キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

キャットフード

【ビューティープロ】のキャットフードは良い?口コミ評判&成分の安全性

更新日:

キャットフードの中でも「毛並み」に特化したブランドであるビューティープロのキャットフード。

獣医師監修、かつとっても美味しいとのことですが、実際にところはどんなキャットフードなのでしょうか。

ここではキャットフード「ビューティープロ」の口コミ評判や原材料の安全性についてまとめています。

キャットフード選びの参考として、ご活用ください。

スポンサーリンク

 

今回解析したキャットフード「ビューティープロ」の概要

ビューtぃ〜プロ 成分

出典:amazon

販売元  日本ペットフード株式会社
原産国  国産(日本)
メイン材料 トウモロコシ・小麦粉
着色料の有無  不使用
ラインナップ  10種類〜
健康管理のしやすさ  年齢別、下部尿路疾患ケアなどがある
主な購入方法  ネット通販、ホームセンター、スーパーなど
価格(約)/1.5kg ¥1421(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥70〜¥100 (一匹あたり)

市販されているキャットフードの中では知名度が高く、よく見かける印象ですね。

全ての商品が大袋の中で小分けになっており、品質維持をしやすいよう配慮されています。

ローテーションでご飯を変える方にとっては、嬉しい対策です。

では、ビューティープロの口コミ評判はどのようになっているのか、詳しく見てきましょう。

「ビューティープロ」の口コミ評判まとめ

・良い口コミ

我が家の猫様達は 完全ん室内飼いなので 運動不足で食べることが何よりの楽しみです。これしか食べないので助かりますが、痩せてるわけじゃありません。マックス食べて現状維持な感じです、笑。でも食べてくれるし、一応低脂肪で日本製なので信用してリピしています。

生後11か月のオス猫ですが、食欲旺盛で、去勢手術後は少々おデブ気味になったので、子猫用のフードからこちらに変更してみました。粒が大きめで、よく噛んで食べています。少しは締まってきたような・・・・・?

うちの二匹とも大好きです。
飽きずに食べてます。
低脂肪でも美味しいみたいです。

微妙な口コミ

美味しそうに食べますが
食べてはくれます。しかし毛並みが良くなる・ということに関しては良くわかりません。食いつきが良いので食べさせてはいますが、一番多く使われているのがとうもろこし等になっています。こうゆうのって確か良くなかった気が....

2匹のねこちゃんは、これが大好きでガツガツ食べますが、何故か2匹とも下痢をしてしまいます?

良さそうと思って買いましたが栄養的にも使われている素材にしてもメディファスの劣化版って感じです。

食べてくれる・ダイエットを意識してこれにした、といった口コミ評判が多い印象です。

反面、 原材料の質に疑問を持つ声も少しですが見当たりました。

中には下痢をした・という方もいたので、購入する際は良い口コミだけではなくそうでない方の評判も見て、考えて選ぶ必要がありそうです。

では、ビューティープロにはどのような原材料が使用されているのでしょうか。細かくチェックしていきましょう。

 

「ビューティープロ」の原材料:成分表をチェック

ここではビューティープロの「1歳から 成猫用」を例に挙げています。

穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(牛肉粉、チキンミール)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュパウダー、マリンコラーゲン)、オリゴ糖、GABA、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、酵母細胞壁(食物繊維源)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ヒアルロン酸

ビューティープロ 成分表

穀物の質・有無

・パン粉まで使用

穀物を使用している上に、質も良いとは言えないですね。

小麦やとうもろこしはアレルギーや下痢を引き起こす可能性がありますし、パン粉はもっと猫には必要ありません。
(本来肉食動物の猫に、なぜパン粉が必要なのでしょうか)

商品名とブランドイメージ的には良いキャットフードのような気がしますが、猫の体に合わない穀物が第一原料になっている点は、マイナスポイントですね...

たんぱく質の配合量と質

・あまり良くない

4Dミートを使用している可能性が有ります。

国産かつ「ミール」の表記は、基本的に良くない原材料である確率が高いので、注意が必要です。

また、牛肉粉とありますが、牛肉は猫がアレルギーを起こしやすい代表的な原材料。

現在アレルギーをもっている猫には、与えないようにしましょう。

油脂の質

・動物性油脂を使用

動物性油脂・とありますが、これは「どんな動物の脂か」がわからない原材料です。

よく分からないものを使用しているだけでも不安になりますし、この手の脂は参加が早く、強力な保存料が使用されている場合が有ります。

そして、油脂に対してつかわれた脂に対しては表記の義務がないのも恐ろしいところ。(特に日本のキャットフードは)

できれば「鶏脂」「カノラ油」など、何由来なのか、ちゃんと示しているキャットフードを選んでいきたいですね。
(良質なプレミアムキャットフードほどしっかり表示する傾向にあります)

着色料・保存料

・着色料は不使用

危険な着色料は不使用。ただし、前述の通り油脂に対して害のある酸化防止剤などが使われている可能性が有ります。完全に安心はできません。

 

スポンサーリンク

キャットフード「ビューティープロ」の総合評価

ビューティープロ評判 成分 安全性 口コミ

(21/50点満点)

・口コミ評価は「食べてくれる」という意見が多いですが、反面原材料について不安の声も。

実際、使われている物の質は高くなく、デリケートな猫には注意が必要なレベルです。

・着色料や保存料、ビートパルプなど余計なかさまし原材料は使用していません。

価格の割には、かなり無添加に近いです。(ただし、「動物性油脂」の表記が気になりますね。)

・対応年齢別、下部尿路疾患向けなど、ラインナップは多め。

しかし、穀物が主原料であったり、肉の質が低いことから、発育段階の子猫や細かいケアが必要な老猫をいたわるには、パワー不足の可能性が有ります。

 

スポンサーリンク

 

キャットフード「ビューティープロ」まとめ

原材料の質とバランスが惜しいですね。これさえよければ、価格の割には良いキャットフードなのですが...主

食として与えるのは、よく考えたほうが良いでしょう。

ただ、安さと小分けになっており保存性に優れていることから、おやつや非常食としては役立つと考えられます。

うまいこと活用してみてください。

 

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.