アルモネイチャーのキャットフードは安全?口コミ評判&成分・原材料の安全性

ペット用フードの開発のために、動物実験を行うメーカーは少なくりません。そんな中、アルモネイチャーは動物実験を一切行わないメーカーとして有名。自然とキャットフードへの期待も高まります。

ここではキャットフード「アルモネイチャー」の口コミ評判、安全性などをまとめています。キャットフード選びの参考としてご活用ください。

 

今回解析したキャットフード「アルモネイチャー」の概要

アルモネイチャー キャットフード 原材料 評判

出典:amazon

販売元  アルモネイチャー
原産国  イギリス
メイン材料  チキン、ビーフ、ポーク
着色料の有無  不使用
ラインナップ  ウェットフード・ドライフード数種類ずつ
健康管理のしやすさ  子猫〜成猫まで対応
主な購入方法  ネット通販
価格(約)/2kg ¥4104(公式通販サイト参考)
価格/一日(約) ¥100〜¥130 (一匹あたり)

公式サイトの日本語はイギリスの人が書いているのか、とっても読みづらいです。要約すると

「猫に必要な栄養素をたっぷり含み、アレルギーの元となる原材料は使っていません。また、アルモネイチャーではドライフードだけでなくウェットフードも主食として与えることを推奨しています」

とのこと。その他、無添加にもこだわり着色料などの合成添加物も不使用だそうです。

では、アルモネイチャーの口コミ評判がどうなっているか、詳しく見ていきましょう。

「アルモネイチャー」の口コミ評判まとめ

・良い口コミ

2匹とも喜んで食べました。
そして見事に翌日から嘔吐ピタッと止まりました。
ロイヤルカナンは有名ですし、ここでも評価高いので
なにも気にせず購入したものの、素手で触ったときの
ギトギト感(脂質%はほか同等)の疑惑が今も拭えません。
後から吹き付ける美味しそうなフレーバーオイルなのでしょうか。
決してロイヤルカナンを否定しているわけではありませんが
うちの子2匹にはこちらのアルモが合っていました。

いつも買っています。
アニマルテストしてませんし、材料も比較的安心できます。
猫の食いつきもいいですよ。

リピです♪
にゃん’s様達の日替わりカリカリです。前回購入して良く食べてくれるので 嬉しくなりリピしました

飽きずに食べてくれます
肝臓を患ってるうちの猫さんにはとにかく添加物が良くないのと良質な蛋白が欠かせないので、ちょっぴりお高いですが続けています。一時は先生に余命宣告されたうちの子ですが、こちらのシリーズに切り替えて数値の悪化が止まりました。某有名めーかーの治療食よりよほど体に良いみたいです。ウエットタイプと一緒に与えています。

・微妙な口コミ

原料を見ても、穀物は入っていてもコーンなどは入っていないですし、肉類も表記を見ると良質だなと思いました。さらにイギリス製なのも購入の決め手でした。(アメリカ製は数年前のメラニン問題があって未だ躊躇してしまいます) 開封すると凄いニオイ! (良質な証拠?) 友人のネコはこの臭いに飛びつくと言っていたのですが、うちのネコ様には好みでない香りらしく、2日間のハンガーストライキに入ってしまい残念ながらダメでした。でも品質は良いと思いますので、試す価値はあると思いますよ。

ドライフードはそんなにお好みではなかったみたいです。
以前、チキンも試したことがあるのですが、食べはすれどそれほどでも…な気配。
今回のも食べないことはないけど、それほど好きではないよ…な雰囲気でした。
お魚系ドライフードで気に入ってくれるものを見つけたい気持ちもあって、
ウェットタイプが大好きなアルモネイチャーならもしかして?と期待していただけに残念。
あと余談にはなりますが、飼い主的にちょっと匂いが苦手なフードでした。

原材料に対しては安心できるとの口コミが多いです。食いつきに関しては賛否両論があり、「期待したがダメだった」という口コミもみられます。あとは、アニマルテスト(動物実験)をしていないことについても言及されていますね。猫好きからしてみると大事なポイントです。

では、アルモネイチャーのキャットフードにはどのような原材料が使われているのでしょうか。細かくチェックしていきましょう。

 

「アルモネイチャー」の原材料:成分表をチェック

ここでは、アルモネイチャーの「チキン&ライス」を例に挙げています。

●原材料 肉類53%(チキン14%)  米  小麦  大麦  ベジタブルプロテイン  鶏脂肪  ミネラル  マンナンオリゴ糖  フラクトオリゴ糖 ●保証分析値 粗タンパク質 33%以上  粗脂肪 17%以上  粗繊維 1.5%以下  粗灰分 8%以下  水分 7%以下 ○代謝カロリー 4155kcal/kg AAFCO推奨係数での計算代謝カロリー 377.25kcal/100g ・アミノ酸分析値 DLメチオニン 1170mg/kg  ビタミンA 32760IU/kg  ビタミンD3 2275IU/kg  ビタミンE 210mg/kg ミネラル分析値 ヨウ素酸カルシウム 1.64mg/kg  亜セレン酸ナトリウム 0.53mg/kg  硫酸鉄 321mg/kg  硫酸銅 42mg/kg  キレート銅 53mg/kg  キレート亜鉛 356mg/kg  硫酸マンガン 117mg/kg  硫酸亜鉛 296mg/kg  キレート鉄 21mg/kg ●粒サイズ:約5mm-7mm ●原産国:イギリス ●製造者:イタリアAlmo Nature S.p.A

