キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち!

猫の健康を考えたキャットフードの選び方や、子猫の育て方について詳しく解説しています。

シンプリーキャットフードのレビュー

http://cat-punch.com

キャットフード

シンプリーキャットフードのレビュー:猫たちの食いつき&買ってみた感想

投稿日:

シンプリーは、ネットで買えるグレインフリーキャットフードの中でも知名度の高く、評判の良いキャットフードです、

このページでは、実際にシンプリーを取り寄せて編集部の猫たちに食べてもらったレビューを掲載していきます。

実際に買ってみて、食べてみてもらったレビューを最初にまとめてしまうと、


 

●食いつきは間違いなく良い。美味しそうに食べる。

●他のグレインフリーでダメならコレ。

●猫が食べるものや、健康に不安のある飼い主ならコレ

●カロリーはやや控えめで家猫向き(活発な外猫だと足りないか)

●アレルゲン材料を使用していない

●やっぱり、他のキャットフードよりはお高い...

●密封チャックついていないんかい!


 

このような形となっています。

もっと詳しくレビューを読んでみたい!という方は、このまま読み進めてみてください。

なるほど、なんとなくわかったから公式サイトを見てみるかな。という方は以下のリンクからご覧になれます。

食いつきは思った以上に良好。

結論から入りますと、うちの猫の食いつきはかなりよかったです。(特にテン)

もともとお魚味のキャットフードが好きな子は、特にガツガツと食いついていました。

市販の激安フードも食べるのですが、中にはそっぽを向くものもありました。そのため

「高いキャットフードを買って、あんな(食べない)ことになったらどうしよう....」

と不安にもなりました。

ガツガツと食いつく様を見て一安心です。

食べさせ始めてから1年半以上経ちますが、飽きる様子もなく、テンはこればかりを食べています。

シンプリーを試した理由は「他のプレミアムフードの食いつきが良くなかった」から

シンプリーを試す前に、同じ会社から販売されている「カナガン」というキャットフードを試していました。

カナガンも、猫の食いつきはとてもよかったです。しかし、三人の中で一人だけ、スコティッシュホールドのテンだけは、あまり食いつきがよくありませんでした。

食べない、というわけでもないのですが、他の二人と比べるといまいちかな?というレベル。

決して安いキャットフードではないので、「なんで食べへんのや、クソゥ...」と、半ばムキになりながら、別のグレインフリーフードの購入を決断。

カナガンと同じくらいクオリティが高く安全で、テンが好きなお魚味である「シンプリー」も試してみることにしました。

もちろん、シンプリー独自の栄養バランスや、原材料へのこだわり!みたいなものも、購入した理由の一つです。
(シンプリーの特徴について解説したページもありますので、感想だけじゃわからん!買って見たいけど、うちの猫的に大丈夫か、もうちょい情報ほしい!という方はそちらをご覧ください)

●魚好きの愛猫に喜んでもらいたかった

●味はもちろん、やや高めでも信頼できるキャットフードを選ぶべきだと思った

この二つが購入に至ったポイントです。

シンプリーの粒はこのような感じ

シンプリーキャットフード

粒はやや平たい、薄めの形。匂いはお魚臭が結構きついです。この香りが、猫の食欲をかき立てているのかな?と思います。

香料を使っていません。強めの匂いですが合成的な、嫌な感じではありません。

シンプリーキャットフードの食いつき

また、粒の「ナチュラル感」は、市販の「カラフルフード」と比べてみても一目瞭然。市販のフード、どんだけ着色料使っているんだ...

シンプリーの残念だったポイント

残念なポイントは

密封チャックが付いていない!
1.5kgで3780円を高く感じるかも

の二つです。完璧な商品などありませんので仕方がありません。

「いちいち洗濯バサミやクリップで止めるのが面倒」
「4000円弱て!タケェよ!」

という方には向かないでしょう。

「猫is命!」かつ多少の面倒さを我慢する事と、飲み会の一次会一回分の金額をキャットフードに投じる気持ちがないと、グレインフリーのキャットフードは試せないということです。

密封チャックがついていない▶︎100均のアイテムで対応

これは、洗濯バサミ、もしくは100均に売っているクリップなどで解消できます。

我が家では、袋に食品用の乾燥剤(これも100円)を入れたり、乾燥剤と一緒にタッパーに移し替えたりなど、いろいろやっております。

今の所、空気に触れていないためカビる事も、風味が落ちるという事も起きていません。

猫の食いつきも最初と変わりないので、100円クオリティの対策をしておけば大丈夫。というのが結論です。

市販のキャットフードと比較するのはNG

値段については、仕方がありません。(いや、高いなぁと感じないわけではないです。カナガンを試すときは購入ボタンを押すその瞬間まで迷ってました)

激安フードと違い、猫の健康を害するおそれのある成分は不使用。おまけに、衛生面、材料面でも日本で手に入る最高クラスのキャットフードとなっています。

売っている方もおそらく「わかってくれる人に買ってもらえれば良い」くらいの感覚で売っているはずです。「1.5kgの『猫にとっての幸せ』を、一ヶ月あたり3780円で買いますか?と、問われているような気分になりますね。

「安心」と、「猫が美味しそうにがっつく姿」を買っている。

と思うしかないのでしょう。

成分的にも激安キャットフードとは別物ですので、値段を比べてしまう事自体がナンセンスだと、割り切っています。

 

どんな人&猫におすすめか

これらの感想を踏まえ

●猫の健康を長く維持したい飼い主さん

●猫一匹に対して月4000円弱のご飯代を高いと感じない

●愛猫が魚味のキャットフードを好んで食べる

●質の良いグレインフリーキャットフードを探している

当てはまるのなら、シンプリーが良い選択になるはずです。毛ヅヤも綺麗に保てますし、何より「変なものを食べさせていない」という安心感が良いです。

定期購入(毎月届く契約)だと10%オフになりますので、一度試して「ずっとこれで行こう!」と思ったなら定期の方がおとくです。

シンプリーレビューまとめ

「高いけど、お魚好きの猫が喜ぶ。安全に、健康を保てるキャットフード」

シンプリーを言い表すならこんな感じですね。

二ヶ月未満の猫から、老猫まで食べさせる事のできる「全年齢対応」なのも嬉しいポイント。年の離れた猫が同居していても、同じご飯で済むんじゃないかなーと思います。

気になった方は、ぜひ試してみる事をお勧めします。

-キャットフード

Copyright© キャットフードの選び方・子猫の育て方をまとめるサイト | ネコぱんち! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.