キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

キャットフード

アゼット(AZ)のキャットフードの口コミ評判&原材料・成分の質まとめ

更新日:

店頭ではあまり見かけることの無い「アゼット(AZ)」のキャットフード。メーカーからブリーダーやショップに直接卸販売をしているようで、スーパーなどでは見かけませんね。こだわって作られている印象を受けます。

ここでは、キャットフード「アゼット」の口コミ評判や原材料の安全性をまとめています。kジャットフード選びの参考としてご活用ください。

 

今回解析したキャットフード「アゼット(AZ)」の概要

アゼット キャットフード 評判

出典:アゼット公式

販売元 アゼットジャパン
原産国  タイ
メイン材料  米、肉類
着色料の有無  不使用
ラインナップ  一種のみ
健康管理のしやすさ  全年齢対応
主な購入方法  ネット通販
価格(約)/3kg ¥4700(楽天、アマゾンなどの通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥110〜¥140(一匹あたり)

「余計な合成添加物は不使用、猫の発育を助けるプレミアムキャットフード」という点をアピールしています。プレミアムキャットフードとしては安い部類に入るアゼット。もし謳い文句通りの 優秀なキャットフードであれば、かなりコスパの良いキャットフードとなりそうです。

では、アゼットの口コミ評判を詳しく見ていきましょう、

 

「アゼット」の総合評価を先に見る

「アゼット」の口コミ評判まとめ

・良い口コミ

体にいいもの選ぼう
このキャットフードを食べさせて2年半になりますが、貰ったときときの病気がちの猫たちからは考えられないほど今は元気です。
これからもいいものを作ってください

治療食より安く、ウチの尿管結石の3匹がトラブル無く過ごせてます。
合わせて18匹いるので助かってます。普段は3匹はこのフード、他のコ達はナチュラルフードに混ぜてやってますが健康に過ごしてます(o^^o)

袋から出した途端初めてなのに良く食べてくれました。オマケも嬉しいです。ウチは多頭飼いで尿管結石のコの食事管理が難しく、これなら分け隔てる事無くあげれて助かります(*^_^*)

ろいろなプレミアムフードを与えましたが、このフードが一番好きなようです。

・微妙な口こみ

香りがオイル臭いというかぁ…良く噛んで食べてくれるのが良かったのですが…皆食いつき悪く余り食べてくれなく残念でした!

アゼットは猫の健康を心配している方からの口こみが多い印象があります。また食いつきについては高評価が殆どで、食べないと言った評価は一つか二つ。口コミだけ見れば、良いキャットフードという感じですね。食いつきについてはある程度信じて良さそうです。

では、アゼットの原材料にはどのようなものが使われているのでしょうか。細かくチェックしていきましょう。

「アゼット」の原材料:成分表をチェック

原材料 ライス、肉類(鶏肉ミール、ホワイトフィッシュミール、ミートボーンミール)、ベジタブルオイル、コーングルテンミール、ツナオイル、鶏脂、タウリン、サンフラワーオイル、セルロース、製造酵母、エッグヨーク(鶏卵パウダー)、レシチン、月見草オイル(イープニングプリムローズオイル)、オリゴ糖、ビタミン・ミネラル類(塩化コリン、亜鉛、鉄、ナイアシン、銅、マンガン、パントテン酸、ヨウ素、ビタミン(B6、B12)、葉酸、ビオチン、セレイウム)、アスコルビン酸(ビタミンC)、トロフェロール(ビタミンE)

アゼット 原材料 成分

穀物の質・有無

・穀物が主原料となっている

主原料に使われているのが「穀物」ということで、穀物アレルギーの猫ちゃんには食べさせることができません。ライスだけならまだよかったのですが、その他グルテンミール(小麦由来)もしようしていますね。小麦はアレルギー発症リスクが高く、下痢などを引き起こす可能性もあります。

値段の安さは、穀物使用割合の大きさにあったのかもしれません。

たんぱく質の配合量と質

・量は少なく、質も微妙

本来なら主原料として含まれるべきはずの肉類が、穀物より少なくなっています。このことからアゼットは「猫本来の食生活に沿ったキャットフード」とは言えそうにありません。

使われている肉類も「ミール」という4Dミートの疑いのある肉類が多く、信頼性にかけます(公式サイトでは4dミート不使用とありますが、ミートボーンミールは特に疑いのある表記です。確証はありませんが、タンパク質のクオりてぃは決して高い部類ではありません)

プレミアムキャットフード、と名乗るには、少々疑問が残る原材料構成となっています。

油脂の質

・数種類のオイルをブレンド

ツナオイル、サンフラワーオイル、鶏脂...と、数種類の油脂をブレンドして使用。なんの脂かをぼかさずにしっかりと明記している点には好感を持てますね。また、植物性油脂の割合が比較的多いので、酸化しにくく保存に向いていると考えられます。

油脂に関しては、ある程度信頼できそうです。

着色料・保存料

・一切不使用

多くの激安フードに入っている、BHTや赤◯号といった表記はなし。人工添加物は使わずに作られたキャットフードです。発がんリスクは低いと考えられますね。安心して良いでしょう。

その他の留意事項

・セルロースを使用

セルロースは本来必要のないかさましの原材料です。植物から成分や栄養素を絞りだした後のカスで、猫の便を硬くしすぎる恐れがあります。良質なプレミアムキャットフードには入っているはずのない原材料ですので、これはマイナスポイントです。

キャットフード「アゼット(AZ)」の総合評価

キャットフード キャットフード アゼット AZ 評判 口コミ
(30/50点満点)

・主原料が穀物でアレルギー性のあるものも含みます。また、たんぱく質も曖昧で信用ならない表記が目立つため質が良いとは言いにくいです。プレミアムキャットフードとは呼べないレベルですね。

・無添加のキャットフードであることは間違いありません。しかし、セルロールが入ってたり穀物が主原料であることから、全年齢対応ですが老猫や子猫には向いているといえません。特に体の弱い子には注意が必要です。

・原材料の質に対して、食いつきの口コミは良い傾向にあります。この値段でプレミアムキャットフード、ということも手伝ってか、満足度は高い商品と言えそうです。

 

キャットフード「アゼット」まとめ

謳い文句通り「無添加」で安全ではありますが、「プレミアム」では全然ありません。ホームセンターに売っているピュリナワンと同程度、あるいはそれ以下のクオリティですので、デリケートな猫や体が弱っている老猫に与える際は注意しましょう。

丈夫な猫にローテーションやおやつとして与えるのなら良いですが、健康にこだわって選ぶのなら別のキャットフードにした方が良いです。

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3



-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.