脂が使用されているかが曖昧です。「鶏脂」「植物性油脂」など、高いキャットフードであれば明確に記載されているはずですが、ボジータにはありませんでした。

 

スポンサーリンク

 

キャットフード「ボジータ」まとめ

安いキャットフードによく見られる「トウモロコシ」や「ビートファイバー」が含まれているのは残念です。

価格だけ見ればキャットフードの中でもトップクラスなので、質が見合っているかは微妙です。

ただ、食いつきについては良い口コミが多くミートファーストのキャットフードであることから、健康上特に問題の無い猫にとっては良いご飯になる場合も。

その子の体調を見ながら、ローテーションの一つとして、小さいサイズをおやつとして与えてみるのなら良いかもしれませんね。

 

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.