穀物の質・有無

・穀物を複数使用

米、小麦、大麦など、穀物を複数ブレンドして配合しています。米や大麦はまだ良いですが、小麦はアレルギー性が高く下痢などの原因となりやすい穀物です。すでにアレルギーを持っている猫ちゃんは避けたほうが良いでしょう。

たんぱく質の配合量と質

・良質な物を主原料に使用

主原料として使われているのはチキンやビーフ、ポークなどの肉類。4dミートを使わず第一原材料にタンパク質を使っている点には好感を持てますね。ただ、豚肉は猫にとってアレルギーの元となる場合も。すでにアレルギーを持っている猫や敏感な猫ちゃんに与える場合は注意が必要です。

油脂の質

・鶏脂を使用

なんの動物の脂が使用されているか、はっきりと記載されています。ただし、商品のリニューアルタイミングによっては「油脂」など曖昧な表記を使用していることも。買う前に成分表のチェックするようにしたいですね。

着色料・保存料

・不使用

アルモネイチャーには、発がん性が疑われる保存料や着色料は使われていませんでした。アピールしている部分でもあるので、この点に関しては安心できるでしょう。

キャットフード「アルモネイチャー」の総合評価

キャットフード アルモネイチャー 原材料 安全

(28/50点満点)

・タンパク質のクオリティは良いですが、アレルギーリスクのある穀物も含んでいます。(豚肉も)敏感な猫に与える際は注意が必要です。

・リュニューアルが多く、通販サイトによって原材料表示が異なる場合があります。良し悪しの判断が難しい点はマイナスポイントです。

・食いつきについては賛否両論あり。原材料に惹かれて選ぶ方もいるようです。健康でアレルギーのない猫にであれば、食べさせても良いのかもしれませんね。

 

キャットフード「アルモネイチャー」まとめ

価格の割には品質は高くないです。ミートファーストのキャトフードではありますが、同程度の値段でもっと良いキャットフードも沢山あります。これしか食べない・ということであれば良いですが…

真剣に猫の健康を考えるなら。別のキャットフードを探しましょう!

 

 

同じ「キャットフード」カテゴリ内の人気記事ランキング


もっと猫について詳しくなりたい!


おすすめ記事

4dミート
猫の気持ち

ピックアップコラム

  1. キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?

    プレミアムキャットフードや下部尿路疾患の猫に向けて開発されているキャットフードの原材料欄を見ると「ク…
  2. キャットフードの保管場所は?

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法

    ドライのキャットフードは固形で水分量も少なめ。一見すると劣化しにくいイメージですが、実は空気…
  3. キャットフードの怖い話・「家禽ミール」や「4Dミート」の正体

    皆さんは、キャットフードを 選ぶ時パッケージ裏の「成分表」を見て選んでいますか?成分表を見ればそのキ…
  4. キャットフードの原材料について

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選

    CMや猫雑誌の広告、スーパーの陳列棚などに並んでいるキャットフードは「人気なの?」「なんか猫が喜びそ…
  5. ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析

    ファインペッツキャットフードは、店頭でお目にかかる事がほとんど無いと思います。ですが、海外やネット上…

猫コラム

  1. 猫去勢 術後の画像

    猫コラム

    【猫の去勢】術後の注意点、猫の性格・体型の変化まとめ
    あなたの猫ちゃんは、去勢する予定がありますか?もしそ…
  2. 猫の病気

    猫の口臭が気になる原因は?臭いは病気のサインかもしれない
    「ぺろぺろしてくれるのはありがたいんだけどさ、君、な…

ピックアップ記事

  1. キャットフード 子猫

    キャットフード

    どう食べさせる?健康に育てたい方向け・子猫へのキャットフードの与え方
  2. キャットフード

    キャットフードの原材料に含まれる「クランベリー」はどんな効果がある?
  3. キャットフード グレインフリー

    キャットフード

    穀物不使用のキャットフード5選&グレインフリーのメリット
  4. キャットフード

    ファインペッツキャットフードの口コミ評判&成分・安全性を解析
  5. キャットフードの原材料について

    キャットフード

    これが良くない!キャットフードの原材料で避けるべきもの6選
  6. キャットフードの保管場所は?

    キャットフード

    キャットフードは鮮度が命!猫の食いつきが落ちない保存方法
  7. 猫餌回数時間

    キャットフード

    【猫の餌の与え方】健康的な回数と時間を守ってあげよう!
  8. キャットフードはどれくらい与えるのか

    キャットフード

    年齢と体重別!猫にとって最適な餌の量&計算方法まとめ
キャットフード 選び方