猫が飲んでも良い飲み物は?猫用牛乳(ミルク)以外はダメなの?

人は炭酸やコーヒー、フルーツジュース…と色々な飲み物を楽しみますが、猫が人間と同じように飲み物を楽しむ、味わうことはありません。ここでは、猫が飲んで良い飲み物や猫用ミルクについてまとめています。参考までにご覧下さい!

by dee

 

スポンサーリンク

 

基本的に水以外は飲ませない

結論から言うと、猫には通常の飲み水以外与えてはいけません。

人間と比べ猫は消化器がデリケート、人間用の飲み物には猫にとって良くないものがたくさん入っているという理由から、おうちの水道水以外を与えると体調を崩す原因となります。

 

ミネラルウォーターは?

ペット用のミネラルウォーターであれば、成分も猫や犬向けに調整されているため問題ありません。

ただし、水道水と違い塩素処理されていません。一度水皿に出したら水道水よりも傷みやすい傾向があるので、「旅行時や引越しの途中、災害時用として用意しておく水。」と思った方が良いかもしれません。

人間のミネラルウォーターは基本的にNGです。ミネラルの配合量によっては、膀胱炎や下部尿路疾患のリスクを上げることもあります。水道水で十分ですので、与えなくても良いでしょう。

 

スポンサーリンク

 

生まれたての子猫なら猫用のミルクを

猫が水以外の飲み物を飲むところを想像すると、ミルク(牛乳)が一番に思い浮かぶはずです。しかし、これにも注意が必要です。

人間の中にも、牛乳を飲むとお腹が痛くなる、下すという方がいますよね。これは、牛乳に含まれる「ラクトース」と呼ばれる成分を、分解する力が弱い、全くない人の共通点です。

猫は、そう言った人たちと同じくラクトースを分解することができない動物です。そのため、人間用の牛乳では下痢や嘔吐などの体調不良をお起こしてしまいます。

与えるのなら猫用のミルクが最適です。栄養バランスも猫に合うよう作られていますので、子猫には猫用のミルクを与えるようにしましょう。人間用の牛乳では、発育をフォローしきれない場合もあります。

 

ペット用のスポーツドリンクなら大丈夫

犬や猫用に開発されたスポドリがあります。

こういったものであれば猫の体の浸透圧、摂取して良いエネルギーの量を守って作られているので、夏の脱水症状対策として使うことができます。

ただし、こればかり与えるのは厳禁。猫が気に入りすぎると普通の水を以前より飲まなくなる恐れもあるので、ここぞというときにだけ飲ませるようにしたいですね。

 

他の飲み物を飲ませるとなぜダメなのか

冒頭文の通り、人間の飲み物は猫にとってのデメリットが多く潜んでいます。「与えたらどうなるか?」と思うこともあるかもしれませんが、猫の健康を壊さないよう、好奇心は抑えて水だけを与えましょう。

飲み物の種類 症状
水道水は塩素処理されており安全。猫には基本水道水を与えて育てる
ミネラルウォーター ペット用なら可。人間用のものはミネラル配合量によっては病気につながるため与えない方が無難
人間用の牛乳 × 猫が体内で分解できない成分が入っている。与えるなら栄養価も成分も猫向けの専用ミルクが望ましい。
野菜やフルーツジュース × 果物や野菜の中には、猫にとって毒となるものも多い。野菜や果物のジュースも与えない方が良い
炭酸類 × 音と気泡を嫌がるのでおそらく飲まない。砂糖や添加物が入っているのでどちらにせよ飲ませない方が良い
コーヒーや紅茶 × カフェインは下痢や心不全の原因となるため、コーヒーやコーラ、紅茶などは絶対に与えない
アルコール × 呼吸困難等、数々の体調不良を引き起こし命を落とす危険が高い。絶対に与えてはならない。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

以上、猫に与えても良い飲み物とそうでない飲み物を紹介しました。変な気を起こさず、水だけ与えていれば猫の健康は保つことができます(生まれたての子猫はミルクが必要ですが)

常に新鮮なお水が用意されていれば、猫のちゃんと飲んでくれます。飲み物の味ではなく、お水の鮮度に気をつけてあげましょう

⬇︎合わせて読みたい

%e5%ae%89%e5%85%a8%e3%81%aa%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99%e3%81%ae%e9%81%b8%e3%81%b2%e3%82%99k%e3%81%9f4dミート
%e7%a9%80%e7%89%a9%e4%b8%8d%e4%bd%bf%e7%94%a8%e3%80%80%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%80%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a3

同じ「キャットフード, 猫コラム」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. キャットフード グレインフリー

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット

    「猫のために、健康に良いキャットフードを買ってあげたい!」「安いキャットフードを食べさせ続け…
  2. 猫が餌を吐く原因は何?毎日吐くなら病気を疑ったほうが良い

    猫ちゃんが食べた物や胃液を吐く所を見ると、とっても心配になりますよね。毛玉を月に1、2回程度…
  3. 猫餌回数時間

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

    猫にご飯を与える場合、与える量や回数をその猫ちゃんの年齢によって変える必要があります。ここでは、正し…
  4. キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?

    プレミアムキャットフードや下部尿路疾患の猫に向けて開発されているキャットフードの原材料欄を見ると「ク…
  5. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…

猫コラム

  1. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…
  2. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方