キャットフード 添加物

猫の体に悪い!キャットフードに潜む危険な添加物・防腐剤まとめ

人間と同じく、猫ちゃんも余計な添加物や防腐剤をとりすぎると癌になったり、寿命が短くなります。

しかし、大手メーカー、有名な市販キャットフードほどこれらのものを大量に使用しているのが現実です。

もし、猫ちゃんと出来るだけ長く一緒にいたい!と少しでも思うのなら、以下の添加物や防腐剤は徹底的に避けて通るべきです。

あなたが今食べさせているキャットフードは大丈夫でしょうか。

パッケージ裏側・成分表を見ながら、猫の体に悪いものが入っていないか確認してみましょう。

 

スポンサーリンク

 

酸化防止剤として使われる「エトキシキン」

エトキシキンはキャットフードを酸化させないために使われている「酸化防止剤」です。

が、私たち人間の口に入る食品には、日本の法律で配合を禁止されています。

もともと食品用ではなく、農薬の酸化防止剤、ゴムを作る時に使われていた成分です。一昔前は、これが使われている食品が日本に間違って流通し、大問題にもなりました。

動物医療センターからも「猫が口にすると癌やアレルギー反応、皮膚病の恐れがある成分」と警鐘が慣らされている酸化防止剤です。

優良な酸化防止剤である「ビタミンE」と比べエトキシキンは安く、酸化防止効果が高いため大量に使われますが、猫ちゃんの病気を予防したい飼い主さんが食べさせるべきではないでしょう。

 

癌になる可能性あり!BHA:ブチルヒドロキシアニソール

膀胱や甲状腺の癌を発病する可能性のある酸化防止剤です。

脂が酸化して嫌な臭いがしないようにする効果があります。スーパーやCMでよく見かける『カ』から始まるメーカーのキャットフードによく使用されていますね。

微量なら問題ない!と公言しているメーカーも多いですが、猫の体に良くないことは変わりません。特に肝臓への影響を示唆されている物ですので、肝炎等の病気を患っている猫には与えないほうが良いです、

日本でも使っても良い食品は限定的。ほとんどの人間用食品にも入れることを禁止している添加物です。

 

BHT:ブチルヒドロキシトルエン

与え続けると毛が抜けたり、痩せやすくなる恐れのある添加物です。

前述のBHAと同じく酸化防止の目的でキャットフードに使われます。BHA、BHTどちらの添加物も石油や塗料など食品以外の保存に使われていた物です。

BHT は、人への発ガン性は確認できていませんが、動物では確認されている「発ガン性物質グループ3」にあたる成分でもあります。

 

亜硝酸ナトリウム

お肉や魚に含まれる「アミン」という成分と亜硝酸ナトリウムが反応すると、発ガン性の高いニトロソアミンという成分へと変化します。

結果、発ガンのリスクが高まることに。肉や魚が主食の猫にとっては、ありえないくらい危険な添加物です。(胃や腸が特に、発ガンリスクにさらされます)

役割は、キャットフードのパッケージ内で細菌類が繁殖しないよう添加される保存料です。また、添加することで黒くなってしなったお肉の部分を、色鮮やかな赤に見せかける際にも使われます。(もちろん新鮮になるわけではないです)

キャットフードに含まれる危険な添加物・保存料の中でも、代表的な物です。

 

ソルビン酸K(カリウム)

危険度は他の添加物に比べ低めですが、やはり発ガンのリスクは否めません

また、DNAに影響を及ぼし奇形の子猫が生まれてくるリスクを高めるとされています。

キャットフードが痛むのを遅らせるための保存料として使われます。

これのお陰で猫のご飯を長期保存できるとも言えますが、入っていなくても長期保存が出来るキャットフードもあります。(天然のベリー系果物やハーブでも代用ができるようです)

発病のリスクを下げたいなら、できるだけ避けたい成分であることは変わりません

。できるだけ、入っていないキャットフードを選ぶようにしましょう。

 

スポンサーリンク

 

○色○号と表記される着色料全般

〜色、〜号と表記されているのは、すべて猫ちゃんには本来必要ない着色料です。

色の種類によって猫の体に与える影響も微妙に違いますが、どれも発ガン性・病気のリスクが高まる添加物であることは一緒です。

・赤系〜発ガン性上昇・甲状腺に異常をきたす
・青系〜ウィルスやアレルギーに対する過敏になる可能性がある
・黄色系〜アレルギーや発ガン性、喘息などの症状を引き起こす可能性あり

など、それぞれが猫にとって良くない成分です。餌の粒がカラフルなキャットフードほど、猫がいろんな体調不良にかかるリスクが高かまる・ということだけは覚えておいたほうが良さそうです。

猫ちゃんは色で餌好きこのみを決めません。

特に赤い色を判別できないことから、「着色料が入っているキャットフードほど猫ちゃんの健康を度外視した販売が目的だけの商品」と言えるでしょう。

いくら「○○成分配合!」「猫の体のことを考えた…」という煽りがあっても、こういった物は絶対に食べさせたくありません、

 

没食子酸プロピル

人間が食べるマーガリン等にも使われる保存料・添加物の王様的存在。特徴はその強い品質保持能力にあり、前述の酸化防止剤と比べても「保存料」としての性能だけ見ればかなり優秀です。

、強力な分、人にも猫ちゃんにも悪影響が大きいです。摂取し続けると発ガンリスクが高まるほか、肝臓にダメージを与えます。特に肝炎や胃、尿毒症等の病気を患っている猫ちゃんにとっては、毒でしかありません。

ピックアップ2
▶︎▶︎これが良くない!キャットフードに含まれる危険な原材料

 

スポンサーリンク

 

まとめ

ほかにも星の数ほど猫ちゃんの体に良くない添加物や防腐剤は存在しますが、上記が代表的な物です。最低でも、これらの保存料が入っている物は避けないと、猫ちゃんを病気から守り、長生きさせるのは難しいです。

現在では動物医療が進み猫の寿命が延びています。大切にしてさえいれば、20年生きる猫だってそう珍しくない時代です。

そんな中、自分の猫ちゃんだけが食べさせている物のせいで短命になってしまうのは、かわいそうだと思います。

「頑張れば長生きできる時代なのに、寿命が短くなってしまう。」

これは、飼い主さんが食べる物で猫ちゃんをケアしきれていない事が原因です。

今からでも、良い食べ物で猫ちゃんを気遣ってあげてはどうでしょうか。

⬇︎合わせて読みたい記事

4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3
%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f

同じ「キャットフード, 猫の病気」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. 猫の下部尿路疾患 原因

    【猫の病気】原因は何?下部尿路疾患とキャトフードの関係性

    今回は、猫の「下部尿路疾患(FLUTD)」についてのお話です。特に猫ちゃんは、食べるものが原因で…
  2. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…
  3. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…
  4. グレインフリー キャットフード ランキング

    グレインフリーとは?穀物不使用キャットフードが人気の理由

    グレインフリーのキャットフードが近年、猫好きの飼い主さんに人気です。猫の健康を真剣に考えて作…
  5. キャットフードの原材料について

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

    CMや猫雑誌の広告、スーパーの陳列棚などに並んでいるキャットフードは「人気なの?」「なんか猫が喜びそ…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. batch_%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-14-18-07-09

    キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. ファインペッツキャットフードの口コミ評判と安全性

    キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方