キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫コラム

猫って外で何をしているの?私達が知らニャい猫の日常行動

更新日:

外猫ちゃんを飼っている場合、家では見せない行動を外でしている場合は多いようです。

「あんなに優しい猫ちゃんが...」

と、飼い猫を偶然外で見かけ、家とのギャップで微妙な思いをする方も^^;

ここでは、猫は外で何してるんだろう?という事をまとめていきます。あなたの猫にも、あなたの知らない一面があるかもしれません....

Photo  by Victor Sounds

 

スポンサーリンク

 

縄張りの平和を守る!?パトロールは猫に日課

猫ちゃんの縄張り・と聞くと「テリトリー」という横文字を思い浮かべますよね。が、テリトリーはあなたのお家の事。外猫ちゃんの縄張りはもっと広く、外の部分は「ホームレンジ」と呼ばれます。

このホームレンジ(縄張り)をうろうと徘徊(パトロール)すりのは、猫ちゃんの大事な日課のひとつ。そして、ただ闇雲にうろついているのではなく

「よその猫が来たか」
「自分の縄張りに何か危険はないか」

を考えながら見回っています。

この縄張りの広さは、猫の性別や住んでいる地域によってかなり変わります。一番縄張りが広いのが「オス猫ちゃんで建物の少ない地域に住んでる」というケース。田舎の男の子ほどホームレンジが広い傾向があり、その広さはなんと200m以上になる事も。

反対に、雌猫ちゃんや都会暮らしの猫は狭め。最大でも50mほどの縄張りしかもたず、それで他の猫ちゃん達との兼ね合いをとっています。猫の世界にも、「都会のルール」というものがあるのでしょうか^^

家で寝てばかりの猫ちゃんも、外に一歩出れば立派な「パトロールキャット」になるのです。

 

爪研ぎ&おしっこで「ここは私の場所ですから!」とアピール

この縄張りを「自分の場所だ!」と主張する・他の猫が来たかどうかを匂いや目印で確認するため、おしっこや爪研ぎなどの「マーキング行為」をします。

おしっこはわかりやすいですね^^したところには自分の匂いがしっかりとつきます。この他、爪研ぎでも自分の匂いをつけようとします。これは、指付近に自分の匂いが分泌される腺があるからです。

爪研ぎ跡をつける事により「匂い」「目印」を両方マーキングする事が出来るのです。目の悪い猫ちゃんでも、この「研ぎ跡」はしっかり自分の縄張りを主張する事につながります。

関連▶︎猫の「フレーメン反応」とは?変な顔の理由はコレだった!

お家で粗相や爪研ぎをしない「出来る猫ちゃん」も、外ではあちこちに自分の痕跡を残す「俺様猫ちゃん」なのかもしれませんよ^^?

 

普通に寝ている事も

もちろん、普通に寝てる事もあります。猫は1日の大半を寝て過ごす生き物です。日当たりの良いな所や静かで落ち着けるスポットで、家では味わえない開放感に浸っているかもしれません。

特に飼い主さんが家を空けてる時間帯、家の周りで工事や騒音がひどいとゆっくりお昼寝できません。猫ちゃんしか知らない「休息スポット」が外にあって、そっちの方が安らげる可能性もあります。

もしあなたが夜ゆっくりしている時にやたらと暴れるのであれば...今日はパトロール日ではなくお休みの日で、まだまだ体力が有り余っている....なんて事も考えられますね^^

▶︎猫の寝相には心理が現れる?変な寝相にも意味があった!

▶︎猫は夜、暴れる!夜の大運動会を開催する理由と防止方法とは

 

スポンサーリンク

 

よその猫ちゃんとバトル!

パトロールやマーキングで自分の縄張りを示している猫ちゃん。それらの行動で、他所の猫ちゃんとの喧嘩を最小限に防いでいると言われています。

通った場所に他の猫のおしっこがあれば

「くんくん...この匂い、温度....あいつが通ってまだ間もないな,,,」

と判断し無用な争いを避けているのです。

ですが、100%避ける事はやはりできません。猫同士の喧嘩をする事もあります。その場合お互いに「シャーっ」と威嚇が始まり、猫パンチの応酬が繰り広げられます。

猫は痛がったり、苦しがったりを人にはあまり見せません。が、ひょっとすると「今日は勝った!やっつけてやった!」とか「負けた...爪でやられたトコが痛い....」なんて思っているかもしれませんね。

あなたの猫ちゃんも、おもちゃで鍛えた猫パンチをバトルで披露している!かも.....

 

家の中にない刺激を求めて...

猫ちゃんは本来肉食の動物。

外に獲物を見つければ容赦なく追いかけ回し、狩りをします。飼い主さんが手で動かすおもちゃでは味わえない、実践の楽しさを外で味わってるんですね。そして、お腹が減っていれば食べます(汗)

猫が食べるのはネズミや鳥、その他モグラなどが多いです。キャットフードが美味しくない・安くて肉があまり入っていなければ...これらの様な自分好みのご飯を捉えるため、頑張っている可能性もあります^^;

「今日はキャットフードの食いつきが悪いな...」

そんな時は、すでに外でご馳走にありついた後なのかもしれません。

▶︎「すごいけど怖い!」猫が捕まえた獲物を持ってくる理由とは

▶︎猫が家出する理由とその前兆:帰ってこないのにも訳がある

 

スポンサーリンク

 

まとめ

こんな感じで、
「外猫ちゃんには飼い主さんが知らない部分がたくさんある!」

と考えられます。

今、あなたの隣で可愛い顔して寝ている猫ちゃんは、

・時には「猫巡査」であり、
・「俺様猫」であり、
・「ハンター」であり
・「バケーション中猫ちゃん」であり
・「猫ボクシングの選手」

かもしれません。

こんなにもいろいろな一面があるなんて....まさに「猫をかぶる」とはこのことなんでしょうね^^;

▶︎猫が家出する理由とその前兆:帰ってこないのにも訳がある

▶︎家出した猫ちゃんの探し方!飼い主ができる8つのコト

 



-猫コラム

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.