猫風邪の原因と治し方

猫風邪の原因は様々。絶対治る治し方はない・予防が決め手!

猫ちゃんの体調がすぐれないないなら、「猫風邪」かもしれません。急にぐったりしたり、目やにや鼻水が出てきたらとっても不安になりますが、焦っていてもどうしようもありません。まずは動物病院へ連れて行ってあげましょう。

では、自宅では治らないのか・原因は一体なんなのか・ということですが、自分で猫風邪を治してあげるのは無理です。原因がウィルスによるものですので、素人では対処できません。

今回は万が一猫風邪にかかってしまった場合に備え

猫風邪の原因・治し方・予防方法

を、まとめていきます。

飼い猫を病気から守ってあげたいあなたの参考になれば幸いです。

Photo byLéth Zwittag

レオ
猫風邪とか、絶対かかりたくないじょ…
テン
あれ、かかったら長く生きられないケースも多いらしいお(汗)
ムギ
おっそろしいな…飼い主のみんな、自分の猫ちゃんを長生きさせるため、早めのワクチン接種をお願いします!

 

スポンサーリンク

 

そもそも猫風邪とはどんな症状を指すのか

まずは、猫がかかる「猫風邪」とはどんな症状かをおさらいしましょう。

明らかにくしゃみの回数が多すぎる
鼻水がぬめっとしていて大量に出ている
体や耳が熱い・熱が40度以上ある
いつもご飯をもりもり食べるのに、ほとんど口を付けない

これらが、俗に言う猫風邪の症状です。続いて、その原因について書き記していきます。

テン
猫の体調の変化に、目を光らせておくのが大事だお。

 

猫風邪の原因は一体なんなのか

猫「風邪」と言わますが、悪化して病院にかからないといけない・ひどい症状の場合大体がウィルスに感染したことが原因です。ですので、「たかが風邪」と思うのは危険。

人間でいうと外出禁止レベルのウィルスに感染した状態と言って良いでしょう。ノロウィルスやインフルエンザに感染したことを想像してみてください。あのレベルの苦痛が、猫ちゃんを襲っている・ということです。

猫風邪の症状を引き起こすウィルスは

猫カリシウィルス
ヘルペスウィルス
猫クラジミア

が代表的です。これらのウィルスにかかることによって、上記の不調を引き起こします。では、これらのウィルスを治す方法はあるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

猫風邪の治し方はあるか。

残念ながら、時間が解決してくれたり、飼い主さんの対症療法で猫風邪(ウィルス感染)が治ることはほとんどありません。

かかってしまったら、まずは動物病院へ。それから獣医師さんの指導をしっかりと受け処方された薬をきちんと飲ませる必要があります。

しっかりと続けることで猫ちゃんの症状も徐々に改善していきますが…今の技術では、前述のウィルス感染による症状が完治することは難しいとされています。(特にカリシウィルスとヘルペスは特効薬がない。クラジミアには抗生物質があるが、完治するまでには時間がかかる)

レオ
だからこそ、「予防」がいっちばん大事だじょ!

 

まずは、予防するのが一番大事な事

完治が難しい・症状が治まるのに時間がかかる…

だからこそ、予防接種が重要なポイントになってきます予防接種を受けることで猫風邪ウィルスへの感染を防ぎ、健康に生活することができます(我が家の猫ちゃんも全員子猫のうちに接種済みです!)

もしあなたの猫が子猫なら、2〜3回、予防接種を受ける必要があります。母乳に含まれる免疫力は2ヶ月〜くらいから低下していくので、子猫を飼い始めたらまず、ワクチン接種をしてあげましょう。

すでに成猫の場合・野良猫の場合も同様にワクチン接種は必須。特に野良猫を拾ってきた場合、すでにウィルスに感染している可能性があります。まずは現在ウィルスに感染していないかチェックしてもらうことが大切です。

万が一すでに猫風邪の症状がでているなら、急いで病院へ連れて行ってあげましょう。同じウィルスに感染していても、早期治療ができれば軽い症状で済む場合もあります。これ以上猫ちゃんの体調が悪化しないよう、「なんかおかしいかな…?」と思ったら獣医さんに見てもらうのが良いです。

予防接種により猫風邪は防げる
子猫じゃない猫にも予防接種を
症状が現れたら早期治療・すぐに病院へ

「飼い猫が猫風邪なんて…そんなの嫌だ!」

そう思うなら、上記3点はしっかりと覚えておきましょう。あなたの決断が、猫の寿命を決めると言っても過言ではありませんので….^^;

