猫年齢 人間換算

あなたの猫は何歳?年齢を人間換算すると猫の「世代」がわかる

人間と違い、見た目には老いを感じにくいのが猫。ですが、確実に歳を取っていきます。かわいいな〜、と思って子供のように扱っている愛猫は実はもう「おじさま世代」ということも….

今回は、猫の年齢を人間換算すると何世代に当たるのか?というお話です^^

あなたの猫ちゃんは今、何歳ですか?ひょっとしたら

「いつまでも子猫みたいに扱いやがって….」

なんて思われてる!こともあるかもしれません…

 

子猫のうちは歳をとるのが早い!

生まれたて〜一歳になるまでの間は、「超・高・速!」で歳を取っていきます

生まれて一ヶ月で人間でいうところの1歳・3ヶ月で幼稚園児の年中さんくらい、半年で小5になります。

アレヤコレヤとしているうちにどんどん成長し、一歳を迎える頃には高校を卒業し就職、大学進学するお年頃に。人間の子供が一年にこんなに成長したら、服代・学費・こずかい等で確実に破産しますね^^;

 

2歳の猫ちゃんは立派な「アラサー」

猫の一歳を人間換算すると18〜20歳くらい。それでも、歳をとるスピードはまだ衰えません。

一歳からは一年で10〜12歳くらい歳をとります。ですので、2歳の猫ちゃんは人間に例えると28〜30歳くらい。中間管理職になるかならないかの、立派なアラサー猫ちゃんです

女の子なら、十分結婚を焦り出す時期にあたります。

 

3〜4歳でもう立派なおじさんに

猫は三歳になるまで年齢スピードが衰えず、2〜3歳になるまでにさらに10歳歳をとります。そう、3歳児にしてアラフォーの仲間入りを果たすのです。

三歳を過ぎた頃から年齢の進む速度が遅くなり、今まで一年に10も15も歳を取っていたのが一年に5歳ほどにまで落ち着きます。ですので、4歳なら45、6歳といったところ。会社の社長になったり、年収1000万に手がかかってもおかしくありません。早い人なら孫がいるでしょう。(猫なら実際にいることも珍しくありませんが

 

5歳〜で人間換算すると50代〜60代になる

定年退職するかしないか….五歳・6歳の猫ちゃんは、人間に例えるとそれくらいのお年頃。実際に、少しづつ運動量も減ってくる猫ちゃんも珍しくありません。

高齢者・とまではいきませんが、十分に健康を気遣い、無茶をしないよういままでより注意する必要がありますね。

 

10〜15歳であなたの祖父母と同じになる

一年で人間換算の5歳、歳をとるので10歳で70歳にあたります。人間に例えると、そろそろ老人ホームを探しながら、パークゴルフや園芸に励み出す時期ですね。

10歳を超えたあたりから、人間換算の年齢が進むのがさらに遅くなり、一年で2〜3歳しか歳をとらなくなります。

ですので、12歳の猫ちゃんなら75歳・15歳の猫ちゃんなら80歳・といった具合です。もう立派にあなたのおじいさん・おばあさん、ひょっとしたらひいおじいさんクラスの年齢かもしれません。

自分が育ててるかわいい猫ちゃんが、自分におこずかいや差し入れをくれたりする祖父母と同じ感覚だなんて、なんだかピンとこないですよね^^;

 

20年以上生きたら「祝・100歳レベル!」

餌の質や動物医療の発展で、20歳まで生きる猫ちゃんもそこまで珍しくなくなりました。ここまで生きた猫ちゃんは、100歳レベル。子猫と思って買っていたのに…..気づいたら人生の大先輩になっています。

いつまでも活発で年齢を感じさせないイメージがある猫ですが….体も老いには勝てません。無茶をしないようしっかりと目を見張らせ、怪我防止。

餌はシニア向けか、万能タイプの餌を量を調節して与えるようにしたいですね。

正直、いつ別れがくるか予想できない年齢です。後悔がないよう、思い切り可愛がってあげましょう。

 

30年以上生きるねこちゃんは・・・

ここまでくるとすごいですが、25年以上、30年〜と生きる猫ちゃんも存在します。飼い主にとっては、かなり嬉しいですね。(ギネスに登録されている猫の最高年齢は38歳だそうです)

30歳前後の猫を人間換算すると….その猫の体調・内臓年齢にもよりますが110〜130歳くらいと言われています。ギネスになった38歳の猫ちゃんの場合、

「人間換算すると170歳くらい!」

なんて言われ方もしてるので、基準がよくわかりません。正直人間に例えるのは難しいです。というか人間ならとっくにお墓に入ってる年齢です。

もしあなたの猫ちゃんがこれくらい生きたら、人間で到達できない領域へ足を踏み入れたということですこれからは「猫ちゃん」などと軽々しく呼ばず「猫様」と敬い一緒にありがたく生活させていただきましょう。

まとめ

こうしてみると、我が子のように可愛がってる猫ちゃんが、実際に子供なのは生まれてから1歳弱まで・という結果になっていますね・・・

猫は人間より早く、一気に歳をとります。子猫の時期を大切に可愛がってあげるのはもちろん、お別れの時に後悔しないよう、毎日全力で可愛がってあげる必要がありますね。

おじちゃんの世代だから….とか、もはや関係ありません。あなたが可愛がってあげたい分だけ、存分に甘やかしてあげましょう!!

同じ「猫コラム」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. キャットフード グレインフリー

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット

    「猫のために、健康に良いキャットフードを買ってあげたい!」「安いキャットフードを食べさせ続け…
  2. これを食べたら、 猫はお腹を壊す

    猫に食べさせてはいけない!害のある食べ物まとめ

    「これくらい大丈夫か!」「欲しがってるし、ちょっとくらい良いよね」と思ってしまいがち…
  3. ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析

    ファインペッツキャットフードは、店頭でお目にかかる事がほとんど無いと思います。ですが、海外やネット上…
  4. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…
  5. キャットフード 子猫

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方

    ここでは、正しく子猫を育てたい飼い主さんに向けて、キャットフードの与え方をまとめています。知…

猫コラム

  1. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…
  2. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方