キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

猫の病気

猫の便秘は何日から?うんちが出ないの原因はアレかも(汗)

更新日:

猫ちゃんだって、調子が悪いと便秘になります。

人間なら薬を飲んだり、便秘解消法を試したりできますが、猫ちゃんはこういう事、上手く隠す・何事もないように振る舞いますからね^^;

そのままにしておいて病気にでもなられたら大変。少しでもウンチが遅くなったら、便秘の線を疑ってみたほうが良いでしょう。

ここでは、

・猫の便秘はいつからか
・猫の便秘サイン

・便秘の原因

についてまとめていきます。

愛猫が当てはまってるかどうか、チェックしてみてください^^

Photo by Roadsidepictures

 

スポンサーリンク

 

猫の便秘・いつから?

猫ちゃんは通常、1日に1〜2回ほどうんちをする生き物です。ですので、丸一日以上うんちが出ないなら便秘だと思ってまず間違いありません。2〜3日とかだとかなり深刻な便秘です。

たまたま調子が悪くて出ていないだけ・という事もありますが、油断は禁物です。猫ちゃんは何食わぬ顔で生活していますが、便秘は放置すると病気や体調不良につながり、苦しい思いをさせる事になってしまいます。

そんな時、便秘かどうか見分ける方法もあります。次の項で解説していきますので参考にしてみてください。

 

「便秘サイン」という物がある

一日〜くらいの便秘初期、短い期間の便秘だと「本当に便秘なのか?」とわかりにくく感じると思います。

そんな時は猫のだす「便秘サイン」を要チェック。当てはまっていれば。あなたの猫ちゃんは便秘の可能性が高いです。

たまになら大丈夫か・と油断すると、便秘が習慣化してしまう恐れもありますので、「便秘サイン」を見逃さないよう注意しましょう!

 

便秘サイン1:トイレうろうろ

便秘の時も、いつも通りトイレに向かう事は多いです。猫砂まで行ってそわそわしているのにもかかわらず何も出さず戻ってくる・・・のであれば、「出したいけど出そうにないから諦めている」可能性がありますね。

 

便秘サイン2;踏ん張り▶︎だけど出ない・・・

これが一番わかりやすいサインです。うんちをだす体制をとって踏ん張るんだけど、肝心のうんちは出ない・・・。これを見かけたら間違いなく便秘です。

 

便秘サイン3:お腹ぽっこり▶︎触ると嫌がる

便秘が続くと、猫ちゃんの下っ腹が少しぽこっとしてきます。そして、触るととっても嫌そうに手からすり抜けていきます。これは、お腹の異物感を嫌がる・触れられて圧迫されるのが痛い・という事です。

 

便秘サイン4:嘔吐・食欲不振

便秘になると、猫ちゃんが吐いてしまったり、餌を全く食べなくなる事もあります。これは、うんちが出なくて満腹感が抜けないためです。同時に猫ちゃんの口が臭くなってしまうケースもあるようです。

以上4つが、猫が便秘に悩まされているサインです。この状態になったら、便秘の原因をシャットアウトする必要があると言えます。

 

スポンサーリンク

 

猫の便秘の原因は?

上記のサインが出たら、原因が何か、考えてみましょう。自分の猫ちゃんがどれに当てはまっているか知れば、自ずと対処法も見えてくるので、チェックしてみてください。

 

便秘原因1:栄養不足によるもの

カリウムやカルシウム、繊維質が不足すると、猫は便秘になりやすくなります。これらの栄養が不足する事によって腸の動きが悪くなり、結果うんちが出なくなる・という事です。

適切なフード選びが必要になるでしょう。

▶︎今のキャットフードは大丈夫?猫に必要な栄養で考える選び方

便秘原因2:うんちの硬さによるもの

うんちが硬いと、スムーズな排泄ができません。フードが猫にあっているかはもちろん、ご飯の水分量や水はちゃんと与えているかなども、見直す必要がありますね。

また、うんちが硬い▶︎出る時痛い▶︎出したくなくなる...という悪循環に陥る事もあります。

 

便秘原因3:ストレス・病気によるもの

人間と同じく、ストレスで便秘になる事もあります。また、腸に腫瘍などができていると、それが妨げとなってうんちが出なくなります。

猫ちゃんの体調・環境を見直す必要があるかもしれません。

 

便秘原因4:毛玉や異物によるもの

毛玉を吐けず腸に通してしまったり、消化できないゴミなどを食べてしまうと便が詰まります。猫が口に入れてはいけない物を床から排除する・毛玉ケアのキャットフードを食べさせる等の対応が必要になるでしょう。

 

便秘原因5:老化によるもの

年をとって内臓付近の筋肉が弱くなると、腸の動きが鈍くなる事もあります。老齢猫用のキャットフードに切り替えてあげてください。

このほかにも、猫種や遺伝による便秘も起こり得ます。まずは便秘のサインと原因を見逃さないようにし、自分で解決できない場合は動物病院に相談しにいく事をおすすめします。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

「たかが便秘」と思うかもしれませんが、もしかすると病気かもしれませんし、ひどいとご飯を食べれないので猫にとって便秘は命に関わる問題です。

油断せず、長引く場合は獣医師さんに相談してみましょう!

関連▶︎

猫ちゃんが下痢をする。でも元気はある。一体原因は何?

 

本当に美味しいの?猫が「猫草」を食べる理由と猫草について

 

 



-猫の病気

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.