ムギ
もしかかったら、しばらくの間は気をつけて体調を見ていてほしいな…

猫風邪の治療中、あなたに出来る事

猫風邪にかかってしまったら、

・定期的に病院に連れて行く
・処方された薬を飲ませてあげる

基本的に、あなたに出来る直接な治療法はこれだけです。ですが、苦しむ猫ちゃんに何かしてあげたい・・・これが本音ですよね^^大丈夫、直接な症状改善には繋がりませんが、あなたにも出来ることはあります。

  1. 他の猫がいるなら、感染しないよう隔離
  2. 仕事から帰って来たら、まず着替え、そして手を消毒
  3. お水はこまめに取り替えてあげる
  4. 餌を消化しやすいよう、少しふやかしてあげる
  5. 外には出さない!

これらの事をしてあげましょう。

a.猫を多頭飼いしているなら、他の子に移らないようケージを用意したり、部屋を分けてあげる必要があります。放っておくと他の猫に感染し病院に通う回数も多くなるので、注意したいところです。

b.外から菌やウィルスを持ち込まないよう、最大限努力しましょう^^;猫風邪にかかり弱ってる猫ちゃんは、他のウィルスに二次感染する恐れもあります。触る前に、しあなたが清潔な状態である事が大切です。(他の猫に触った後も同様)

c.体力が落ちている場合、お水を飲むのもしんどいと思います。常に清潔で飲みやすい水を入れておくのはもちろんの事、注射器やスポイトを使ってお水を飲ませてあげる事が必要になる場合も。

d.カリカリのドライフードも、少しふやかしてから与えるようにしましょう。消化器の動きも良回る事があります。しっかりと栄養を吸収できるよう、お湯で柔らかくした餌を与えるようにしたいですね。水分を含む分、脱水症状防止にもつながります。

e.当然、外に遊びに行かせるのは禁止で。今かかっている猫風邪ウィルスは、外にいる猫ちゃんからもらってきた可能性もあります。これ以上悪化しないよう、当分は自宅療養させましょう。

 

猫風邪が飼い主の体調に影響を及ぼすか

基本的に、猫風邪のウィルスがあなたに移ったり、猫と同じ症状が現れるという事はありません。ですが、手の消毒等は気をつけたほうが良いでしょう。

そのウィルスはあなたには感染しませんが、他の猫には移ります。これ以上家の中で被害が広がらないよう、多頭飼いの飼い主さんは神経を尖らせて猫を看病してあげてください。

 

猫風邪とは長い付き合いになるかもしれない。

症状が重い猫風邪ほど、症状が良くなるのに時間がかかります。場合によっては一生治らないなんてケースもあるようです。

ほとんどの猫風邪ウィルスは、体の中に残り続けてしまいます。そのため、一度猫風邪にかかったら再発する可能性も十分ある・との事。

飼い猫が猫風邪にかかったら、ウィルスと長い付き合いになる・と覚悟しておきましょう。猫にはあなたしかいませんので…優しく見守ってあげてください。

 

 

猫風邪まとめ!

「まずは予防・ 猫風邪にかかったらすぐ病院へ!

人間がウィルスにかかった時と、対策は同じですね。猫だから・とか、ペットだから人とは違う、なんて言ってないでさっさと病院に連れて行きましょう。(いますよね、こういう人…)

前述しましたが、猫にはあなたしかいません。そして、あなたの決断が猫ちゃんが長生きできるか・そうでないかを分けます。

「危ないかも…」・「まだ予防接種してないんだよな…」という方は、早急に愛猫を動物病院へ連れて行きましょう!

 

同じ「猫の病気」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…
  2. 猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない

    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、なんかお口臭くないかい?」今回は「…
  3. キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?

    プレミアムキャットフードや下部尿路疾患の猫に向けて開発されているキャットフードの原材料欄を見ると「ク…
  4. キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体

    皆さんは、キャットフードを 選ぶ時パッケージ裏の「成分表」を見て選んでいますか?成分表を見ればそのキ…
  5. 猫餌回数時間

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!

    猫にご飯を与える場合、与える量や回数をその猫ちゃんの年齢によって変える必要があります。ここでは、正し…

猫コラム

  1. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…
  2. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方